nDiki : 新品

2008年10月25日 (土)

運動会カメラ事情

運動会に行ってきた。 装備は以下。

今回は 80mm で足りたけれど、やはりそのうち F2.8 な望遠レンズ欲しくなるよなあ。 こういう時でしか使わないんだけどねぇ。AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) か。高っ。 それとも、ほとんど使ってない Ai AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D で頑張るか。ちょっと暗いし AF 遅いんだよねえ。

まわりの人がもっているカメラはほとんどデジカメ。かケータイ

こういうところだとまだレンズ付きフィルムも健在だったと思っていたんだけれど絶滅していた。 レンズ付きフィルム層はケータイカメラかコンパクトデジカメに移りきっている。 「ギッギッ」って音聞きたかったんだけれどなあ。 ちなみにヨドバシカメラ マルチメディア Akiba 1F の DPE コーナーの前を通ると、たまにカウンターの中で店員がレンズ付きフィルム巻いている音がする。

一眼レフもかなりの割合でデジタル。 シャッター押してあげた人もデジタル一眼レフだった。 普通にコンティニュアスで連射設定。 「フィルムですか。フィルムカメラはなかなか……」といっていた。 まあ例えばニコン新品だといきなり F6 だからなあ (FM10 はおいておいて)。キヤノンだと EOS-1V。

一眼レフはほとんど初級機かそのいっこ上ぐらいにレンズキットの標準ズームをつけている感じ。 高級機やゴツイレンズは意外に少なかった。 白レンズの人が1人いたのと、MF カメラ + 望遠というオールドファッションが1人いたぐらい。思ったより平和だ。殺伐としていなくてよかった。

スポンサード リンク
[ 10月25日全て ]

2009年1月6日 (火)

今日のさえずり: 斜め向こうの人はブルースクリーン

2009年01月06日

[ 1月6日全て ]

2010年3月23日 (火)

今日のさえずり - 混雑が予想されるのに、新品蛍光灯を持ってるオレって。

2010年03月23日

[ 3月23日全て ]

2010年5月9日 (日)

今日のさえずり: 「かんごふさん」が日本兵みたいでちょっと怖い

naney:4594412196

2010年05月08日

  • 13:53:48 先週の土曜日と同じような頭痛で昼食までゴロゴロ。土曜日シンドローム? 図書館通いは諦めてお留守番。
  • 14:29:24 今日は洗濯機用排水口をパイプユニッシュしている。
  • 15:31:52 着信音量7になっててかかってきた電話に驚き、あわてて電話にでて間違えてすぐ切ってしまった。 #Xperia
  • 15:37:13 しかし正直、FOMA 端末だった時に比べて Xperia にしてからメール着信に気がつきにくくなったので、電話してもらった方が助かる。 #Xperia
  • 17:24:26 「うさこちゃんのにゅういん」に登場する「かんごふさん」が日本兵みたいでちょっと怖い。
  • 20:10:46 あ、食後に例の咳が出たところをみると、やっぱりまだ花粉終わってないのかな。アレグラまだ飲み続けるか。
  • 22:19:15 Android アプリケーション「かけ~ぼ」綺麗でいいな。CSV 形式かなにかでエクスポートできれば安心して使えるのだけれど。

2010年05月09日

[ 5月9日全て ]

2011年3月29日 (火)

LED ランタン EX-777XP は eneloop 対応だった【レビュー

naney:5570733735

今後の計画停電の可能性を考えて先週から LED ランタンを物色してた。 GENTOS エクスプローラープロフェッショナル777XP (EX-777XP) の評判が良いの探していたところ、先週の金曜日に2,480円(税込み・送料別)で在庫があるところを発見して注文。 品薄で高い値段をつけているショップが多い中、良心的な値段で買えてラッキー。

eneloop 対応

後継機種の EX-700RC の存在と、EX-700RC ではメーカーサイトでも eneloop 対応が明記されていることを今日商品届く前に知って、実は一度ガッカリ。買い焦ったかと。 しかし届いた EX-777XP を見るとパッケージ・取扱説明書には eneloop が使用できると明記されているじゃないですか(メーカーサイトには eneloop 対応マークがつけられていない)。なおパッケージは Ver._2.0 で 01/11 のシールが貼ってあった。取扱説明書は Ver._3.0。

EX-777XP に回路的な変更が加えられて過放電防止機能がついたのか、それとも電圧が低くてちょっと暗いけど光るよって話だけなのかは読み取れないので、過放電はやはり自分で気をつけた方がいいのかな。

Web で調べた範囲では EX-777XP + 単3形 eneloop 3本だと2~3時間といったところみたい。

EX-777XP にするか EX-700RC にするか

EX-700RC では「リモコンモードがついた」「スムースディマーコントロールがついた」「DC - DCコンバータが搭載された」あたりが主な違いらしい。 残念ながら DC - DCコンバータは、電池が消耗しても明るさを一定に保てるようにするような制御は入っていないとのこと。

ということで価格差を考えても、まだまだ EX-777XP がイケているかな。

明るさ

単3形 eneloop 3本(新品開封直後)で点灯させてみた感じは「驚くほど明るいわけではないけれど、停電の夜を過ごすには十分な明るさ」。

今まで懐中電灯・フラッシュライトしか持ってなかったんだけれど、LED ランタンは部屋全体が明るくなるのでいいね。 なおレビュー記事等の中の写真は、カメラの露光・露出設定的にずいぶん明るい印象に見えるものが多いので誤解しないように注意。

単3形エネループ4個付 2倍速・3倍速対応 急速充電器セット N-TGR01AS


[ 製品レポート ]

[ 3月29日全て ]

2011年4月14日 (木)

今日のさえずり: 思ってるなら「かもしれない」なんて逃げはつけないでしょ

2011年04月14日

[ 4月14日全て ]

2011年6月26日 (日)

今日のさえずり: でも心理学の本読むのって彼女ができるまでだよね

naney:5869556002

2011年06月25日

2011年06月26日

  • 09:19 また電池の液漏れに涙。
  • 09:21 @mushikabu LTセミナーの日にでも着ていきます。
  • 09:22 @Keiichi_SHIGA 基本新品しか使ってないです。
  • 13:24 しゃぼん玉液使い切った。要補充。
  • 21:24 ポスト Ripplex 現れないかな。
  • 24:00 心地よい SNS ってソーシャルグラフだけ見ててもダメだな。やはり心理学が必要。
  • 24:04 でも心理学の本読むのって彼女ができるまでだよね。
[ 6月26日全て ]

2013年2月22日 (金)

新しくなったルービックキューブ

naney:8497046071

ついに出ましたルービックキューブ ver2.0。どのみち欲しくて買うのは目に見えていたので予約注文していたものが、到着。メガハウスの宣伝通り、回転がスムーズになってる。新品の状態でこれだけスムーズに回るのいいね。あとネックだったシールも各色の成型プレートを埋める形になっていて剥がれ・退色の心配も減った。前に買ったルービックキューブは2つとも退色してしまってもう色が区別つかなくなって残念な状態なので、ニュータイプの耐久性に期待。

ただプレートは綺麗かというと、最初から細かいすり傷とかついているので過剰な期待はしない方が良い。まあ回していればすぐ傷だらけになるから気にしなくていいんだけれど。

付属の攻略書はツクダ式ではなく、LBL 方式になっている。2個一気にガツンと入れるテクとか省かれたミニマムなやつ。以前覚えた LBL 方式より簡単なの。実はツクダ式も LBL 方式ももう忘れてしまっているので、本書とかサイト見ながら復習しよう。

[ 2月22日全て ]

2013年4月27日 (土)

今日のさえずり: バカボンのパパと同い年か

2013年04月27日

[ 4月27日全て ]

2013年5月31日 (金)

グレゴリー ハードテールをミラーレス一眼用ウエストパックに

naney:8901347393

ちょっとした外出の時にはグレゴリーテールランナーに小物を放りこんでいる。見た目は小さいけれどミラーレス一眼の NEX-5N + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 も入っちゃうんで重宝している。

しかしながらちょっと長い外出で、さらにスマートフォン用のバッテリ入れておきたかったりなんだりするとさすがにパンパン。ということでもう一回り大きなウエストバッグが欲しくなった。で例によってグレゴリーをチェックしたところハードテール (Hard Tail) というのを発見。2011年夏ぐらいに出た商品らしい。

テールメイトが容量 2.5L に対してハードテールは 4L。一回り上の大きさで丁度良さそげ(ちなみにずっと前に持っていたグレゴリー ランパールーム (Rumper Room) は 14.7L もある化け物だった)。

早速 GREGORY TOKYO STORE に行って商品を確認。形的にも定番ウエストパックのテールメイトXS(3.5L)よりスクエアな感じで好み。ということで店員さんが「残り少ないカラー」といっていたフィギュアエイトを買っちゃうことにした。

 HARD TAIL FIGURE EIGHT GM59575

 VOLUME: 4L
 DIMENSIONs: 16x27x5cm
 WEIGHT: 250g

ランパールームと同様、背面のパッド入りランバーパッドがついているのでちょっと荷物が重くても滑り落ちにくくなっている。

容量的にもやはりテールランナーより余裕がある感じで、もう少しいろいろ入れられる。ただランバーパッドががっしりある分柔軟性がなくテールランナーほど柔軟に大きさが変わってフィットしたりしないので、体感的には 1.5L 増えた感じがあまりしなかった。テールランナーの良さも再認識。

まだ新品なので固い感じなんだけれども、こなれてきたら出し入れももう少ししやすくなるかな。フロントにはアタッチメント用ウェービングがあって何かを留めえおくこともできるし、使い勝手は良さそう。

[ 5月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.091107s / load averages: 0.92, 0.74, 0.60
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker