nDiki : ファイル名

2014年5月22日 (木)

EmacsOrg Capture から howm に書き込むようにした

ぼっちつぶやき用に Org Capture を3月に設定したのだけれど、2カ月使ってみて howm からもアクセスできた方が便利だなと感じたので設定を変更した。

 (require 'org)

 (setq org-capture-templates
       '(
         ("h" "howm"
          plain
          (file (concat "~/var/howm/notebook/" (format-time-string "%Y/%m/%Y-%m-%d-000000") ".md"))
          "- [%(format-time-string \"%Y-%m-%d %H:%M:%S\")] %?\n"
          :unnarrowed t)))

 (global-set-key (kbd "\C-cc") 'org-capture)

書き込み先を howm と同じディレクトリ・ファイル名に。あとデフォルトで、書き込み時に追加部分だけのバッファが開くようになっていたのだけれど :unnarrowed を t にして、その日の前の書き込みを見ながら(あるいはあわせて編集して)書けるようにした。

スポンサード リンク
[ 5月22日全て ]

2014年8月6日 (水)

Org Capture の書き込み先ファイルを caputre.md 固定にした

EmacsOrg Capture でタイムライン的に日時付きで短文を書き込んでいるファイルに、最近は生 EmacsAndroid デバイス・iOS デバイス上のエディタから、その日の予定とか日記の下書きなんかもまとめてそこに書いたりしているんだけれど、結構いい感じ。基本1日の終わりや翌朝に各日記に転記したりして整理している。

今は howm にあわせて %Y/%m/%Y-%m-%d-000000.md というファイル名に書き込むようにしている(記事)んだけれど、整理・繰り越ししてしまった後はその日のファイルは消してしまうので、わざわざ日を変える必要も無くなってきた。ファイル名を日別に変えると開きっぱなしにしておくファイルも毎日別のにしなければならないし。

ということで Org Capture の設定をちょっと変更。ファイル名は固定にした。

 (setq org-capture-templates
       '(
         ("c" "capture (howm)"
          plain
          (file "~/var/howm/capture/capture.md")
          "- [%(format-time-string \"%Y-%m-%d %H:%M:%S\")] %?\n"
          :unnarrowed t)))
[ 8月6日全て ]

2014年9月19日 (金)

なんで社内 Wiki じゃなくて howm + Markdown ビューアかって?

「(自前の) Markdown ビューアじゃなくて Wiki に……」って言われた。もっとも。できるだけオープンに情報共有された方がハッピーだと常々思っているので、ちょっと耳が痛い。

なぜ Wiki じゃなくて howm + Markdown ビューアなのかの言い訳。 うーん Wiki といいつつ、もはや(ハワイ語的) WikiWiki じゃないからかな。

  • Confluence はリッチテキストエディタ中心になってしまったのでもはや wikiwiki じゃない。
  • PageName とぱっと考えるの面倒。置く階層を考えなければならないのも面倒。 howm だと日時からファイル名が決まって新規作成なので wikiwiki。
  • ブラウザベースだと Emacs でぱっと書けない。コマンドの実行手順とか。tmux でリモートホストで実行した記録をコピーして、そのまま Emacs にペーストしてちょっとメモして完了にしたい。

整理してストックしておくものはきちんと Wiki に書き直すのがもちろんいいんだけれどね……。

[ 9月19日全て ]

2014年11月19日 (水)

今日のさえずり: 趣味は何ですかと聞かれて「Web 日記です。」と答えた

2014年11月19日

[ 11月19日全て ]

2015年2月6日 (金)

Narrate という Day One 互換 Android アプリ

Narrate

ようやく Narrate という Day One 互換 Android アプリに出会った。大興奮。

日記アプリ(ジャーナルアプリ)の Day One という iOS アプリを愛用していて自分にとってのキラーアプリなんだけれど、残念ながら Android 版が無いし出る気配もない。日本語入力のしやすさを考えると Android デバイスでジャーナルアプリを使いたいのだけれど、Markdown ファイル + Dropbox 同期なもので代替できるものが今まで見つかっていなかった。そこでようやく出会ったのが Narrate。

なんと DropboxDay One アプリフォルダ上にあるエントリファイルと相互同期ができる。Markdown 文法をサポート・位置情報・タグ付け・写真添付機能なども Day One と同じようにサポートしており基本的な部分はほぼ同じようにエントリを書くことができる。天気情報など Day One にはあって Narrate には無いものもあるけれど、普段使いには無くても困らない範囲。Day One で書いたエントリを Narrate で閲覧・変更したり、逆に Narrate で書いたエントリを Day One で閲覧・変更するのも問題無し。

Markdown の解釈に若干の違いがあるのでそこはちょっと意識する必要あり。あと Narrate では全て Markdown として扱われる(Day One ではオプションで Markdown として解釈しない使い方も可能)が、個人的には OK。また Narrate では1行目が必ずタイトル扱いになる。2行目に空行を入れておいても Narrate で編集・保存するとその空行が無くなるという仕様になっている。

既に800強ある Day One のデータと同期させたが、データ量の面では今のところ操作感に問題は無い感じ。

そういえば最初、同期が終わらず泣きそうになった。一晩経っても終わらないのである。もしや何か処理できないファイルがあるのかなと思って var/Dropbox/Apps/Day one/Journal.dayone/entries/ ディレクトリ以下をみたら Emacs の auto-save ファイル (#ファイル名# というやつ)が残っていたので消してみたらビンゴで同期が完了するようになった。ふぅ。

(画像http://narrateapp.com/ より)


[ Android アプリレビュー ]

[ 2月6日全て ]

2015年6月1日 (月)

写真管理ソフトウェア digiKamOS X で使えるようになった!

http://www.naney.org/nDiki/2015/06/01/digiKam.jpg

Linux から OS X に乗り換えてから写真管理ソフトウェアをどうするか困っていたんだけれど、 Linux で愛用していた digiKam の バイナリ (4.10.0 の pkg ファイル)が配布され始めたのを知って小躍りして昨日インストールした。ちょっと使っている範囲では問題なく動いている。

もともと公式サイトでは MacPorts でのインストール方法自体は案内されていて OS X では動くようになっていたのだけれど、自分は Homebrew 使っているので MacPorts で入れるの嫌だなあと思っていたので躊躇していたところなので嬉しい。

Adobe Photoshop Lightroom は評判が良いのだけれど高いし Photos (写真)はクラウドに向かっているらしいのでちょっと違うしで、とりあえず Finder で済ませつつどうしようと思っていたところなので良かった。

digiKam写真を置いてある任意の複数ディレクトリをアルバムとして指定して管理できるタイプのソフトウェアで個人的に気に入っている。写真データファイルをファイル名含め勝手に書き換えることもないので安心(設定次第ではメタデータを写真に埋め込むこともできるけれど、通常の設定では SQLite データベースファイル上にメタデータが保存される)。がっつりフォトレタッチしたいとかではなく、デジカメで撮ったたくさんの JPEG ファイルを撮影日で探したりスライドショーをしたりといったことができれば良い人にはお勧めである。

(画像https://www.digikam.org/node/739 掲載の https://www.flickr.com/photos/digikam/17379488119 (Caulier Gilles 氏) より)

[ 6月1日全て ]

2015年6月22日 (月)

howm で書いて Day One にインポート

capture 先を Day One にしたんだけれど、 Day One の入っていない PC で capture したい時に困るので howm で書いてそれ艦で Day One にインポートできるようにしておいた。

 [PC] howm で書く。
    |
 Dropbox
    |
 [母艦] dayone コマンドで Day One に取り込み。

howm の方ではもともと以下のようなファイル名ノートを生成している。

 (setq howm-file-name-format "%Y/%m/%Y-%m-%d-%H%M%S.md")

艦側で Dropbox 同期した howm ディレクトリ以下からこの名前のファイルをリストアップし、ファイル名から日時をとって(GMT に変えてから) dayone コマンドで Day One にインポート。あわせて howm ディレクトリからは削除。これで Emacs でさくっと。

[ 6月22日全て ]

2016年1月3日 (日)

今日のさえずり: 今年最初のアイカツ! 活動

2016年01月03日

[ 1月3日全て ]

2016年4月2日 (土)

Simplenote 上からノートを消すことができないのでしょうか

Google Keep を見直して使い始めた流れで Simplenote にも久しぶりにサインインしてみました。

Simplenote は Google Keep と比べて「作成日で並び替えられる」「ノートの履歴がある」「プレーンテキストのみでシンプル」「Google Keep よりも長い文章を書くのに向いた UI」といった長所があります。あとは「全ノートのエクスポートができる」という点で安心感があります。

で実際にエクスポート機能を検証しようと思って "Download .zip" してみたら、ダウンロードした ZIP ファイルに Trash & Empty で消したはずの去年のノートも "deleted-trash-<id>.txt" というファイル名で含まれていました。

今のところこれらのノートを消す方法が見つかりません(アカウントを削除すればさすがにアクセスできなくなると思いますが)。これは気持ち悪いです。これ以上消せないノートが増えていくのは嫌なので今は使うのをやめておくことにします。

[ 4月2日全て ]

2016年4月12日 (火)

Mac アプリケーションiA Writer 買った

Android デバイスと iOS デバイス(Xperia Z5iPhone 5c) に文章を書くのに便利なライティングアプリ iA Writer一昨日入れてみた勢いで Mac アプリケーション版の iA Writer を買ってしまいました。

iA WriterDropbox 上にあるテキストファイルを読み書きするアプリケーション*1なので必ずしもスマートフォン版と PC 版で同じアプリケーションに統一する必要は無いのですが、評判が良かったので使ってみたくなりました。

今は Mac 上で文章を書くのはメインが Emacs、既にあるノートをベースに書く時はそのまま Evernote 上でという感じです。編集機能としては基本 Emacs で良いのですが、複数ある草稿ファイルから1つピックアップして続きを書くというのにはちょっと向かないのですよね。意識してファイル一覧を見てえいやと開く必要があります。このあたりは Android アプリの Jota+ と同じ感じなわけです。

Mac アプリケーション iA Writer は草稿ファイルを入れるフォルダをライブラリとして登録(複数可)しておくことで、左側のペインに一覧表示させておくことができます。ファイル名だけではなく先頭の数十文字が表示されるので何を書いているファイルかもぱっと見でわかるようになっています。これが便利。もちろんライティング向けのテキストエディタということで distraction free な UI になっており気持よく書けるようになっています。

しばらく草稿作成は iA Writer を使ってみようと思います。


[ Mac アプリケーションレビュー ]

*1最近の Mac アプリケーション版は Dropbox で同期されたローカルファイルを編集するタイプ

[ 4月12日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.081157s / load averages: 0.51, 0.28, 0.19
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker