nDiki : Web 日記

2014年3月14日 (金)

Day One のエントリを Web ページ化するサービス Publish

image:http://www.naney.org/nDiki/2014/03/14/publish-shares.jpg

日記アプリ(ジャーナルアプリ)の Day One が今週 Publish というサービスを開始した。

https://dayone.me/

Day One アプリのエントリ画面の右下の Publish のボタンを押した後の画面で「Publish」を押すとそのエントリが Publish のサーバにアップロードされて HTML5 形式になったページが公開される。

もともとプライベートのジャーナル用のアプリなので、公開サービスと連携させるのはちょっとどうなのかと思いもしたけれど、試したところ明示的に Publish したエントリがそのタイミングのみでアップロードされ、勝手に何でも同期されてしまうわけではない感じだ。そういう意味での懸念は大丈夫そう。

Publish したページは以下のような感じ。

整形済みブロックDay One アプリ上とは違い改行が反映されず auto wrap となる。また今のところ画像がインラインで表示されないとう制約がある。

Publish したページにはアカウントのプロフィールが表示されるけれども、そのアカウントで Publish したインデックスページはないので、基本独立したページができていく感じになる。

位置付け的には Evernote の共有ノートに近い。Markdown で書ける点や、公開ページへの反映を明示的にできる点で Publish の方が個人的には使い勝手がいいと思う。

エントリデータのオリジナルはあくまでもアプリ(と同期をとっている Dropbox 上など)にあり、ネットサービス側にはアップロードで送るという形式は、サービス終了で大切な日記が消えてしまうといった不安感が無くていいな。

SNS日記アプリもこんな感じでプライベート日記の一部をアップロードする形だといいと思う。Publish だと公開したものを TwitterFacebookfoursquare でシェアできるけれどもページ自体は全体公開なので、そこをその SNS 内向け公開にできるようなイメージのもので。

mixi日記TwitterFacebook など」と「BlogWeb 日記など」との間あたりのポジションで、両方使っていると利用シーンがちょっと少ないかもとは思う。ただそれらと比べて(機能的にも心理的にも)カジュアルに更新をかけられるので、リアルタイムにアップデートしていくようなイベントエントリを書くのに使うのにいいのかなと思う。

ノート:

  • Publish したエントリについて「Remove Publish Page」をすると公開ページを消すことができる。その後同じエントリを再度 Publish した場合は別の URL が割り当てられる(通常の Update による更新の場合は URL は変わらない)。
  • Publish したエントリについて Publish したページを消す前に、エントリを消してしまうと Publish したページを消す手段が無くなってしまうので注意(Dropbox 上でエントリに対応するファイルを復元して Day One アプリ上で復活させ、Remove Publish Page してからあらためてエントリを削除しなおした)。 → Publish の Web サイトでサインインすれば削除可能だった。

(画像https://dayone.me/publish より)

スポンサード リンク
[ 3月14日全て ]

2014年3月23日 (日)

Day One日記を書いてmixi日記に投稿する

ここ最近プライベート日記はスマートフォンアプリを使っていて、今は Day One を使っている。一方公開日記Web 日記としてこの nDiki をつけている。前者は完全非公開、後者は全体公開。

たまに特定グループ向けに公開したいなと思ったりするのだけれど、身近に使えるのはやはり自分の場合mixi日記かな。ただ日記メディアとして便利なんだけれど、自分はローカルホスト上で grep できるように手元にも記事ファイルを置いておきたい(Emacs + howm検索したい)。

ということでグループ公開したい日記Day One で書いて、mixi日記に上げるようにしてみようかなと。これならスマートフォンでも草稿かけるしアプリ上でプライベート日記と同じタイムラインに並べて見られるし、 DropboxXML エントリファイルが作られるので Linux 上で grep がかけられるし。

で一度手順を流してみた。iOS デバイス上で完結させるとどれぐらいの手順になるかどうか、 Publish 公開も含めてやったのが以下。

日時を統一したり permalink を取得して書き込み直したりしているので手順がちょっと多いけれど、実際にはグループ公開の場合は Publish しないのでもっと少ない手順になる(写真を載せると逆にもうちょっと手間がかかる)。あと PC 使っている普段の状況なら Emacs + Google Chrome でさっとやってしまうのでもっと楽。やれば自動化もできるとは思うけれどもそこまではいっかな。

[ 3月23日全て ]

2014年7月1日 (火)

テキストファイルに capture するようになったら Tweet が減った

今は平日だと、mixi日記と、この Web 日記(nDiki)と、Day One でのプライベート日記を書いているのだけれど、Emacs Org Capture 環境を見直してそちらに出来事や気がついたことを capture するようにしたら捗るようになった。

そのかわり、Twitter への都度 Tweet が減ってしまって若干寂しい。

[ 7月1日全て ]

2014年8月21日 (木)

mixi日記平日定期更新休止

主にマイミク/グループ向けの日記mixi日記で3月下旬から平日定期更新を続けていたのだけれど、継続は一昨日までにして、あとは不定期更新に切り替えることにした。といいつつ昨日はちょっとネタがあったので間開けずに書いたけど。

いにしえの言葉である「mixi 疲れ」とかでは全然無くて、日々書く場所に対してネタと時間が足りなくてというところで(日記はいくつまで書けるか)。

複数のところに同じようなことを何度も書くのもあまり意味がないし。あと、内容がない時に書くこと考えたり書いたりするのに日に30分とかかかったりしているので、まあもったいないかなと(1日を振り返るという意味で全くの無駄ではないのだけれど)。

しばらく書き続けて、ちょっとした小ネタとかおふざけとかを書くにはmixi日記はフルオープンな Web 日記よりも心地よいということもわかったので、引き続き不定期にmixi日記も書いていくつもり。

[ 8月21日全て ]

2014年11月19日 (水)

今日のさえずり: 趣味は何ですかと聞かれて「Web 日記です。」と答えた

2014年11月19日

[ 11月19日全て ]

2014年11月20日 (木)

祝みんなの日記

mixi日記日記公開範囲に、 mixi にログインしなくても閲覧できる「全体に公開 みんなの日記」(インターネット公開)が追加された。

Web 日記はここでずっと書き続けているのだけれど、mixi日記でもマイミクと共有しつつもオープンな記事を書けるといいなとずっと思っていたので個人的に嬉しい。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。


[ mixi ]

[ 11月20日全て ]

2014年12月15日 (月)

Slack から公開範囲の狭いもの順に日記にしていく

ぼっち Slack チームを作って使ってみたら便利なので Org Capture (Emacs) でのタイムライン型のノートはほとんど使わなくなった。Slackモバイルデバイスからさくっと入力できるし、再編集できるのでとりあえず略記で書いておいて後できちんと書き直すこともできるしで便利。

そのままタイムラインとして Slack に残しておいてもいいんだけれど、ふりかえりをするいい機会なので自分は日記 / Web 日記にまとめなおして Slack 上からは適宜削除していっている(メモ的なものとか、ネタとして寝かせておくものはそのまま残してある)。

まとめ先は

  1. 個人的/家族的な日記 (Day One)
  2. (仕事の)個人的日誌: 個人的日誌で「自分がどう反応するか」を知ろう
  3. グループ内向け日記 (mixi日記): 2014年3月から
  4. マイミク向け日記 (mixi日記): 2012年10月20日から
  5. みんなの日記 (mixi日記): 2014年11月20日から
  6. nDiki (ここ)

とあってその日の出来事などに応じてそれぞれ書いたり書かなかったりなんだけれど、Slackメモをまとめて振り分けていくと同時に書いていくことになってわけが分からなくなってくる。

やってみている感じだと、公開範囲の狭い方から広い方へ(非公開から全体公開へ)の順に書いていくのが自然な感じな気がする。素材である Slack からだんだんふるいにかけていく感じ。

[ 12月15日全て ]

2014年12月29日 (月)

今日のさえずり: 重箱スケールアップ

2014年12月29日

  • 11:15 aufs きちんと設定しなおした。
  • 13:49 去年の大晦日に「来年は重箱大きくしたいね」と話したのを思い出した。
  • 13:50 重箱スケールアップ。
  • 14:44 今年1年分の Web 日記ふりかえりながら、いろいろ見直したり考えなおしたり、来年のリマインダーを設定したりしている。これが日記をつけているメリットの1つ。
[ 12月29日全て ]

2014年12月31日 (水)

2014年日記まとめ

年末に引き続き2014年日記まとめとして月毎にふりかえり(去年の2013年日記まとめ)。

1月 アイカツ! で始まる1年

naney:12007057735

年初からフリック入力再チャレンジを始めた。これは今年無事マスター。たしかに日本語入力についてはフリック入力が楽なので覚えて損は無いと思う。両親指の付け根が痛くなってスマートフォンが使えない体になってしまうかと思った時もあったのだけれど、これはどうも掃除の時に指を酷使したのが原因だったんじゃないかなということで、ほどなくして治った。

また、正月にデータカードダス アイカツ!初プレイしたところから、アイカツ! 活動が始まった。家ではプリキュアからアイカツ!にトレンドが移った1年。今年後半からプリパラが始まっているのだけれど果たしてどうなるのかな。

遊びといえば今年から花札やり始めた。「マンガで覚える 図解 花札の基本」という本も買ってトライ。主にこいこいをやっていた。最初の頃は結構遊んでいたけれど最近はちょっと下火。この年末年始は百人一首が流行っているところ。

ガンダムフロント東京のガンダムも今年初めてみた。結構しっかり作りこまれた印象だった。

タスク管理ツールは今年は Toodledo復活。公式 Android アプリも出たことで今は Toodledo 1本でタスク管理できている。9月に Toodledo Gold にアップグレードしてアウトライン機能も使ってみているけれども、こちらはおまけレベルかな。Gold だとタスクのノートを永続的に残せるので年に1回やるようなプロジェクトについては過去の知見を生かしていくようにするつもり。

今年出会って良かった製品の1つが「万能Jrくん」。キッチンシンクと、風呂の鏡と握りバーがピカピカになった。もうちょっと安いと嬉しいんだけどな。買う時は何個かまとめて買ってる。

2月 引き続きアイカツ!

naney:12402093015

FaceTime 用に Plantronics M55 Bluetooth ヘッドセット購入。初 Bluetooth ヘッドセット。当初はプライベートの FaceTime で使っていたけれど最近は Skype ミーティングの時に使っている。相手の声が他に漏れずにクリアに聞こえるし持っておくと便利なことがわかった。今だと Plantronics M90 Bluetooth ヘッドセット が後継モデルらしい。

2月からは東京オフィスにエンジニアが転勤してきたので馬肉を食べるなど。一緒にエヴァンゲリオンネタで盛り上がったりしつつ開発している。

第2日曜日にはアイカツ! オフィシャルバインダーを初入手。一時的にオフィシャルバインダーが入手困難な時期で結構確保にやきもきした。

3月 不正ログイン増加

1日から不正ログイン対応で休日出社。また3月20日の内定者アルバイト氏の懇親をかねた飲み会の最中にも発生して、それぞれ別々の場所で飲んでいた部署の人達と LINE グループや IRC などで連絡をしつつ対応したり、その後会社に戻ったりとバタバタしたりしたのも良い思い出ではある。

その日はついでに会社から家まで歩いて帰ってみた。今年はそのあと歩く会に2回参加したりと長距離歩く機会のある年でもあったな。

しかしまあ今年は不正ログインが非常に多い年だった。対策は進んでいるんだけれど、来年はどうなるのかな。

3月3日は mixi 10周年

あと3月中旬ぐらいから howm + Markdown + Plack でのビューアー環境を構築し始めた。ちょっとしたコードだけれど、Emacs で書けるし個人的にはかなり重宝している。 Confluence めんどい。

Emacs といえば Org Capture も3月から使い始めたのだけれど、こちらは Slack に座を奪われた。今はぼっちつぶやきは Slack にしている。 その Slack最初に試しはじめたのもこの3月なんだけれど、今は欠かせないツールになってきている。 IRC 時代に比べて便利になった。

3月から積極的にmixi日記書くようになった。11月20日から「みんなの日記」というのも追加されオープンな記事も書けるようになったのでいろいろ活用できるようになった感じ。

image:http://www.naney.org/nDiki/2014/03/03/10th_Friends_and_mixi.png

4月 歩く会に初参加

naney:13824538435

歩く会初参加。今回は「都電荒川線沿線」。道中楽しいし、達成感もあるしこれはいい会だ。11月には「渋谷から横浜みなとみらい21まで」歩いた。30km ぐらいがこの会のひとつの目安距離だということがわかった。

4月16日で転職から丸3年経過。いい感じに仕事楽しい。

切腹最中も今年初めて食べることができた。切腹沙汰になったら身代わりになってもらおう。

5月 浅草行ったり東京ディズニーシー行ったり

naney:13939532040

ついに SKK を止めることにして Google 日本語入力使い始めた。いや実際には Emacs 上ではまだ SKK を使っていて、思ったより両刀使いできているなと。SKK辞書登録に慣れてしまうとその点だけ他の IM が不便でしょうがない。

ゴールデンウィークは浅草へ。ほぼ「亀十のどら焼」を食べに行った感じだ。今度はもう少し空いている時に行っていろいろ回ろう。それとNHKスタジオパークにも行ったな。予想以上にコンテンツが充実しているので良いスポット。

仕事面ではゴールデンウィーク明けにチームに新卒エンジニアが配属された。今元気に戦力となってくれていて頼もしい。あ、今から Emacs に乗り替えてもいいんですよ。

今年買ったカメラは、防水・防塵・耐衝撃デジカメ FinePix XP70東京ディズニーシー箱根小湧園ユネッサンなどで重宝した。やはり防水デジカメは1台あると便利だな。一度修理に出したけれど気に入っているので愛用している。

今年の健歩大会東京ディズニーシー初めての TDS東京ディズニーランドより居心地が良いね。来年はまた東京ディズニーランドが良いかな。

IDC大塚家具銀座本店で買ったキッチンキャビネットが多分今年一番のお買い物。

6月 NHK おはよう日本にちょろっと出た

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2014/06/26/0626_05_watanabe.jpg

いつぶりだろうというぐらいの朝顔の栽培をすることになった。クタッとした状態でやってきた朝顔の復活力には感動した。

例年1人で行っていた渋谷区ふれあい植物センターのホタルの夕べに、今年は家族で行ってみたのだけれど思いのほか長蛇の列だったのでたじろいだ。来年は違うところで見たいな。

そういえばマンボウが流行ったのもこの時期。

引き続き不正ログインはいろいろあって NHK おはよう日本にちょろっと出たパスワードの使い回しはやめましょう。

7月 15年以上ぶりの屋外プール

多分15年以上ぶりの屋外プールみんなペロペロしていてびっくりした。

あと会社で「日本人じゃないと思ってました。」って言われた年末部署紹介の動画でも良くわかってらっしゃる方が本名じゃなくて NANEY ってスーパーをつけてくれたので、引き続き「誰」感が演出できて嬉しい。

8月 東京モノレール車両基地見学会

naney:14619446337

会社のデスクトップ PC が故障してリプレース。最近は仕事ではローカルホスト上にはデータをほとんど置かなくなった。

東京モノレール車両基地見学会があって初めて車両基地に入った。モノレール乗車体験などができて夏休みの良い思い出になった。見学会がある時は1度は行ってみると良いと思う。

あと、8月はヱヴァンゲリヲン新劇場版の DVD貸していただいたのでエヴァンゲリオンについてプチブーム到来。新劇場版はきちんと観たことが無かったので今回が初。

8月下旬は YAPC::Asia Tokyo 2014。今年は Go・Docker あたりの学びと刺激を得ることができた。GoHaskell はやっておきたいプログラミング言語

9月 箱根旅行 2014

naney:15107952780

2014年9月12日から14日の2泊3日で箱根旅行旅行という形での箱根は多分1995年3月28日29日の時以来なので、19年半ぶり!

関東ITソフトウェア 健康保険組合の保養施設で評判の良い「トスラブ箱根和奏林」の抽選がようやく当たったので嬉しくて、もう準備やら旅行やら帰ってきてからのふりかえりやらで9月は終了。

10月 ちょこちょこ出掛ける

naney:15620343871

日本科学未来館の企画展「トイレ? 行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」に行って「うんちのにおい」を嗅いできた。すべり台は楽しかったけれども、期待するほどではなかった。

10月8日は皆既月食だったのだけれど、雲がかかっててほとんど見られず。そのかわりフレアスタックを見ることができた。東京の赤い空の原因の1つはこれか。

仙台出張では「仙台の人は牛タン食べないし牛タン食べるならねぎし」と教えてもらったのが収穫。

あとはお出掛け的にはふらっと日本郵船氷川丸乗船しに行ってきた。やっぱり横浜いいわー。

11月 渋谷から横浜みなとみらい21まで歩いた

naney:15848159431

Emacs で anything から helm へ移行したのだけれど、あいかわらず補完がしっくりきていない。

11月は4月に初参加した歩く会に2度目の参加。「渋谷から横浜みなとみらい21まで」歩いた川崎駅経由で約29km。来年は遠征したい。

あと、11月末からぼっち Slack チームでチャネルをタイムライン型ノートにしはじめた。これはとても便利。日記のネタなんかをいったん突っ込んでおいたりするのに使っている。今年は Slack きたなぁ。

12月 楽園追放と峰不二子

naney:16115927935

楽園追放が良かった。周囲でも映画館に観にいった率が高く人気だった。今年は映画館で観た映画は結局この1本だけだったな。

あとは峰不二子のポジションを拝命し黒歴史を刻んだ

年末レゴ買ったり「エルマーのぼうけん」を買ったりしてエンジョイ。

まとめのまとめ

まとめは後半時間が尽きたというか力尽きたというか。今年のキーワード「アイカツ!」「不正ログイン」「Slack」「歩く会」「箱根旅行」あたりだったかな。

去年「プライベートや仕事での出来事や思いなど、Web 日記には載せないことをどう書き留めていくか最近考えている」と書いて意識できたせいか、今年は非公開な日記マイミク向けの日記も書けたのは良かったなと思っている。

なにはともあれ今年一年も良い年でした。ありがとうございました。

[ 12月31日全て ]

2015年2月16日 (月)

LINE@Web 日記書きとしてプレミアムID @naney を取ってみた

image:http://www.naney.org/nDiki/2015/02/16/LINEat_logotype_Green.png

やっぱり触っておかないとと思ってLINE@アカウント作ってみた。今までスルーしていた年齢確認も年貢の納め時で済ませた。だけど、できたアカウントの ID がランダム文字列だと切ないのねー、これ。ホントに使う気になれない。「ちょっとアカウント作ってみたから友だち追加してみてよ」と言うのが恥ずかしい。

そしてこれぐらいなら出してもいいかなと思わせる値段で好きな ID を指定できるプレミアムIDにせざるを得ないわけで。うまくできてるわけだ。ということでプレミアムIDを取得してみた。手続き的には3度失敗して4度目にようやく成功。

  1. PC からやったら LINE Pay 決済ができなくて失敗。
  2. Android デバイスに LINE Pay を入れて、LINE@アプリからやるも「ご利用のバージョンでは対応していないか不正なURLです。」というエラーが出て失敗。なお LINE アプリも最新版が入ってる。
  3. もう1度やるも失敗。
  4. Android 上の Google Chrome から下記 URL からやったらようやくきちんと LINE Pay に切り替わって決済かできて成功。

失敗するたびに取ろうとしている ID に1時間程度ロックがかかってしまい手続きをトライできなくなるので、夜中にやるのは厳しいということがわかった。このあたりまだこなれてない印象。

とちょっとつまずきつつも @naney を無事取得。どんな感じか気になる方、コメント送ってみたいという方は LINE アプリをインストールしているスマートフォンのブラウザから以下のボタンでどうぞ。あるいは LINE アプリ上の [友だち追加]-[ID検索]で「@naney」を検索しても友だち追加できます(誰が友だち追加したかは LINE@アカウント側からはわからないようになっています)。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

LINE@ の機能

LINE@ は、友だち追加してくれた人(誰かはわからない)に一斉にメッセージ配信ができる一方、相手からトークしてもらわないとこちらからはトークをスタートできないとかグループトークはできないとか、迷惑行為しにくいように制限がかかっている LINE という感じ。

無料だとメッセージは月1000通となっているのだけれど「メッセージ数 x 配信時の有効友だち数」とう積算なので200人友だちがいると月5回しか送れないことになる(1:1 トークは含まれない)。先のプレミアムIDの件やこのあたりもふくめ、フリーは本当に機能をちょっとお試ししてみるという位置付けで、実質有料サービスと心得た方が良いようだ。

ただ、友だち追加してもらえれば高い確率でメッセージを届けることができるのでマーケティングには確かに魅力的なサービスであることには間違いない。美容師とか個人で顧客を抱えている人などの営業ツールとして強力そう。1:n でのメッセージ配信からシームレスに 1:1 トークにつながるというのがいい。一斉に送るのなにがいいかなと考えるとちょっとわくわくしてくる。

ちなみに LINE 同様タイムライン投稿もあってこちらは費用無しで使える。再編集や削除もできるので、こちらの方が気軽にお知らせやつぶやきに使えそう。ただ、どれぐらいの人が見るのかわからないけど。あとはアカウントページというのも一応ある。

あと Web 版の管理ページがあってそこから投稿やコンテンツ編集できるのは良いかな。

ひとまずそんな感じ。

LINE プラットフォームは確かにファンやお得意様とのコミュニケーションツールとして、相性良さそうだな。

(ロゴ画像http://line.me/logo/ja より。)

2017年1月9日追記

プレミアムID @naney を停止しました。

[ 2月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.070485s / load averages: 0.14, 0.20, 0.28
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker