nDiki : Android アプリレビュー

スポンサード リンク

2014年5月16日 (金)

Foursquare から Swarm がリリースされた

しばらく前に発表されていた「Foursquare アプリからチェックイン機能を切り出した Swarm」がリリースされたので Android デバイスにインストールして使い始めた。

Foursquare アプリをインストール済みだとそのまま認証済みで使い始められるのは楽で良い。

使った感じの印象は以下。

  • たしか初期状態で地域共有(チェックインしていなくても位置情報が共有される)がオンになっていた。すぐオフにしたけれどちょっと嫌な感じ。トグルで簡単にオン・オフできるのだけれど、オンにした後絶対オフにし忘れるので、できれば指定した場所の半径1.5km以内にいる時は自動的にオフ扱いになるとかが欲しい。
  • チェックイン時に TwitterFacebook にも投稿するかの選択ができなくなった。チェックイン後にあらためてそれぞれボタンを押して投稿する必要があるのでかなり面倒になった。Twitter 投稿の場合は 4sq.com ドメインの短縮 URLfoursquare.com 上のチェックインページへリンクされていたのが、短縮されていない https://www.swarmapp.com/ 上のチェックインページに変わった。URL が不格好になったしチェックインページも情報量が減った。

Swarm は近くにいる友達と突発的に合流することを推進している感じだけれど、自分の場合実質そういうことは無いのでちょっと方向性的にはマッチしないんだよね。ライフログ的にチェックインしたいというユーザーはターゲットから外されていくのだろうか。

まだ Foursquare アプリの方からチェックイン機能が削られていないので、しばらくはそちらでチェックインすることにしよう。


[ Android アプリレビュー ]

スポンサード リンク

[ 5月16日全て ]

2014年6月27日 (金)

思い浮かんだことを LinuxAndroidiOS から同じプレーンテキストファイルにさっと書けるようにする組み合わせ

「PC を使っている時に思い浮かんだこと」の capture には EmacsOrg Capture を使っている。これで随時追記して howm を使って閲覧・整理するようにしている(記事)。PC 上では Emacs からプレーンテキストファイルに書き込むのがなんだかんだいって一番ストレスが無い。 ただこれだと Android デバイスや iOS デバイスから気軽に追記できないのが不便だった。

もともとそのテキストファイル自体は Dropbox 上に置いてあるので、モバイルデバイスから読み書きするのに以下の条件で各 OS 用のアプリを選んでみた。

  • Dropbox 上のプレーンテキストファイルを直接読み込んで、編集・保存できる。
  • アプリを起動したら前回のファイルを開いた状態になっていてすぐに追記できる。
  • Dropbox 上のファイルが更新されているのをアプリ側で検知して読み込みなおせる。
  • 可能であれば日時を 「- [%Y-%m-%d %H:%M:%S] 」なテンプレートとして挿入できる。

で今まで使っているアプリの中から以下をチョイス。 この組み合わせで思い浮かんだネタなんかをどこでも1箇所にまとめて書き込んでおけるようになったので便利。

Jota+ と Jota+ Dropbox Connector (Android)

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2014/06/27/jota.png

高機能エディタAndroid デバイスでプログラムを書いたり長文編集したりしないのでそれほど活用できていなかった。なので capture 専用にしようかなと。設定で

  • 起動時の動作で「前回開いたファイルを開く」に。
  • 自動保存をオン。
  • ファイルの変更確認をオン。

にしておく。朝に一度今日のファイルを開いておけば、その後はアプリを開いてすぐ今日のファイルに書き込めるようになる。定形文機能で Org Capture の設定と同じように日時も挿入できる。

PlainText 2 (iOS)

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2014/06/27/mzl.azxwzzus.175x175-75.jpg

日時のテンプレート挿入はできない以外は条件を満たしている。iOS デバイス (iPod touch 5th) はサブ機なので許容。

シンプルなので、ちょっとしたノートとしてはストレス無く読み書きできる。


[ Android アプリレビュー ]


[ 6月27日全て ]

2014年10月15日 (水)

Bluetooth 英語キーボードAndroidGoogle 日本語入力と ATOK

Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24 (BSKBB24BK)

この間買っBluetooth キーボードAndroidとの組み合わせはまずまずいい感じ。

Google 日本語入力で、キーボードでの日本語切り替えの方法がわからなかったので、久しぶりに ATOK for Android を入れてみた。 ATOK だと Alt + Space で切り替えられるので、今の LinuxWindows での設定(記事1記事2)と同じなので違和感がなくて良い。ただ Google 日本語入力の強力な辞書と文字種(半全)表示に慣れると ATOK ちょっと不便。

で調べたところ Google 日本語入力でも Alt + ` (一番左上のキー)で切り替えることができることが判明(control + Space で English (US) 選択している状態で)。Alt + Space ではないけれど許容範囲かな。

ということでやっぱり ATOK はやめて Google 日本語入力でいこうと思う。


[ キーバインディング ] [ Android アプリレビュー ]


[ 10月15日全て ]

2014年11月6日 (木)

AndroidGoogle 日本語入力で QWERTY 配列フリックできるようになった

Android 版の Google 日本語入力アップデートされ、QWERTY 配列の上下フリックで数字と大文字が入力できるようになった。

ATOK for Android では数字キー無しの QWERTY キーボードで「下フリックで数字や記号入力」「上フリックで大文字入力」が出来るんだけれど同様な機能がついた。上下が逆だけれど Google 日本語入力でも同様にできるようになった感じ。

これ、大小英字と数字を混ぜたパスワード入力時に絶大に便利だったので Google 日本語入力について嬉しい。ATOK お株を奪われたな。

新しく入ったマテリアルデザインは試してみたけれど、キーの境目が分かりづらいので適用しなかった。


[ Android アプリレビュー ]


[ 11月6日全て ]

2014年11月27日 (木)

日本国内で Flickr 公式 Android アプリを Amazon アプリストアからインストール

naney:15706668888

Flickr 公式 Android アプリは日本国内では Google Play からインストールできないのでいつかインストールできるようにならないかなぁと思っていたのだけれど、 Amazon アプリストアからだとインストールできるというのでやってみたらあっさりインストールして使うことができた。

Android デバイスからの Flickr へのアップロードメールでしていたのだけれど、最近 Flickr2Twitter 機能(メールアップロードするのと同時に Tweet してくれる Flickr の機能)が動かなくなっていて不便なので代わりが無いかなぁと思って調べてみていたところなので良かった。公式アプリにもアップロードと同時に Tweet する機能があるのでこれで今まで通り Twitter写真を投稿できるようになった。


[ Android アプリレビュー ]


[ 11月27日全て ]

2015年1月7日 (水)

AndroidGmail アプリからドコモメールを送信する

最近 Nexus 6 とか欲しいなと思っている。もし今のNTTドコモ契約で使うとして、SIM カードを移してもキャリアメールはそれを必要とするネットサービス用に念のため使えるようにしておきたいなということで、ドコモメール(docomo mail)の設定まわりをしてみた。

キャリアメールはもう大して使っていないのでついこの間までspモードメール(sp-mode mail)のままだったのだけれど、去年12月の Xperia GXリセットしたのを機にデバイス側はドコモメールに変わっている。

ドコモメールだと SMTPIMAP で送受信できるとのことなので AndroidGmail アプリにアカウント追加をすることにした。

最初サーバ設定がうまくできなくてなんだろうと思ったら、事前に「ドコモメールのdocomo ID利用設定」が必要だったというオチだった。こちらをドコモメールアプリから設定しあらためて Gmail アプリでアカウント設定。

これで送信できるようになった。ただ受信については Gmail アプリではメールが一覧に出ず閲覧することもできず。

Web で見た限り既知の状態みたい。K-9 Mail 等では読むこともできるらしいので、IMAP実装の違いとかそういうあたりなのかな。急ぎではないのでしばらく様子見にしておくことにする。


[ Android アプリレビュー ]


[ 1月7日全て ]

2015年1月29日 (木)

無音カメラAndroid アプリもろもろ

カメラ ICS+

無音にしても標準カメラと同等で撮れるらしいカメラアプリ。フリー版のカメラ ICS を Xperia GX に入れて試してみたところきちんとサイレントモードが効いて 5M や 13M でも撮影できた。良い。広告の無いカメラ ICS+ を購入。

0.3 刻みの露出調整やヒストグラム表示などができてきっちり撮れる Camera FV-5 と、さっと回りに迷惑をかけずに撮れるカメラ ICS+ とうまく併用することにしよう。

テキストエディタ JotterPadDropbox で衝突しやすい

Dropbox 上のメモ用のテキストファイルは Jota+ で直接読み書きしているのだけれど、UI が洗練されているという評判の JotterPad をちょっと試してみた。

たしかにモダンな感じ。ただ Jota+ のようにアプリが裏に回った時の自動保存や再度開いた時に Dropbox 上のファイルが更新があったかの確認が無いので、あちこちで書くにはちょっと向かなさそうだった。アンインストール

KUNAI アンインストール

Google ChromeHTTP User-Agent ヘッダを変更して作業していて、サイボウズ ガルーン3にモバイル向けページがあるのに今ごろ気がついた。

サイボウズ ガルーン3 は Android アプリの KUNAI で閲覧チェックしているのだけれど、通知既読するの面倒だし利用頻度に対してバッテリ消費も嫌だなと思っていたのでアンインストールしてそちらでチェックすることにした。


[ Android アプリレビュー ]


[ 1月29日全て ]

2015年2月6日 (金)

Narrate という Day One 互換 Android アプリ

Narrate

ようやく Narrate という Day One 互換 Android アプリに出会った。大興奮。

日記アプリ(ジャーナルアプリ)の Day One という iOS アプリを愛用していて自分にとってのキラーアプリなんだけれど、残念ながら Android 版が無いし出る気配もない。日本語入力のしやすさを考えると Android デバイスでジャーナルアプリを使いたいのだけれど、Markdown ファイル + Dropbox 同期なもので代替できるものが今まで見つかっていなかった。そこでようやく出会ったのが Narrate。

なんと DropboxDay One アプリフォルダ上にあるエントリファイルと相互同期ができる。Markdown 文法をサポート・位置情報・タグ付け・写真添付機能なども Day One と同じようにサポートしており基本的な部分はほぼ同じようにエントリを書くことができる。天気情報など Day One にはあって Narrate には無いものもあるけれど、普段使いには無くても困らない範囲。Day One で書いたエントリを Narrate で閲覧・変更したり、逆に Narrate で書いたエントリを Day One で閲覧・変更するのも問題無し。

Markdown の解釈に若干の違いがあるのでそこはちょっと意識する必要あり。あと Narrate では全て Markdown として扱われる(Day One ではオプションで Markdown として解釈しない使い方も可能)が、個人的には OK。また Narrate では1行目が必ずタイトル扱いになる。2行目に空行を入れておいても Narrate で編集・保存するとその空行が無くなるという仕様になっている。

既に800強ある Day One のデータと同期させたが、データ量の面では今のところ操作感に問題は無い感じ。

そういえば最初、同期が終わらず泣きそうになった。一晩経っても終わらないのである。もしや何か処理できないファイルがあるのかなと思って var/Dropbox/Apps/Day one/Journal.dayone/entries/ ディレクトリ以下をみたら Emacs の auto-save ファイル (#ファイル名# というやつ)が残っていたので消してみたらビンゴで同期が完了するようになった。ふぅ。

(画像http://narrateapp.com/ より)


[ Android アプリレビュー ]


[ 2月6日全て ]

2015年2月17日 (火)

の予報だったので InstaWeather PRO いれた

naney:16373645157

今日はの予報だったので、もしが降ったら写真に場所と気温も入れたいなと思って Android アプリの InstaWeather をインストールしたみた。フォローしている Twitter-er でこのアプリを使った写真を投稿している人がいてデザインがいいなと思っていたので自分も使ってみることにした。

フリー版を入れてまずまず良さそげだったので、「ロゴ透かし」や(決め打ちの)「タイムスタンプ」をオフにしたり高解像度(1920x1920)を選べたりする InstaWeather PRO を購入。

気象データは位置情報をもとに wunderground.com から取ってきてくれる。場所名は Facebook か Foursquare の情報を使って出てくる候補から選んだり(検索も可能)、あるいは手で入力したものを使うことができる。

写真は InstaWeather PRO でも撮れるんだけれど、自分は静かに撮りたい時は「カメラ ICS+」を使い、また露出補正等含めきっちり撮りたい時は「Camera FV-5」を使って撮影して、インテントで InstaWeather PRO に渡すことにした。

また気象情報のスキンを被せてできた写真は同じものを「保存」と「mixiFlickr の2つへの投稿/アップロード」とをしたいので、今はいったん ES ファイルエクスプローラに対してシェアをすることで保存し、その後 QuickPic アプリで開いて mixi アプリと Flickr アプリにそれぞれインテントで送って投稿/アップロードするようにしてみている。

Foursquare はリーダーになれる訳でもなくなってチェックインするメリットが自分的には減ってきているので、記録的としてはこういう形の方が面白いかも。


[ Android アプリレビュー ]


[ 2月17日全て ]

2015年3月10日 (火)

Android + Google Chrome で使える日記アプリ Journey

image:http://www.naney.org/nDiki/2015/03/10/overview_devicelineup_transparent.png

日記アプリ(ジャーナルアプリ)は「Day One (iOS) + Narrate (Android)」をメインで使っているのだけれど、「別のテーマで日誌をつけるのに分けたい」のと「Web ブラウザでも編集・閲覧したい」というのがあって Journey が良さそげなので使ってみることにした。

Android アプリは Google Play では Journal (by Journey) になっている。

データは自分の Google ドライブに保存される

データは自分の Google ドライブに保存されるので端末がクラッシュしても大丈夫。開発元の 2 App Studio のストレージには保存されない。「GoogleDropboxEvernote なら自分のプライベートなデータを置くのを許容する」という自分のルール的にも OK。

日記アプリは、ロックインされないことが重要で選択時の大きな基準。Journey の場合は Android アプリから「Export/Backup」で JSON ファイル群を ZIP アーカイブしたファイルで保存する機能がある。 常に XML ファイルとして普通にアクセス可能な状態になっている Day One より一歩劣るものの、 JSON なので移行が必要な時は自分で変換できるので許容範囲と判断。

Google Chrome から閲覧・編集できる

Chrome アプリがあり PC から閲覧・編集ができる。PC 向けには公式には Mac アプリしかない Day One とは違って WindowsLinux でも使えるのが良い。なお Android アプリとは関係無しに Chrome ウェブストアから Chrome に追加して使えるので、PC のみで使うというのもあり。

ちなみに Journey Web ( http://journeyapp.me/ ) で Chrome アプリを入れなくても自分のジャーナルを閲覧できるようになっている。

ローカルホストから直接 Google ドライブにアクセスし 2 App Studio 側を経由しないと言明しているのでプライバシー的にも安心(信用する限り)。

Chrome アプリでは、いにしえの Evernote を彷彿させる巻物的表示(全文を時系列にスクロールで見ていける)なのがとても良い。個人的にこのタイプの表示が好きなのだけれど、現状少ないので嬉しい。

文字が大きく行間が広いのでかなりスカスカ感はあるので、もう少しタイトになるといいなとは思う。

その他

Markdown をサポートしているのも良いところなのだけれど、見出しがセンタリングだったりするのがそこはかとなくダサい。

あとはまずまず良い感じ。

(画像http://2appstudio.com/journey/ より。)


[ Android アプリレビュー ]


[ 3月10日全て ]

Related term

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS の企画開発を行うグループのマネージャーをしています。CS 向上・コミュニティマネジメント・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス

Process Time: 0.060887s / load averages: 1.22, 0.96, 0.70
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker