nDiki : スピーカー

2011年10月15日 (土)

YAPC::Asia Tokyo 2011 2日目

@kazuho → @kazeburo → @nekokak → @hiratara → @comewalk → @aloelight → @sartak → @Yappo → LT → @hidek → @lestrrat

雨大丈夫かなーと思って家を出たら、いきなりザーザーで折り畳み傘をさしたものの、ちょっと濡れたかなって感じで、着替え調達を口実に昨日ちょっと欲しいなと思った Perl T シャツを買ったんだけれど、そのあとは雨はあがりましたとか。

トーク

続 Unix Programming with Perl Kazuho Oku

IPC::Open3 の話とか。

運用しやすいWebアプリケーションの構築方法 masahiro nagano

過去 Log::Log4perl とかをチョイスしていたけど、より Log::Minimal の方が手軽そうでいいな。

watch your log nekokak

DevOps なお話。

開発と運用のコミュニケーション大切。開発だけれど障害出ると「ヤバい俺か?」といつもビビる。

Monads in Perl Masahiro Honma

モナド。

今までスルーしてたので参考になった。「Perl でモナドってみた」については理解するのに良いけど、(Perl において)プラクティカルかというと微妙だなという第一印象。まだ掘り下げて学ぶ必要あり。

Evolution of API With Blogging Takatsugu Shigeta

Blog をとりまく今までの歴史など。

少人数でのWebアプリ開発 - CGIからPSGIまでの変遷 aloelight

私的開発スタイルの変遷について。

DTrace: printf debugging for seventh-level wizards sartak

DTrace で何かごにょごにょやってた。

Perl Hackers Hub の舞台裏 Kazuhiro Osawa

スピーカーが一方的に話すだけではない YAPC らしいセッションを試みるなど、チャレンジングな良いトーク。

LT

いろいろ。

Managing A Band Of Hackers Hideo Kimura

マネージメント視点での話。他に無いトークで良かった。 DeNA にもってかれた。

Closing Daisuke Maki

時間もおしてたので、マキで。

トークとしては、やはり聞いてる自分が「お、これは自分でもやってみたいな」とか「ここに生かせるな」と思えるものが印象に残るし満足感が高いね。ここは落とし穴だから注意ねとか、ハマッたのでこんな工夫してみたよとかも引きこまれる。

逆に Perl 的な話だったとしてもモジュールの羅列紹介とかだとちょっと退屈。

内容レベル的には、浅すぎず、後半だんだん高度な話になってきたところでギリギリついていけるぐらいがいいかなと。

以上はもし自分がトークする立場になった時の参考用のメモ

YAPC::Asia Tokyo 2012 もぜひ開催を!

スポンサード リンク
[ 10月15日全て ]

2011年10月29日 (土)

YAPC::Asia Tokyo 2011 関連 300人超 Twitter リストの作り方

rimage:/nDiki/2011/10/29/YAPC-Asia-Tokyo-2011-logo.png

YAPC::Asia Tokyo 2011 が終わってはや2週間。クロージングの時の発表だと参加者数は672人だったとか。 今回も当初から参加者・関係者らしき Twitter-ers のリストを作ってたんだけれど、最終的には300人以上を GET(すでに削除済みです)。 そのリストの作り方を以下にまとめておこう。 イベント参加時や主催時に役に立つかも。

リストを作ってまずメインをおさえる

まず公式アカウントを登録。 そして運営の中心人物のアカウントなどを登録。鉄板。

follow 推奨。

チケット発売開始ぐらいから Twitter 検索

チケット発売開始後「チケット買った」というのが Tweet されるようになる。公式ハッシュタグ #yapcasiaYAPC キーワードで定期的に

検索してピックアップ。

チケット買ったという人はほぼほぼ参加者。 ただしこの手の Tweet はそれほど多くない。 また発売直後以外は細々といった感じである。

参加者を事前にキャッチしておくのにイベント名や公式ハッシュタグ検索が有効そうな気もするが、いくつもイベント参加者収集をした経験からすると開催日前日ぐらいまではほとんど Tweet されないと思った方が良い。

個人スポンサーをチェックする

YAPC::Asia Tokyo では今年から個人でスポンサーになれるようになった。 個人スポンサーの方々は「スポンサードしたった!という名誉」ページにニックネームとアイコンが掲載される(Anonymous の方もいる)。 感謝するとともにリストに登録。

たいがいニックネームが Twitter アカウント名と一致するけど、そうでない場合は Google 検索するとかアイコンGoogle 画像検索するかでだいたい捕捉できる。

これらの方々は deep な方が多いので follow 推奨。

スピーカーが発表されたらチェックする

公式サイトでトークが確定したらスピーカーをチェック。YAPC::Asia Tokyo だとニックネームが併記(あるいはニックネームのみ)されているので、これらで Twitter アカウントを捕捉。9割以上は見つかる。鉄板。

follow 推奨。

1週間ぐらい前からこまめにハッシュタグ・キーワード検索

「開催日前日ぐらいまではほとんど Tweet されないと思った方が良い。」と先には書いたが、YAPC::Asia Tokyo に限っていえば、1週間ぐらい前からスピーカーとか遠方からの参加者を中心に Tweet が散見されるようになる。

公式タイムテーブルにのらない LT 関連の人も発表どうするかなといった Tweet が見つかる。

これらを捕捉。

ATND

参加者捕捉で最強なのは ATND。 ATND アカウントは Twitter と関連付けされている場合が多いので、勉強会などで ATND 使っていると、かなり特定分野に興味がある Twitter-er を見つけることができる。

今回は懇親会と後夜祭で ATND が使われていたので、Twitter 関連付けされているアカントで参加表明している人をどんどんリストに登録。

片っ端からの登録作業をしていると twitter.com Web サイト上で limit にかかってしまうぐらい強力。

当日

当日になると参加者がイベント名やハッシュタグ付きでガンガン投稿しはじめる。 参加者捕捉的には一番ホット。 ただし「あ今日やっているんだ」「行けなくて残念」的な投稿も相当数あるので見分けるエネルギーが必要もあったりする。

実際のところは自分もイベント会場にいてトークを聞いたり Tweet したりで忙しいのでリスト管理はほとんどできない。 当日は直接会えた人との時間を大切にしたり、検索タイムラインでリアルタイムにその場の雰囲気を共有したりするのにエネルギーを費した方が吉。

開催中の帰宅後

今回は補助的に Formulists(紹介記事) のキーワード検索結果からの自動リスト生成を補助として動かしててみてはいた。 帰宅してからこの自動リストをチェックしてリストへ追加はするなど。

ここまででルール

なおお約束としては、リストを公開リストにするならば

  • 参加表明的な投稿を public にしている
  • スピーカーなど公開情報として参加が衆知である

以外の人は、仮に参加することがわかっていてもリストに登録しない。

なんでそんなリスト作りするの?

パンフレットには「YAPC::Asia Tokyo 2011の楽しみ方」として

  • トークを楽しもう!
  • 交流しよう!
  • 企業・スポンサーの方達も!

というのが上げられている。交流できるといいよね! でも想いと行動が一致しなくて悶々としているシャイな人も多いはず(含む自分)。

事前に Twitter で follow しておくと、当日「Twitter で見たことあります」「この間 follow してくれましたよね」と言われることが結構あり話題のきっかけになる。 当日アイコン入りの名刺やカードを ID ケースに入れておくと効果あり(イベントでマイ ID ケースをさげるの有効)。 もちろん follow しておけば無敵というわけではなくて、あくまでも交流には勇気がいるわけであって勇気がないと全然足しにはならないわけではあります。

しかしながら当日交流できなかったとしても、同じ分野に興味を持つ Twitter-ers を見つけられること自体結構価値がある。

シャイな Twitter-er は勉強会イベントの前にやってみるといいよ。

[ 10月29日全て ]

2013年9月12日 (木)

今日のさえずり: ファンネルよりビット

2013年09月12日

[ 9月12日全て ]

2013年9月20日 (金)

YAPC::Asia Tokyo 2013 1日目

naney:9831010525

YAPC::Asia Tokyo 2013 オープニング(941 @941 氏 藤原洋記念ホール)

いよいよ YAPC::Asia Tokyo 2013 スタート!

今回は席に電源があるので安心してノート PC・スマートフォンを使えるので嬉しい。 Wi-Fi がつながっても DHCP で アドレスがもらえなくて通信できなかったりすることがあるのでちょっと注意。いったいどれだけ接続してるんでしょうね。これだけ geek の集まる会場で Wi-Fi 環境整えるの相当ノウハウがいるのだろうなあ。

Postcards from the Edge: The State of Perl 5 Development (Ricardo Signes @rjbs 氏 藤原洋記念ホール)

Perl の今後の機能追加・変更(experimental features)についての話。まだまだ Perl 5 は Perl 5 のまま変わっていくと。便利になったり直観に反するものが減ったりとか良くなっていく。シンタックス/セマンティクスがさらに肥大化していくのは初学者にはちょっと厳しくなるのな。

この話につきものの互換性の話もあった。去年のスピーカー互換性を大事にするという話だったけれど、今回は互換性を恐れずに改良していくというニュアンスに感じられた(聞き間違えでなければ)。個人的には Perl は古いスクリプトがそのまま動くのがとてもいいと思っているので、そのあたりも引き続き大事にされると嬉しいな。

PSGI/Plack・Monocerosで学ぶハイパフォーマンスWebアプリケーションサーバの作り方 (Masahiro Nagano @kazeburo 氏 藤原洋記念ホール)

LINE株式会社では mod_perl から PSGI/Plack にほぼ移行済みとのこと。Starlet を使っている。

今回はリバースプロキシとアプリケーションサーバ間の大量のリクエストを捌くために Monoceros を開発しているというお話。あと PSGI/Plack の基本概念の解説もあって嬉しい。 Perl で書かれた HTTP サーバがハイパフォーマンス出せるなんて、昔は自分は考えもしなかった。

PSGI/Plack のサーバを書く人必見な、中身の濃いトークでした。

Perl and Riak - 分散データストア Riak を Perl から "爆速" で使うために - (Tatsuro Hisamori @myfinder 氏 藤原洋記念ホール)

RTB システムに Riak を使ってみたというトーク。良い Perl モジュールが無いので作ったとのこと。

大規模Perl初心者研修を支える技術 (Daisuke Tamada @tamaclaw 氏 藤原洋記念ホール)

DeNA の Perl エンジニア初心者研修プロジェクトについて。Class::Data::Inheritable がコードリーディング教材とし良いらしい。

SPDY、HTTP/2.0の使い方 (takesako @takesako 氏 藤原洋記念ホール)

高速化されたプロトコルの話かなと思っていたけれど、ドヤリングから暗号化という導入で引き込んでいく手慣れたトーク。本格的に使われ始めるのは来年以降?

昼休み

たまにお名前が話題にあがることのあった @bonar 氏と初対面のご挨拶をさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

Perl 談議 (@lapis25 氏 タリーズコーヒー 慶應日吉店)

社内の Perl 技術動向について談議。最近は解き放たれてきたねとか。

僕の考えたFuture Perl (Tokuhiro Matsuno @tokuhirom 氏 藤原洋記念ホール)

Perl 6 の話など。

Build Your Own Exobrain (Paul Fenwick @pjf 氏 藤原洋記念ホール)

Google 翻訳を使ったキュートなスライド(ほとんど聞いてなかった)。

Lightning Talks Day 1 (藤原洋記念ホール)

@kazuho 氏の prove のトークで始まって、最後日本人による中国語(のような違うような)でのトークでシメ。

YAPC::Asia Tokyo 2013 懇親会 (イベントホール)

乾杯。

1日目その他

多目的教室3は常に人気で入ろうとしたけど1度も入れなかった。部屋遠しが近いので人気なトークがあるとさっと集るのかもね。

そういえば今年の T シャツ、背中に pixiv って大きく書かれていて着用できないものだということに気がついた。残念。 ピクシブが T シャツスポンサーだからなのかな。スポンサーのおかげで運営ができたりチケット代が抑えられたりできていると思うので素晴しいと思うのだけれど T シャツについては有無でチケット代が違うので、大きく広告が載りますよってチケット発売時に明記してくれるといいと思う(自分は先行販売で買ったので T シャツの有無は選べないから関係なかったけど)。

[ 9月20日全て ]

2013年9月21日 (土)

今日のさえずり: 日吉キャンパスうっそうとしてる

naney:9849336914

2013年09月21日

[ 9月21日全て ]

2013年11月23日 (土)

今日のさえずり: アイカツフォンスマートの Exif データ見てみたいと思ったのだが検索しても見つからない

2013年11月23日

[ 11月23日全て ]

2014年2月6日 (木)

FaceTime 用に Plantronics M55 Bluetooth ヘッドセット

naney:12344778044

FaceTime を最近たまに使うようになったんだけれど、iPhone と違って iPod touch 5th は通話用のレシーバーが無いのでそのままだとスピーカーで音を流すことになって、周囲に人がいると使いにくい。Xperia GX に付属だったマイク付きイヤホンがあったのでちょっと使ってみたけれどケーブルが邪魔くさい。ということでワイヤレスのヘッドセットを買ってみた。

評判の良い Plantoronics 製品の中から、エントリーモデルの M55 をチョイス。M165 もいいなと思ったのだけれど、使用頻度もそんなに高くないので安いのにした。3000円台前半。

つけた感じは評判通り軽いのが一番の印象。ジェルイヤーチップの向きと装着具合はちょっと模索が必要そうだけれど、いい感じにはまった時は安定して気にならない感じになる。慣れないのでまだつけたまま屋外を歩くのは落としそうでちょっとこわい。

適宜音声でステータスを教えてくれるのが未来っぽくていいな。ペアリングも特に問題なし。2台までマルチポイント接続できるのも嬉しい(3台目は試したけれど無理だった)。

M55 + Xperia GXとキャリア回線通話してみたけれど、こちらの声は内蔵マイクと比べて音が悪いとかなどの違いは感じなかったとのこと。まずまず。

各アプリからだけれど試した範囲では、下記の通り FaceTimeLINE での通話やゲームの音楽を聞いたりするの問題なくできた。SkypeiOS の方は大丈夫だったんだけれども Android の方は駄目で、本体のレシーバー・マイクの方が使われてしまった。まあ FaceTimeLINE が使えれば通話は問題ないので良しとしよう(注:追記参照)。

iOS 7 (iPod touch 5th)

Android 4.1.2 (Xperia GX)

  • キャリア回線通話: OK
  • Skype: NG (注:追記参照)
  • LINE: OK
  • オーディオ: OK

2014年2月22日追記

2014年2月20日に Skype for Android を 4.6.0.42007 にアップデートしたら通話できるようになった(記事)。


[ 製品レポート ]

[ 2月6日全て ]

2014年2月20日 (木)

Skype for AndroidアップデートBluetooth ヘッドセットが使えるようになった

Plantronics M55 Bluetooth ヘッドセット

Skype for Androidアップデートに「アラートと通話が適切なスピーカーまたはBluetoothデバイスを通じて再生されるようになりました。」って書いてあったので期待して 4.6.0.42007 にアップデート

先日買った Plantronics M55 Bluetooth ヘッドセットでは Skype for Android で通話できなかったんだけれど、アップデート後試してみたら通話できるようになった。素晴しい。これで Xperia GX + M55 で

  • キャリア回線通話
  • Skype
  • LINE
  • オーディオ

が使えるようになった。


[ 製品レポート ] [ Android アプリレビュー ]

今日のさえずり: C-t o してしまってソースコードが気がつくと壊れていて悲しい

2014年02月20日

[ 2月20日全て ]

2014年8月28日 (木)

YAPC::Asia Tokyo 2014 前夜祭

naney:15038168796

昨年よりはやくなって8月開催となった YAPC::Asia Tokyo 2014 の、前夜祭の日。

昨年同様オフィスを17:00すぎに出発して40分ぐらいで YAPC::Asia Tokyo 2014 の会場である慶應義塾大学 日吉キャンパスの協生館に到着。一昨年・去年同様 Foursquare のスポット作っといた。

18:00 から開始だと勘違いしていたのだけれど前夜祭は 18:30 ということで、@lapis25 氏と飛び散る謎かき氷を食べながら開始待ち。YAPC::Asia Tokyo は、何月にやっても天候がすっきりしない印象があるな。今回は8月開催になったので暑いのを見越してかき氷だったりノベルティにうちわとかがチョイスされたんじゃないかなーと思うんだれど、今日は8月とは思えない涼しさだったし小雨模様だ。

今年の前夜祭はネットサービスを作っている10名のスピーカーの方による「ひたすらTalk!!!」。司会進行が去年ほど主張しすぎずトークをきちんとつないでいって良かった。

以下 YAPC::Asia Tokyo 2014 のサイトより。

  • 18:00 - 18:30 - 開場
  • 18:30 - 18:40 - opening @yusukebe
  • 18:40 - 18:50 - @__papix__ / GeekDojo
  • 18:50 - 19:00 - @hondallica / hrhm.info
  • 19:00 - 19:10 - @ppworks / pplog
  • 19:10 - 19:20 - @syachi / ゴミ収集カレンダー
  • 19:20 - 19:30 - @masuidrive / wri.pe
  • 19:30 - 19:40 - @hika69 / プライベートで3年間チーム開発した話
  • 19:40 - 19:50 - @sugyan / ttyrecからGIFアニメを作る話
  • 19:50 - 20:00 - @razokulover / GIFMAGAZINEの話
  • 20:00 - 20:10 - @yositosi / togetter
  • 20:10 - 20:20 - @debility / クイズを支える技術
  • 締め

@masuidrive 氏の「自分で使いたいものを自分で作る。」という言葉に、あらためてプログラミングができることの良さと面白さを再認識させてもらえた。

明日も夏季休暇をとって YAPC::Asia Tokyo 2014 1日目に行くよ。

[ 8月28日全て ]

2014年10月31日 (金)

Skype の音声通話はもう PC より iPod touch の方が便利

ThinkPad X220 (Windows 7) + Plantronics M55 Bluetooth ヘッドセットSkype しようと思って昨日セットアップしておいた。のだけれど、今日また接続するもうまくヘッドセットで通話ができない(Skype の発信音は流れてくる)。うまくいったりうまくいかなかったりするの不便。もともと内蔵スピーカー + マイクでもうまくいかなかったりするので ThinkPad X220Windows か側の問題なのかな。とりあえずさくっとつながる iPod touch 5th に M55 つないでそちらで Skype して用を済ませた。

Skype で通話する用事毎に都度サウンドまわりの動作確認するのかったるいのでもう iPod touch 5th で済ませたい。あ、iPod touch 5th だとマイクが内蔵されていないのでヘッドセット必須になってしまうけど。

[ 10月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.058097s / load averages: 0.95, 0.74, 0.60
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker