nDiki : 問題解決

2012年6月3日 (日)

仕事に対するスタンス共有 2012

6月から自分のとこの開発グループのメンバ体制が変わったので、前チーム・リーダーのチームビルディング方法を今回ありがたくパクらせていただいた(前回)。以下自分の分。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか? 苦手なことは何ですか?

  • 得意なこと: 課題を整理しさばいていくこと。
  • 苦手なこと: 電話

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • わくわくする方を選ぶ」こと。
  • 「どのようにすればで言ってみる」こと。
  • 「いますぐやる」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「正しいかよりも効果的かで考える」こと。
  • 書き出す」こと。
  • 「期日と成果を明確にしてコミット/リクエストする」こと。
  • 「任せる」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「感謝する」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?

  • 手法改善に走りすぎることがある。
  • 他人を尊重しすぎて、必要な時の押しが弱いことがある。

(変更無し)

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるときはどんなときですか?

上がるとき

  • 感謝されたとき。
  • ほめられたとき。

下がるとき

  • 見られている感がないとき。
  • 孤独感があるとき。

(変更無し)

Q5. 所属チームで(あるいは会社で)でどのような役割を果たしたいですか?

ミッションビジョンバリューを常に意識しつつ、開発グループとして最大のパフォーマンスを発揮できるようにマネジメントする。

Q6. 仕事を通して目指す将来の目標はありますか?

  • 問題解決スペシャリスト
  • (スーパーエンジニアへの道の)スーパーエンジニア

Q7. 仕事をする上で周囲や会社に対して、あなたはどうありたいと考えていますか?

  • 周囲の人の良いところを引き出す人でありたい。

Q8. 仕事をする仲間に伝えたいことがあれば何でも。


[ 仕事に対するスタンス共有 ]

スポンサード リンク
[ 6月3日全て ]

2013年2月13日 (水)

仕事に対するスタンス共有 2013

2月1日から自分のとこの開発グループにメンバが増えたので、このチーム伝統の仕事に対するスタンス共有ミーティングを実施。下記の設問にあらかじめ答えを用意しておいて、ミーティングの場で発表するというものである。

チームビルディングの一環として、お互いを知り、うまく分担・補いあいながらコラボレーションしていけるようにしようという取り組みなんだけれど、他人を知るだけじゃなくて自分自身を再発見できたりもするのでお勧め。

前回ここに書き出してから何度かやっているんだけれど、今回自分の回答を見直してみたので書いておこう。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか? 苦手なことは何ですか?

  • 得意なこと: 仕事を進めていく仕組み作りをしていくこと。
  • 苦手なこと: 大勢の人がいる場所にいること。

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • 「出会った人をハッピーに」すること。
  • 「どのようにすればで言ってみる」こと。
  • 「いますぐやる」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「正しいかよりも効果的かで考える」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「感謝する」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?

  • 手法改善に走りすぎることがある。
  • 他人を尊重しすぎて、必要な時の押しが弱いことがある。

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるときはどんなときですか?

上がるとき:

  • 感謝されたとき。ほめられたとき。
  • 感動したとき。

下がるとき:

  • 見られている感がないとき。
  • 孤独感があるとき。

Q5. 所属チームで(あるいは会社で)でどのような役割を果たしたいですか?

Q6. 仕事を通して目指す将来の目標はありますか?

  • 問題解決スペシャリストでサーバントリーダー。

Q7. 仕事をする上で周囲や会社に対して、あなたはどうありたいと考えていますか?

  • 周囲の人の良いところを引き出す人でありたい。

Q8. 仕事をする仲間に伝えたいことがあれば何でも。

[ 仕事に対するスタンス共有 ]

[ 2月13日全て ]

2013年4月3日 (水)

今日のさえずり: Yammer だとつい堅苦しくしちゃいそう

2013年04月03日

  • 09:54 去年の4月3日も暴風だった。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/08WUeWS96l
  • 10:07 ネットスターの件、今からチェック。
  • 10:57 “ALSI トレンドマイクロからネットスターの全株式を取得し、完全子会社化” http://t.co/UjUApFfeoT
  • 12:19 Let's play in LINE PLAY! がもりもりくるの回避したい。
  • 12:27 “IT業界で高く評価される10のソフトスキル - CNET Japan” http://t.co/q9GuyPJrvO
  • 12:57 ソープ高い。 / “米ナチュラル・ボディーケアプロダクト「ソープトピア」、渋谷に1号店 - シブヤ経済新聞http://t.co/6hrWbvEv0W
  • 14:10 Yammer だとつい堅苦しくしちゃいそうだけど、利用者が増えればそうでもないのかな?
  • 20:22 @maru_kei ATOK だとパスワード入力とか楽だったんですよねぇ。
  • 21:36 明日用に自家製問題解決シートを印刷した!
  • 21:52 「無償 = 神対応」ではないことに注意。
  • 22:45 @sseze もやし消費期限短いから。
  • 23:13 近シーズンのアレグラ無くなったので、昨シーズンので身をつなぐ。
  • 23:22 リンカーンは観に行きたい。
  • 23:26 @sseze 以前医師にタッパーに入れておけば数年 OK とか言われたのでアレグラは多目にもらってもいいかなと思っています。鼻風邪でいくと「アレグラ残ってる?」ってきかれるし。
  • 24:12 あーそうだ、明日の人材系のやつ本名じゃなくて Naney って書いてって言うつもりだったんだ(名前載せるのなら)。どうせ社内でも本名で呼ばれてないし。
[ 4月3日全て ]

2013年4月12日 (金)

【日記】今期部門方針にわくわくとか

もうすぐ入社2年目、微妙に名前は変われど一貫してCSユーザーサポート・健全化に関する開発を行うチームにいて、継続して問題解決にあたってこれて非常に楽しんでいる。 そして今日は部内で今年度の部門方針の発表があった。 今年度ますます面白くなりそうでヤバい。 今期は落ち穂拾いではなくゼロベース思考で新しい取り組みをボスを支えてしていきたい所存。

夜は Xperia GX に Kindle for Android をインストール。 なぜか今までインストールしてなかった。 電子書籍は、自分が何度も読み返したいと思っているバイブル(「人を動かす」とか)が出たら導入しようと思っていたんだけれど、まあ結局出てこないな。

そうか、あたりまえだけど Kindle も青空文庫的な著作権消滅無料書籍がいっぱいあるのか。カフカの変身とか、中学生ぐらいの時に読んだっきりでまた読みたいと思っていたので読み易いなら読んでみようかな(読みにくかったら青空文庫の読むか)。

[ 4月12日全て ]

2013年4月26日 (金)

今日のさえずり: どあいんあっ

[ 4月26日全て ]

2013年7月1日 (月)

「採用基準」: どんなバリューを出したのか? 役割にとらわれない! リーダーシップ!

rimage:/nDiki/Flickr/8802796490.jpg

マッキンゼーの採用マネージャーを12年勤めた伊賀泰代氏による、優秀な人物像についての本。ここまでリーダーシップ強烈プッシュな本を読んだのは初めてだ。

kdk: 元上司から学んだこと」で、新社長(当時元上司)から「クリスマスプレゼントと言ってプロジェクトメンバーそれぞれに本をプレゼントしてくれたのです。(記事より)」と紹介されていて、面白そうだったので購入。

タイトルは「採用基準」となっているのだけれども、採用担当者向け、あるいは求職者向けの本では全くない。いや全くないわけではないけれど。

本書では問題解決に必要なものとして「思考スキル」だけではなく「考える意欲」と「考える体力」があること、解決策を実際に実現するために「リーダーシップ」が非常に重要であることを説いている。

リーダーシップはトップや役職者だけではなく全員に必要であり、全員がリーダーシップを発揮して問題解決を進めることで、組織・チームとしての最高の成果を出せること、柔軟に取り組んでいけるとしている。

リーダーがなすべき4つのタスクとして

  1. 目標を掲げる
  2. 先頭を走る
  3. 決める
  4. 伝える

を上げている。ではそのリーダーシップを学んでいくのか。

本書では「マッキンゼー流リーダーシップの学び方」として

  1. 基本動作1: バリューを出す
  2. 基本動作2: ポジションをとる
  3. 基本動作3: 自分の仕事のリーダーは自分
  4. 基本動作4: ホワイトボードの前に立つ

を挙げている。特に「どんなバリューを出したのか?」という問いが非常にパワフル。これは今以上に常に意識すべきだなあと痛感。またチーム内でも互いにバリューについて意識し合える空気を作りたい。

またリーダーシップが「すべの人が日常的に使えるスキルであること(p.194)」もあらためて意識させられた。常日頃から役割意識に縛られずに考え問題解決していくマインドが大切。

[ 読書ノート ]

[ 7月1日全て ]

2013年12月26日 (木)

GTD プロジェクトの分類

最近仕組み・環境改善に時間を使っていることが多くて、目標達成について割けている時間が足りていないなと反省したので仕事上の GTD プロジェクトを分類してみた。

  • 目標達成系
  • 支援系
  • 問題解決
  • 依頼対応系
  • 管理系
  • 仕組み・環境改善系

複数に分類できるプロジェクトも多いし、どれが重要でどれが重要じゃないというわけではないけれども意識した方がいいなと。

あと、どれが主体的でどれが反応的か考えてみたけれどそれは軸が違った。

[ 12月26日全て ]

2014年8月14日 (木)

WorkFlowy + Toodledo問題解決タスク管理をカバーできるか?

タスク管理システム (Toodledo) 上で、問題解決タスク管理とかしてそれはそれでいいんだけれど、思考が浅くなるのでやはりそこは別途違うところでやった方が良いかなと思ったり。どうしても HOW ツリーだけになってしまうので。

Toodledo はタスクとサブタスクの2階層しか使えないのがちょっと不便に思っていたのだけれど、3階層以上必要な場合は思考するのに自由度のある WorkFlowy とかを組み合わせた方が良いのかも。

いちおう Toodledo のタスクも WorkFlowy のリストも permalink があるから、相互リンクすればいったりきたりは出来なくはない。ちょっとやってみるかなー。

[ 8月14日全て ]

2014年9月9日 (火)

仕事の話で「同期の誰々」が許されるの最初の1年まで

問題が起きている時に、他に場が無いならともかく対応に当たっている人が共有している/できる場があるのに「同期チャネルで……」とか言っているの閉鎖的だし、問題解決が遅れるのでもうやめた方が良い。

仕事の話で「同期の誰々」とかが許されるの最初の1年まで。わざわざ毎回「同期の」とか別にどうでも良い。

(もちろん人物紹介とかその他同期かどうかが大きな要素な話とか雑談とかは別だし、同期で仲良くするっていうのはジャンジャンやれば良い。)


[ 新卒 ]

[ 9月9日全て ]

2014年12月22日 (月)

予告状 あいつらが動き出す!

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2014/12/22/MINE-Fujiko-2014-12-21-0001-180x240.jpg

Year-End Party (YEP) にて動画にて部署のメンバ紹介をしていただきました。CS(顧客満足)・ユーザーサポート・健全化・不正対策について引き続き取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。

「クールな環境と問題解決体験を。」

峰不二子より。


今回はルパン三世風にということで峰不二子のポジョションを拝命し、前日にわきも処理して臨み、おだてられつつ撮っていただいた訳であるが、やはり冷静になって画像と対峙すると厳しさがある。もう少し痩せる必要を痛切に感じた。

ウィッグをすると暖かいというのとヒールは異様に歩きにくいということを知ったのが今回の学び。

短い準備期間で絵コンテを作って小道具を用意し、撮影・編集して仕上げてくださった関係者の方々素晴しいし感謝。

[ 12月22日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.057392s / load averages: 0.29, 0.34, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker