nDiki : microSDカード

2008年2月15日 (金)

SO905iCS 用にキングストンの 2GB microSDカードあきばお~

naney:2267923163

発売日の今日購入する SO905iCS 用に microSDカードが必要だ。

高速で安くて信頼性のあるカードにこしたことはないのだが、数日前からちょっと調べた範囲では「これで決まり」というのはなさそうだった。 あまり調べるのにコストをかけてもしょうがないので、あきばお~零で安いのを買ってくることにした。

買ったのは Kingston の 2GB のやつ (SDC/2GBFE)。 1,569円也。

SO905iCS で問題なく読み書きできる。

スポンサード リンク

今日のさえずり - 行ってみたい! 「リゾートよしまさ」

[ 2月15日全て ]

2008年2月22日 (金)

ケータイ写真Gmail 経由で Flickr にメールアップロード

先週土曜日に買った Cyber-shot ケータイ SO905iCS であるが、結局まだあまり写真を撮っていなかったりする。 画質の方はあまり評判が良くないようだが、Web 素材用に気軽に撮るには便利に使えそうだ。

さて撮った写真だが、できるだけ手間をかけないで Blog に貼れる状態にまでもっていきたい。

今のデジカメでの手順

メインで使っている FinePix F10 からだと、

  1. xD-ピクチャーカードを抜いて、リーダに挿す。
  2. リーダを ThinkPad USB ポートに挿す。
  3. digiKam (アルバムソフト)管理下にコピーして、jhead コマンドで Exif データを使って日時付きのファイル名に変更。
  4. digiKam を起動。
  5. digiKam 上でアップロード対象画像を、別ディレクトリにコピー。
  6. digiKam から GIMP を起動してアップロード対象画像を開き、回転・レベル調整・長辺500ピクセルにリサイズ。
  7. digiKam から Flickrアップロード
  8. Flickr サイト上でタイトル・タグ設定。

となっている。意外と手間だ。

新しい手順

microSDカードリーダを使えば SO905iCS からも同じ手順でできるが、画質を求めない分もう少し手軽に素早くできるようにしたい。 microSDカードの抜き差しもしにくそうなので、できればリーダは使いたくない。

ということで Flickr のメールアップロード機能を使って直接ケータイからアップロードしてしまうことにした。

  1. SO905iCS から画像を選び、メールに添付して Gmail アドレスに送る(この時フィルタしやすいように例えば name+flickr@gmail.com に送る)。
  2. Gmail から Flickr の投稿用アドレスにフィルタで自動転送させる。

これでアップロード完了。メールでタイトルもタグもつけておける。

SO905iCS写真の向きの情報を Exif データとして埋め込めんでおけば、Flickr 側で必要に応じて回転してくれる(要設定)。

とりあえずこの状態で、Blog に貼る準備 OK。

Gmail 経由にしたのは、後で Gmail メールボックスから POP した際に一緒に自動的で手元の PC にダウンロードできるから。

あとは時間のある時に、今まで通り digiKam の管理下において整理する。 必要があればGIMP でレベル調整して、Flickr 上の写真を差し替えることもできる。

公開・非公開

非公開の画像については Flickr に投稿するフィルタにかからない、普通の Gmail アドレス(name@gmail.com)に送っておく。で同様に POP して保存。

公開する予定だけれど「確認したり作業したりしてから」であれば、未公開投稿用の Flickr 投稿アドレスに転送する Gmail フィルタを設定しておいてそちら経由(例えば name+flickr-private@gmail.com)で Flickr に送っておく。

後で Flickr サイト上で編集とかして、非公開から公開に切り換えれば OK。

しばらくはこの流れで試してみよう。

[ 2月22日全て ]

2008年3月20日 (木)

VQ1005画像ケータイで閲覧

VQ1005 にキングストンの 2GB microSDカード(記事)を挿して撮影し、その microSDカードSO905iCS に挿して画像を閲覧できることを確認。なお最初に microSDカードを読んだ際に、SO905iCSmicroSDカードの「管理情報更新」を実行して VQ1005 のディレクトリを認識させる必要有り。

なおやはり VQ1005JPEG 画像が変なのか、画像の下部が一部白い線として表示される。

携帯電話からメール添付で送信が可能なので、外出先で Flickrアップロードができるな。 ただ VQ1005画像に対しては SO905iCS の静止画編集機能が無効になるので、縦位置で撮った写真を回転させることができない。 ということで縦位置の写真の即アップロード公開はちょっと難あり。

Flickr 側にメールアップロード時に回転させる機能があればいいのにな (ちなみに Exif の方向情報による自動回転はサポートされているので、SO905iCS で撮った写真は縦位置でもそのまま Flickrアップロードできる)。

[ 3月20日全て ]

2008年8月6日 (水)

SO905iCS 用に キングストンの 2GB microSDカード買い足し

naney:2736931931

以前 SO905iCS 用に買った microSDカードは今はF905i に挿さっている。

カメラで撮った写真はすぐに自分の Gmail アカウントに送ってしまい(一部の写真フィルタ経由Flickr に送って公開しまい)、後でメールで受信して PC に保存するようにしているので、ケータイには残していない。

音楽も聞かないし microSDカードが無くても困らないのだが、そういえば電話帳のバックアップを取っていないなということでやっぱり1枚買っておくことにした。

今回もあきばお~零に買いにいってきた。2GB で400円をきっているバルク品もあったけれど、さすがにそれは避けて前回と同じく Kingston のものに。SDC/2GB というやつで 2GB、890円也。前回買ったやつは SDC/2GBFE でちょっと型番が違うけれど何が違うのだろう。

今までカードリーダについては、昔買った SDメモリカード用のものにアダプタをつけて使っていたけれど、あわせて携帯ストラップと一緒につけておける microSDカード専用のものを買ってみた。

525円也。

とてもコンパクトなのだが、もともとストラップCHUMS のコットンのヤツだけをはホールド用につけることにしている自分には、やっぱり邪魔くさかった。 ケータイを入れているバッグにでも忍ばせておくことにしよう。

[ 8月6日全て ]

2008年8月8日 (金)

今日のさえずり - 「ドン吉くんの鳥グッズ展」終了間近

naney:2742992871

2008年08月06日

2008年08月07日

  • 10:31 第1回 LEXER 賞が発表されました。
  • 11:36 これから八幡宿。[mb]
  • 12:27 イマココ! L:千葉駅[mb]
  • 19:26 普通見送って快速にしたけど、普通に乗った方がはやかった事が判明。L:蘇我駅[mb]
  • 19:58 そういえボーナスは明日支給らしい。[mb]
  • 20:02 車内の匂いが変わった。L:舞浜駅[mb]

2008年08月08日

[ 8月8日全て ]

2008年8月22日 (金)

帰省持ち物リスト反省会

帰省から戻ってみて、持っていったけれども使わなかった物もいくつかあったので、次回に向けて帰省持ち物リストレビューしておく。

あった方が良かったもの

  • 長袖シャツ: 今回は夏にしてはハンパない寒さだった。

不要なもの

  • LED ライト (予備): 夜祭り用に2つ持っていったけれど、やはり1つで十分。
  • microSDカードリーダ: 使わなかった。
  • 携帯電話充電バッテリ: こまめに充電する時間があるので不要。
  • 乗り物酔い止め: 酔わない。
  • デジタルカメラ AV 出力ケーブル: テレビで見るかなと思って持っていったが使わなかった。テレビの前面にビデオ端子無かったので面倒だったし。
  • 本: 時間のある時にでも読書しようと思ったが、読まずに重いだけだった。

迷うもの

  • ノート PC: 今回はデジタルカメラデータ取り込みと、今までの写真のスライドショー披露でそれなりに役には立ったのだけれど、1度しか使わなかったので重さを考えると無くてもよいかな。帰省先ではだらだらしていて PC を使おうともあまり思わないし。
  • ミニ三脚: 使用せず。

使わなかったけれど次回も持っていくつもりのもの

[ 8月22日全て ]

2009年2月6日 (金)

ケータイに挿しっぱなしの microSDカードと小型カードリーダ

naney:3258461958

以前買ったプリンストンテクノロジーの microSDカードリーダが見当たらないので、昨年末に発売されていてちょっと気になっていたバッファローコクヨサプライの超小型カードリーダ BSCRMSDC を買ってみた。

USB 端子部分に microSDカードが納まる構造で、PC に挿した時の出っ張りが非常に少ないのが特長。 一般的な USB メモリって PC に挿さすとビヨーンと長く飛び出ている形になって、ちょっとした拍子にぶつかって叩き折りそうで不安だったりするのだが、これは全くその心配なし。 ノート PC に挿しっぱなしのまま持ち歩いても問題ないぐらい。

携帯に便利ということよりも、挿した時の出っ張らないというメリットの方が非常に大きい。

携帯性という意味では、確かに小さいのだが今やどのmicroSDカードリーダも小さいのでこの製品に限ってのメリットとはいえないだろう。

「必ず持ち歩いているケータイに挿しっぱなしの microSDカードに、最低限必要なデータとポータブルアプリケーションを入れておいて、あわせて小型カードリーダを常に持ち歩いていればいつでも共有 PC で環境を用意できる」という使い方ができないかなと以前から考えている。 ケータイUSB メモリをぶらさげても同様のことができるのだが、ぶらさげておいて苦にならない大きさである程度耐衝撃・耐候なものがないので、今のところそちらも実現していない。

BSCRMSDC がその候補カードリーダにならないかなと思ったのだが、普段 CHUMS のコットンストラップ以外つけないことにしているケータイにつけたくなるまでは残念ながらいかなかった。 このカードリーダの問題というよりは「簡単に脱着できてかなり短くてケータイを痛めない材質のストラップ」が見当らないというのが大きい。ケータイ側もカードリーダ側もヒモで小型なものって今日も探したんだけれど見付からなかった。自作しないとないのかなあ。

しかしこの出っ張らないというのがいいな。もう何個か買ってもいいかもしれない。


[ 製品レポート ]

[ 2月6日全て ]

2009年2月9日 (月)

小型 USB メモリ取り付けに最適な着脱パーツ T-1

naney:3265888081

ケータイに小型カードリーダ(記事)や USB メモリをぶらさげておくのに邪魔にならない小さな脱着ストラップ部品を探していたのだが、今日良さそげなものを見つけたので購入してみた。

明和産業株式会社の「ストラップ着脱パーツ T-1」。

  • 短い。
  • 片方のパーツにストラップホールに通すヒモ。
  • 反対側のパーツはそれ自体がリングをかねており無駄に長さをとらない。U字のパーツなので、他のストラップに簡単につけられる。
  • 金属パーツがないので、ケータイを痛めない。

ということでイメージしていた理想の条件を満たしている。 耐荷重 10kg ということで常用にも問題なさそう。

ということで SO905iCSmicroSDカード小型カードリーダ BSCRMSDC とあわせて付けてみた。 なかなかいい感じ。買い溜めしておきたい一品。

naney:3265887693


[ 製品レポート ]

今日のさえずり - Doing リストが思ったよりよい

2009年02月06日

  • 11:25 ここ数日探しているのだが、microSDカードリーダがでてこない。 *P3
  • 18:36 Linux 再起動繰り返しているので、ちょっと浮気して Twit 最新版にしてみた。P3 に慣れちゃっている自分を実感。 *Tw*
  • 23:28 ようやく今日、Linux kernel 2.6.26 に移行できた。 *P3

2009年02月07日

  • 08:18 北方領土の日。 [mb]
  • 23:44 通帳見ながら去年の光熱費入力しようと思ったら、途中からクレジット支払いにかえたんだった。集計面倒だな。 *P3

2009年02月09日

[ 2月9日全て ]

2009年2月17日 (火)

今日のさえずり - ずっと「黄金のたれ」だと思っていたのだが

2009年02月14日

  • 10:08 いきなりこの花粉量は反則。 *P3

2009年02月15日

  • 14:04 リザベン点眼液、昨日解禁した。 *P3
  • 19:10 ずっと「黄金のたれ」だと思っていたのだが今見たら「黄金の味」だった。 [mb]

2009年02月16日

  • 10:12盛岡から生放送! 凍てつく夜もさだまさし」、ちょうどその時間ゴタゴタしていて見られずじまい。無念。 *P3
  • 10:46 先週の金曜日に送ったメール、ことごとく Mew の +queue に残ったままだった。あちゃ。 *P3

2009年02月17日

[ 2月17日全て ]

2009年3月10日 (火)

Cyber-shot ケータイ SO905iCS の設定を写ツ + 携帯百景向けに

写ツ + 携帯百景」へのポストを念頭にカメラ設定を見直してみた。

カメラ保存先を本体メモリから microSDカード

今まで SO905iCS で撮った写真は、基本的に Gmail に送っておき、PC で POP で取得し保存するようにしていた。 すぐ公開したい写真同時に Gmail フィルタ転送で Flickr に転送するようにしている(記事)。 送ったらすぐ消してしまうので本体メモリで十分ということで、本体メモリに保存する設定にしている。

しかしもっと写ツるようになると写ツGmail 両方にメールするのが面倒くさくなりそうなので、今後は microSDカードに保存してカードリーダで読むことにしようと思う。 カードリーダ経由は面倒だと思っていたのだが、ストラップに小型 microSDカードリーダをつけっぱなしにした(記事)ら苦でなくなったというのもある。

また同時に SO905iCS の「ミニフォト複製」を有効に設定。この設定を有効にすると microSDカード写真を保存すると同時に、小さい画像(5M で撮った場合は 640x480) が本体メモリに保存されるようになる。 携帯百景は 640x480 になるのでちょうどぴったり(携帯百景開発・運営者が SO905iCS だからに違いない)。 SO905iCS では 640x480 以下でないと回転をかけられないということもあり、自動的にリサイズしておくと便利。

起動時測位付加をオフに

今までカメラを起動すると自動的に GPS 測位して撮影データに位置情報が付加される設定にしていたんだけれど、この待ち時間が以外とかったるい。 測位中でも撮影できるんだけれど、そうすると精度が低い中途半端な位置情報になり、それはそれで気持ち悪いので結局待ってしまう。

さっと撮影できるように、位置情報付加は必要な時だけ有効にすることにする。 digiKam で簡単に設定できることがわかったので(記事)あとで編集してもいいし。

サイズは迷い中

今まで 5M 設定で撮っていたんだけれど、バンバン撮るとすると適当な写真にしてはちょっと容量を食うようになってしまいそう。かといって 640x480 で撮ってあとでもっと解像度が欲しかったというのも嫌だし。

とりあえずそこは 5M でいくかな。

[ 3月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.072564s / load averages: 0.50, 0.55, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker