nDiki : レビュー

2014年10月23日 (木)

今日のさえずり: たいがいすでに何か動かれているのですごい

2014年10月23日

  • 07:13 結露の季節始まった。
  • 22:23Perl は『はいからさん』である」という考察が Python 使いから聞けたのが今日のハイライト。。
  • 22:32 こんな感じなんでこんな手を打つのどうでしょうかとブチョーにメールすると、たいがいすでに何か動かれているのですごい。
  • 22:59 ジョルテ、 Google Play のレビューコメントにきちんと個別にフォローしていて素晴らしい。
  • 23:01 課長島耕作が俺もジョルテかどうかはわりにどうでもいいけど。
[ 10月23日全て ]

2014年11月15日 (土)

防水・耐衝撃デジカメ FinePix XP70修理で復活

naney:15776428616

外出先でキッズに持たせる用に防水・防塵・耐衝撃デジカメが欲しいなと思って今年の5月に買った FinePix XP70、価格が安めだけれど使い勝手が良く重宝していてお薦めである。

そんな FinePix XP70 であるがストラップ取り付け部が外れてしまったので、先週の土曜日に富士フィルム修理サービスセンターに送っていたのだが、それが今日戻ってきた。「REAR UNIT 交換・MAIN UNIT 調整」にて修理されて帰ってきた。今回は保証の範囲内内で修理代は無し。返ってくる時は「パソコンポ_タブレット」の段ボール箱できちんと送られてきた。

耐衝撃性能のあるカメラではあるのだけれど、当たりどころが悪かったのか落下の拍子でストラップ取り付け部がグラグラし始めて最終的に片方外れてしまった状態だったので直って良かった。外れたところを見るにネジ穴まわりがプラスチック部品なのでそこが破損してしまっていたみたい。

購入してから半年ほど経ったのでこのタイミングでちょっとレビュー

半年使った FinePix XP70レビュー

  • ボディ
    • サイズは片手で握って操作するのに丁度良いサイズ。
    • 背面の硬質のゴム素材なんだけれどここは傷だらけになりやすい。ボタン回りは爪の擦り傷とかが結構つく(今回修理で部品交換になったところなので綺麗になって返ってきた)。ここはプラスチックでも良いんじゃないかな。
  • レンズ
    • 特にカバーなどはないのだけれど今のところ傷は無し。つい指がかかってしまう位置なので手の脂とかは良くつくので気がついたらこまめに拭いている。
  • 防水
    • プール箱根小湧園ユネッサンで水着のポケットに入れて持ち歩いて水の中に入れたり撮影したりしたけれどももちろん問題無し。防水デジカメを使うのは初めてだったんだけれど、レンズの水滴をさっと落とすタオルはあると便利だという事がわかった。
  • 動画撮影
    • 動画撮影ボタンを押してから液晶モニターが切り替わって動画撮影が始まるまでちょっとタイムラグがあるのはやはりちょっと不便。もうちょとラグが短いと嬉しい。
    • マイクの穴が前面のシャッターボタンとグリップ部の間にあり穴を塞がないようちょっと気を使う。別のところにあると良いかな。
  • バッテリ
    • 容量は少なめだと思って交換用としてバッテリ NP-45A を購入したのだけれど普段使う分には途中で交換しなくても十分もつ。

多少手荒に使っても大丈夫だし防水なので雨の日でも気軽に使えるので、やはりこういうタイプのデジカメを1台もっていると便利だなと実感。水辺のレジャー時にも楽しいし買って良かった。

発売日から少し経ち夏の需要が落ちついて15,000円台ぐらいになっているし在庫がある今が買い頃かな。

[ 11月15日全て ]

2014年11月21日 (金)

今日のさえずり: ソフトウェアエンジニアらしいマニアックな袋だなと思ったら Delifrance だった

2014年11月21日

[ 11月21日全て ]

2014年12月7日 (日)

3段階に切り替えられるようになった LED フラッシュライト Fenix E05 2014 Edition 【レビュー

naney:15348601344

東北地方太平洋沖地震以来、停電が起きるかということでキーリングに LED フラッシュライト Fenix E05 をポケットに入れて持ち歩いている。結果停電にはならなかったんだけれど、 EDC してみると使う機会があるので便利。Fenix E05 は2本持っているのだけれど、もう1本ぐらいあってもいいかなぁとチェックしたら 2014 Edition が出ていた。なんと。すぐさま注文。

大きな違いは明るさが3段階になったこと。旧エディションが27ルーメンに対し、新エディションは 8/25/85ルーメンの3段階に切り替えられるようになった。

旧エディションの27ルーメンは室内で使ったり暗い道で足元を照らすのに丁度良い明るさでとても使い勝手が良い。ついついルーメンが大きいモデルが魅力的に思えてしまうのだけれど EDC 用としてはこれぐらいの明るさが1番都合が良い。ただ1点あるとすればランタイムが2時間50分なので緊急時にはちょっと心もとない。

一方新エディションでは8/25/85ルーメンの切り替えができることになったので、暗いかわりに長く光らせるという選択ができるようになった。Low(8ルーメン)では公称14時間30分もつので十分一晩保つので安心だ。実際のところ8ルーメンでも室内であればちょっとした作業には問題ない。ちょっとした作業の時に手元を照らしたい時に27ルーメンは明るすぎたのでそういう意味でも便利だ。

また1AAAでこの小ささで85ルーメン出せるというのも頼もしい。実際のところ長時間 High で使うのは発熱が気になるのでぱっと遠くを照らしたい時だけ High にするというのが使い方だろう。製品自体にもオーバーヒートプロテクション機構が入っていて High で3分連続点灯すると Mid に戻るようになっている(再度 High にすることは可能)。

LED フラッシュライト電池明るさランタイム(Ni-MH)
NiteCore EZ AA (NEW)(参考)1AA6 〜 160ルーメン
Fenix E05 R21AAA27ルーメン2h50m
Fenix E05 2014 Edition1AAA8 / 25 / 85 ルーメン14h30m / 4h15m / 1h

配光は旧エディションより若干狭くなった感じだ。LED は Cree XP-E2 で寿命5万時間(旧エディションは Cree XP-E R2 で寿命10万時間)。例によって玉によってばらつきがあるが今回購入した新エディションは旧エディションより若干黄色い LED 光だった(ちなみに所有している NiteCore EZ AA (NEW)は逆に Fenix E05 R2 より青め)。

旧エディションの Fenix E05 R2 も使いやすくシンプルで今使っても良いモデルだということを再認識した。

今は Fenix E05 R2 をキーリングから外して Fenix E05 2014 Edition を装備して持ち歩いている。お薦めの LED フラッシュライトの1本。旧エディションも良いので在庫があるうちに買っておいてもいいかな。

naney:15224806053


[ 製品レポート ]

[ 12月7日全て ]

2014年12月29日 (月)

Toodledo で Status フィールドを使うように変更

年末なので Toodledo 運用見直し。

next action はコンテキスト必須だし逆にそれ以外はコンテキスト不要なので、Context フィールド1つでコンテキストかタスクの種類を入力するようにしていた。こうすると入力が楽なんだけれど検索とかが結構面倒なので、素直に Status フィールドを使うように変更してみた。

Toodledo の Status は以下のような感じ。

  • None: 設定なしのもの。
    • inbox に入ってきた状態。
  • Planning: 計画中のもの。
    • GTD でのプロジェクト。
  • Next Action: 次の行動
  • Active: 進行中のもの。
    • たぶん使わない。Next Action で十分。
  • Delegated: 委任したもの。
  • Waiting: 待っているもの。
  • Hold: 保留のもの。
    • プロジェクトレビューで必要なタスクとして思い浮かんだので入力しておきたいけれども、まだ Next Action じゃないものをこれにしておくつもり。
  • Postponed: 延期したもの。
    • たぶん使わない。
  • Someday: いつかやるもの。
    • GTD での Someday/Maybe。
  • Canceled: 中止したもの。やらなくなったもの。
    • やらないことにしたけれど記録として残しておきたいタスク。
  • Reference: 参照。
    • サブタスクとしてノートを置いておきたい時に使う。

あと、Star は「今日実行する予定のもの」につける感じだったのだけれど、Importance も1しか上がらないしいい感じじゃないので、注目しておく必要のあるタスクにつけることにした。

[ 12月29日全て ]

2015年2月26日 (木)

2月恒例のイベント、装備は去年と同じ

昨年に続いて某イベント有給休暇をとって観に行ってきた。今年で4年目なのでずいぶん観る方も慣れてきた。

今年も NEX-5N + TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011) + ステレオマイクロホン ECM-SST1 にて。オートレビュー(撮影後の画像表示)はここ最近切りっぱなしなので、いつも通りサクサクと。

そういえば今年はSDHCメモリーカードを去年買った Transcend の Class 10 UHS-I 対応SDHCメモリーカードにしたんだけれど、明らかに動画の保存が速かった。結構違うものだな。動画の時は速度重要。

去年気になっていたα6000は食指をそそられるほどでは無かったので、今年出るとされている後継機(α7000?)がどんなのになるのか楽しみである。

[ 2月26日全て ]

2015年3月13日 (金)

今日のさえずり: 「外道達のララバイ」

2015年03月13日

[ 3月13日全て ]

2015年4月28日 (火)

LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo #linedevday

naney:17269564386

「エンジニアチームの様々な経験を、未解決の課題も含めて共有する」というテーマで開催された LINE 株式会社のエンジニア向けイベント LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo に行ってきた。

会場の装飾やクリエイティブなどお金をかけていてすごいなと。始まる前にプレス向けにきちんと立ち位置や照明まで案内していて、とても行き届いていて運営力もすごい。

細かいところだけれどイベントサイトや事前案内は「LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo」で当日の会場が「LINE DEVELOPER_DAY 2015 TOKYO」と表記を変えていてどんな理由なのかなというのが気になった。まあどうでもいいことだけれど、物を書くのにちょっと困る。

スライドはシンプルで洗練されているんだけれど、完成されすぎていて素材ぽくも感じた。

全体的に microservices アーキテクチャというのが印象に残るイベントだった。

A-1 オープニング 代表取締役社長 CEO 出澤剛氏

LINE の成長とサービスなどの紹介。ウォーミングアップ的に聞いていた。

A-2 LINE Global Culture 上級執行役員 CTO 朴イビン氏

LINE のグローバルな開発組織や文化について」

ちょっと綺麗にまとめられすぎていて感じがした。泥臭さが感じられない。より現場的な話をぜひ聞きたいなと思った。

ペンディング・先送りされた「cold-case プロジェクト」について、また取り組むきっかけを用意するというのは良いな。

A-3 LINE Messenger for the World 上級執行役員 サービス開発担当 池邉智洋 @ikebe 氏

「色々な国の通信各社、様々な環境に対応するために進めた実験や改善方法について」

LINE アプリのバイナリは1つとのこと。各国の事情について「LINE 遠征隊」として現地で実際に使って改善していくという取り組みがきちんとできているというのは素晴しいと感じた。グローバルなサービスではなく国内向けのサービスでも参考にできるな。

ストアのレビューについて、レビュー文章のキーワード分析や変化の把握もきちんとしているとのこと。(アプリではないけれど)化粧品業界などが良くやっているやつか。 この辺りは自分の部署でも取り組んでみたい。

A-4 LINE Platform Development Chronicle Tom.T @tsurutom 氏

LINE Platformを支えるアーキテクチャ、組織、文化について」

鶴原翔夢氏による LINE のアーキテクチャの変遷について。

  • polling / push / long polling
  • Erlang で LINE Event Delivery Gateway
  • SPDY

など。アーキテクチャは microservices に移行している。

Abusing も独立したバックエンドになっているとのことだった。abuse 対策のコンポーネント化は考えてはいるんだけれど、サービス毎に要件が結構異なるので本体とどの程度の結合にするかが迷いどころなんだよね。いつかはやりたいところ。

A-5 HBaseとRedisを使った100億超/日 メッセージを処理するLINEのストレージ Shunsuke.N @sunsuk7tp 氏

HBase と Redis の話し。桁違いだ。

A-8 Webサービスの国際化にあたり LINE Creators Market 開発がどのように行われたか Tokuhiro.M @tokuhirom 氏

最近 Java を書かれているようだけれども LINE Creators Market はやっぱり Perl で書かれているとのこと。ちなみにアプリケーションサーバでは Starlet を使っているそうだ。

実際に開発する上で問題になったことも混じえた @tokuhirom 氏らしい語り口のセッションだった。

B-5 ベイズ推定とDeep Learningを使用したレコメンドエンジン開発 Jun.N 氏

なみかわじゅん氏。

まずはスタンプ間の(レコメンド的な)距離を計算し、その上でユーザー-スタンプ間の距離を計算するというフローでレコメンドを生成しているとのこと。処理には Hive も使っているらしい。

コールドスタート問題については、Naver Labs と共同研究開発した画像類似度計算を使って似た絵のものをレコメンドできるようにして対応しているとのことだった。

以上

午後は途中オフィスに戻ったりしながら面白げなセッションを聞いてきた。夕方に歯医者があるので 17:30 まで聞いて退散。

[ 4月28日全て ]

2015年4月29日 (水)

日記書いたりとか【日記】

ぼちぼちゴールデンウィークだけれど今日のところはゆっくりしてようかということで、ちょっと近所の公園に行ったぐらい。溜まっていた日記を書いたりしていた。

MacBook ProThinkPad X200 より圧倒的に静かなので、夜に開いてもストレスじゃなくなったのだけれど、まだ nDiki のドラフトをプレビューする環境を作ってないのでまだ ThinkPad X200 を併用中。

[ 4月29日全て ]

2015年6月8日 (月)

今日のさえずり: 絶滅危惧種の生茶パンダを発見

2015年06月08日

  • 09:34 絶滅危惧種の生茶パンダを発見。
  • 09:46 着席。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.) in 渋谷区, 東京都) https://www.swarmapp.com/c/ayJTvwpRgB0
  • 12:18 RT @mixi_PR: 弊社エンジニアブログ、新エントリはこちら! Padrino (WAF) の仕様変更にともなって発生した障害の原因を追いかけた話 - mixi Engineers' Blog http://alpha.mixi.co.jp/.../06/08/114539 #mixi
  • 16:03 月9のためにスクー会員登録しました。
  • 18:05 企画レビューしてもらいました。
  • 21:23 スクーでみんな「なるほど!」って言っているのなんでだろうと思ったら「なるほど!」ボタンがあるのか。なるほど。
  • 21:41 “Padrino (WAF) の仕様変更にともなって発生した障害の原因を追いかけた話 - mixi Engineers' Bloghttp://bit.ly/1eXNCfO
  • 22:21 Simplenote で特定のメールアドレスの人とノートを共有するとサインインしなくても閲覧できる URL が発行されると知って腰が抜けそうになった。
  • 25:15 Simplenote で共有ノートURL を渡せば、タグ付けにより指定したメールアドレス以外のアカウントでも編集まで許可されるのか。すごいな。
  • 25:22 あー、アカウントすら必要なかった。サインインしなくても編集までできる……。
[ 6月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.165105s / load averages: 0.76, 0.57, 0.66
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker