nDiki : 見積もり

2008年7月30日 (水)

今日のさえずり - ホームレスが電線の皮剥いてる

2008年07月28日

  • 09:49 先週末からポケモンスタンプラリー2008開始か。今年で何年目?[mb]
  • 12:20 なか卯でテイクアウトした親子丼、ちょっとウニの風味がするんだけれどきっと気のせい。 *Tw*

2008年07月29日

  • 09:45 いつも通りめざマガ GET。L:秋葉原[mb]
  • 12:22 お台場観覧車無くなるの? まだ1度ものってないのに。
  • 12:58 久しぶりに確認したら自分のアカウントでもオフラインGoogle ドキュメント使えるようになってた。
  • 15:40 下半期の業務目標を立てて時間見積もりを積算したら1889時間になった。何か間違えてる。
  • 19:40 着もじ・ホーダイって、端末購入時に「加入しないと割引額減るよ。すぐ解約してもいいですよ。」に加わりそうだ。[mb]

2008年07月30日

  • 08:38 京浜東北線ドア内側に引っ掻いて書いた落書きが「兄今参上」になっている。[mb]
  • 08:43 「あにいま」で「兄今」が予測変換された POBox Pro 2.0 に驚いている。[mb]
  • 08:51 カフェで資産シールの貼ってあるノート PC を使っているスーツを見ると、ニセモバイラーだとつい思う。[mb]
  • 08:55 ホームレスが電線の皮剥いてる。[mb]
  • 18:34 げっ。heap からの要素の取り出し処理で1カ所不等号が逆になっていて、順番がおかしくなってた。
  • 18:41 P3 で TimeLine 取得処理時、自分の発言が一番上にきたところでそれ以降取得されなくなる問題は、抽出IDに自分自身を入れないようにしたら発生しなくなった(っぽい)。
  • 22:17 NHK はもう Twitter 飽きたの? http://twitter.com/NHK_onair
スポンサード リンク
[ 7月30日全て ]

2008年8月14日 (木)

Joel on Software - 必読書

Joen on Software

スクラッチから書き直したくなるプログラマは、書き直したプログラムもまたスクラッチから書き直したくなる。」で参照したのがきっかけで、ジョエルテストで有名な Joel on Software を読んだ。

ソフトウェアプロジェクトマネージャ・ソフトウェア開発者必読書の1つだね。

扱っているテーマは幅広くどれも気になる記事ばかり。 ここではメモがてら興味深かった主要な記事をピックアップ。

3章 ジョエルテスト

3分でできるソフトウェアチームの良さを評価する有名なテスト。

5章 やさしい機能仕様 パート1: なぜわざわざ書く必要があるのか?

仕様書の最も重要な役割はプログラムをデザインすることだ。p.51

仕様書についての章が何章か続く。仕様書について実践的なことが書かれているのでとても参考になる。

6章 やさしい機能仕様 パート2: 仕様書とはどんなものか?

サンプル仕様書が用意されている。 何をどのように書くべきかについて参考になる。

8章 やさしい機能仕様 パート4: ヒント

そしてなぜ誰も読まないかといえば、仕様書があまりに退屈でつまらないからだ。p.79

これを読んでからできるだけ話を具体的に書くように心掛けている。 適当に外国人の名前をつけてシナリオを書くとなぜか皆喜んだ(同僚も外注も社長も)。

ルール5: テンプレートは有害である p.86

9章 やさしいソフトウェアスケジュール

ソフトウェアプロジェクトマネジメントでうまくいかない事が多い筆頭がスケジュール。

「そのコードのスケジュールを立てられるのは、それを書くプログラマだけ」「タスクの粒度を細かくすること (それによって、その機能をデザインすることを強いられる)」「スケジュールにデバッグ・結合・バッファ・休暇・祝日その他のことのための項目を入れる」「決してマネージャにプログラマの見積もりを減らさせない」

あたりが参考になる。なおこの記事は Webアップデートされている。

12章 5つの世界

開発するソフトウェアの種類によって使える開発方法論が異なるのだから、自分のプロジェクトで適用できるかよく考えること。

14章 アーキテクチャ宇宙飛行士たちに脅かされるな

抽象化ばかり考えて意味のないところまでいかないこと。

21章 報奨金有害論

つい最近うちの会社でも表彰式があったばかりなんだけれども……。

マネージャは賞与の提案を上位に送り、それは完全に無視され、ほとんどランダムに賞与が支給される。p.188

多くの人は、自分が非常に良い仕事をしていると思っている (実際はそうでない場合でも)。p.189

23章 人のタスク切り替えは有害であると考えられる

一つのプロジェクトに専念したいね。

人々に同時に1つより多くの作業をさせるべきではない。p.202

24章 あなたが絶対すべきでないこと PART I

スクラッチから書き直したくなるプログラマは、書き直したプログラムもまたスクラッチから書き直したくなる。

25章 氷山の秘密、明らかに

顧客は自分が何が欲しいか分かっていない。顧客が自分で何が欲しいか分かっていると期待するのはやめることだ。p.210

これを理解していないと何でも言うなりにソフトウェア化しようとして失敗する。

31章 下っ端でも何かを成し遂げる方法

多くの人は自分が下っ端だと思ってモンモンとしている。

  • 戦略1 実行あるのみ
  • 戦略2 じわじわ広めていく
  • 戦略3 優れた人間を作り出す
  • 戦略4 間抜けを無力化する
  • 戦略5 邪魔を避ける
  • 戦略6 かげがえのない存在になる

まずは不満を持つだけでなくて、個人ででも実行しようということ。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ] [ ソフトウェアプロジェクトマネジメント ]

[ 8月14日全て ]

2008年9月6日 (土)

白くまくんのセンサー部分交換

火曜日故障した実家エアコン修理がきて「センサー部分を交換して直った」との報告がきた。

朝一番に携帯電話が鳴ってなんだろうと思ったら、修理屋から。 水曜日に「日立家電エコーセンター」に修理以来をした際、当日実家の固定電話電話してつながらなかったらこちらに電話をするように頼んでいたのだ。

訪問時間(14:00)と見積もり額(1万円)を電話で確認。 後で実家に連絡したら、どうも「二度寝してた」らしい。

修理的にもそれほど問題なさそうなので、立ち会いはしないで実家の人におまかせ。

その後の報告によると、

  • 時間通りにきて、15:00 前に終わった。いいおじさんだった。
  • センサー部分交換。受信部まわりの部品をまとめて交換していったとのこと。
  • 修理用性能部品の最低保有期間である製造打切後9年を過ぎているので、部品は在庫限りになる。
  • リモコン本体の方は、動作しているがリモコンの扉の開閉を認識する小ボタンの戻りが悪い。リモコンについても新しいものを頼むことにした。後日配送。
  • リモコンの送信確認にケータイカメラを使っていた。

とのこと。

あー、この間リモコンの動作チェックをした時には全く思い出さなかったけれど、そういえば多くのデジカメでは赤外線リモコンぐらいのなら赤外線写るんだったよなー。 簡易チェックには確かに使えるな。

今回の費用は17,000円ぐらいだったとのこと。 これでしばらくまだ使えるといいな。


[ 家電 ]

[ 9月6日全て ]

2008年9月10日 (水)

「グズ病」が完全に治る本

「グズ病」が完全に治る本

何と嫌なタイトルなのだろう。「グズ」ってグサッと刺さる言葉だよな。 なお原題は「Living Without Procrastination: How to Stop Postponing Your Life」。

実行力先送りに関する本が読みたくて、会社帰りにヨドバシカメラの上の有隣堂にいったら沢山並べてあったので買ってきた。

「はじめに」で訳者の心理学博士 伊東明氏が

そこで、本書で紹介されているメソッドを即座に実行したことで、徐々にやれなかったことが迅速に片づけられるようになり、その分、ずっと前からやりたかったことや、新しくはじめたいことに時間やエネルギーを向けられるようになった。-- p.5

と述べていたので期待して読み進めてみた(考えてみると、本を読んで即座に実行できた訳者はグズ病ではないということで、本書を真に必要とする人の例としては適当ではないのだが)。

本書では「先送り」してしまう人をタイプ別に考察し、様々な言い訳パターンについてまず説明している。 どれもこれも耳が痛い話ばかりだ。

これらに対して人の変化の6段階を説明した後に、「ゆがんだ思考を断つステップ」として紹介しているのが

  1. 日記」で自分の``クセのパターン''を知る
  2. ``合理的に''頭を切り替える (ゆがんだ思考を見つけ、そのタイプを特定し、合理的な考え方に切り替える)

の2つ。

前者は「スーパーエンジニアへの道」で勧めている「個人的日誌」(記事)と同じ方法といえるだろう(そういえば、やり始めたけれど続いていない)。

後者については「慣れさえすれば三つの仮定を、ごく自然にできるようになる。」と書かれているが、具体的な説明はなし。

この2ステップが核心なのかと思ったのだが、割かれているのは合計5ページのみとちょっと物足りない。

あとはポイントとしてチェックしたのは

  • 「すべきだ思考」ではなく「したい思考」
  • 誘惑に負けないように、取り組む理由をリストアップしておく

ぐらいか。これらもふくめあとは Life Hacks 系でよくみかける「タスクの細分化」「時間見積もり」「ご褒美」他の手法提案で、目新しいところはほとんどない。 仕事やプライベートなどのシーン別に取り組み方があるので、読んでいる人の悩みにマッチすればちょっとは参考になるかもといったところだ。

章節立てがちょっとわかりにくかったり、挿話が実話なのか説明用のお話なのかわからないような中途半端なものだったりと、文章的には2流な感じ。

ま、先送りについて再度考えてみることができたという意味で良しとしよう。 また個人的日誌やってみるかな。


[ 読書ノート ]

[ 9月10日全て ]

2008年11月20日 (木)

今日のさえずり - 喫煙所で吸っている人の目見ると、中毒だなって思う

2008年11月17日

2008年11月18日

  • 12:26 @maru_kei そういえば明日打ち合わせ後(ご飯食べ|飲み)にいきますか?
  • 15:43 MAILPIA での Twitter リプライメール通知成功した。
  • 18:10 自分の書いた資料に「y軸・y軸・z軸の順に」とある。y のどちらかが x なのだが……。
  • 18:20 シュウォッチ自己ベスト更新。
  • 21:05 辛塩鮭、しょっぱすぎて途中で断念した。

2008年11月19日

  • 07:05 プリンタスキャナ捨てた。
  • 12:36グラコロ。 [mb]
  • 12:51 株式会社ビレッジセンター11月末で解散か。
  • 13:54 12月5日・12月6日の飛行機のチケット取った。背水の陣だな。
  • 14:28 事業概要にはいろいろ印刷ルールがあるらしい。
  • 15:29 aWORLD の a が another の意だと入社8年目にして知った。ってオレもう入社8年目なの?
  • 17:46 有給休暇申請書出した。全休は8月からぶり。半休もいれると9月からぶり。
  • 22:26 maru_kei 会社に呼んで打ち合わせして、スパゲッティ食べて別れたところ。 [mb]
  • 22:37 明日はスーツだけど寒いんだっけ。コート出さないといけないかなあ。 [mb]

2008年11月20日

naney:3045586890

[ 11月20日全て ]

2010年10月6日 (水)

今日のさえずり: レンズ付きフィルム握ってる若者見つけてホッコリした

2010年10月06日

  • 09:23 今日も電車冷房入ってる。
  • 09:30 1週間限定のウチカフェ「苺のロールケーキ」が大変気になる。
  • 09:46 久しぶりにレンズ付きフィルム握ってる若者見つけてホッコリした。
  • 12:08 弁当 350円。
  • 14:13 コードリーテディングした内容のまとめを Word 使って書いているけど、やっぱ使い慣れないなあ。LaTeX2e? _ とか面倒だな。reStructuredText にするか。まあこちらは今度は画像の管理が面倒なんだけど。
  • 14:37 やっぱり reStructuredText にした。圧倒的に速く書ける。
  • 16:21 Samba で外部へのシンボリックリンクが辿れなくなっていた。Samba アップデートしたからか。[global] unix extensions = No にして、必要なセクションに wide links = Yes を追加。
  • 17:23 コーヒー飲料 100円。
  • 19:17 工数見積もり中。バッファとデバッグを10%ずつ盛ると結構な時間数になっちゃった。
  • 19:34 ああ、そうだ国際化も考慮しないといけないんだっけ。
  • 20:12 RT @zerobase: 成果物ベースで見積を出して一括請負する能力がなくて、人月見積で客先常駐で顧客の朝令暮改につきあい続けて現場が疲弊してるSIerって、いくつかの点に注目すればわりとアジャイルに近いところにいる。経営者が賢ければ変えられるんじゃないかな。
  • 22:41 YAPC::Asia Tokyo 2010 会場の東京工業大学「70周年記念講堂」「百年記念館 フェライト記念会議室」「東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール」って電源取れるとこないのかな? #yapcasia
  • 24:11 Xperia電池パックもう1個買い足すか迷ってる。手持ちの2個と合わせて3個必要なシチュエーションって滅多にないからなあ。
[ 10月6日全て ]

2010年11月30日 (火)

今日のさえずり: ハンズやばい。刺激が強すぎる。

naney:5222820650

2010年11月29日

2010年11月30日

  • 09:02 後回し1つ回避した。偉い。
  • 10:13 Microsoft Office Professional Plus Open License の見積もりがきた。箱売りの Office Professional と値段がほとんど一緒でたまげた。
  • 12:55 和風牛丼 290円。
  • 22:00 なかなか暖まらないなあと凍えながらふと見上げたらエアコンついてなかった。
  • 22:10 去年の如蘭会会報ようやく開封して今読んでる。へえ、創立130周年記念式典なんてやってたんだ(一昨年)。
  • 22:11 如蘭会大会も1度は覗いてみたいと思ってるんだけどねぇ。
  • 24:04 あ、12月なんだ。
  • 24:08 2年前のレシートの整理終わり。
[ 11月30日全て ]

2011年1月14日 (金)

DellTwitter サポート @DELL_SupportJP で好感度V字回復した

naney:5348202703

会社で使っている Dell Precision M90 が故障した。 電源を入れても白い画面が出るだけ。 ということで Dell テクニカルサポートで修理依頼をしようと Web サイトに行ったのだが、チャットサービスはつながらないし電話予約もエラー。それどころか電話番号検索ページもつながらず電話番号すら確認できず(Google Chrome でも Internet Explorer でも駄目)。 13:00 過ぎと一番混んでいる時間からかなと思いつつ、利用できない旨を Tweet したら @DELL_SupportJP から follow され @ 入電。 D で名前とサービスタグ番号、電話番号メールアドレスのやりとりをしたところ担当部署に連絡をとってくれて、担当から電話をもらうことができた。

この間注文時もそうだったんだけれど Dell Web サイトのサービスっていまいちだよなと思ってちょっと悪く思ってたんだけれど、人的な対応は素晴らしいね。 ということで好感度V字回復。

M90 の不具合

なお M90 の方はマザーボード・ビデオカード・液晶ケーブル・液晶モニタのどれかの問題の可能性が高いそうだけれども、前者2つは同モデルで不具合多発で無償交換対象とのことで1度サービスマンがきてくれることになった。 それで直らなければ後者の修理

Dell修理手続きが変わった

なお昨年末Dell修理手続きが変わったそうで、以前のように諸費用 + 部品代ではなくて、ヒアリング時に現象に対して見積もり金額を決めてその固定額での修理となるそうである。 以前みたいに引き取り修理で持っていってもらってから見積もりもらって修理を進めるか止めるかを決める(止めた場合でも費用はかかる)のではなくて、見積書の時点で進めるか止めるか(止めた場合は費用なし)になったらしい。

トータルで高くなったのか安くなったのかわからないけれど、「金額みて修理しないことにしたけど数万円は取られるよ」ということが無くなったのは良いね。

[ 1月14日全て ]

2011年9月16日 (金)

今日のさえずり: 「家政婦のミタ」って何そのムズムズするタイトル!

naney:6152088359

2011年09月16日

[ 9月16日全て ]

2012年9月29日 (土)

今日のさえずり: exit(0);

naney:8034301473

2012年09月29日

[ 9月29日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.075995s / load averages: 0.34, 0.38, 0.47
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker