nDiki : Perl

2014年10月24日 (金)

PerlCasual #06 - 秋だからPerlとかの話でも #perlcasual

2013年3月29日のPerlCasual #05以来の PerlCasual。 前回と同じ渋谷ヒカリエで今回はディー・エヌ・エーが会場(前回は NHN Japan (現 LINE))。ディー・エヌ・エーが会場のイベントに出るの初めて。横長会場。

メモ:

基調講演 @xaicron 氏

  • ハッカドールの紹介からのスクレイピング。
  • WWW::Mechanize 健在。

Ramen Challenge の可視化 @Niratama 氏

Perlによるコマンドラインツール開発Tips」 @songmu 氏

Google BigQueryを使ってみた!」 @yusukebe 氏

  • Twitter の statuses/sample を流しこんでみた紹介。

Perl::Lint @moznion 氏

  • Perl::Lint 0.10 リリース。
  • Perl::Lint 開発で学んだこと。

LT

  • @bayashi 氏
    • Benchmarks.pm penchmarks。たしかに Benchmark の使い方は毎回 perldoc して思い出す必要がある。
  • @sugyan 氏
    • EmacsPerl (helm、helm-perldoc、undo-tree など)。そろそろ anything から helm に移行しないとな。
  • 「僕がwebアプリケーションのコードを書く時に考えていること 〜短縮版〜」 @dameninngenn 氏
  • @kfly8 氏
    • Benchmark。@bayashi 氏とまさかのかぶり。
  • @akihiro_0228 氏
    • 僕がPerlに慣れるまで。
  • @__papix__ 氏
    • Docker 関連。
スポンサード リンク

今日のさえずり: one-on-one ミーティングで「ヤヌスの鏡」と「プロゴルファー祈子」を紹介した

2014年10月24日

  • 07:36 Facebook の「フォロワー」設定の「フォロワーコメント」で「自分の公開投稿にコメントできるユーザー」を「全員」から「友達の友達」に変更。
  • 07:59 一昨日・昨日とカレーだったんだけれど「2度辛い」がきたっぽい。
  • 08:47 “平成26年上半期の「インターネット・ホットラインセンター」の運用状況等について” http://bit.ly/1rp8aNG
  • 08:54 本日の「PerlCasual #06 - 秋だからPerlとかの話でも」 現在 87/90人でまだ空きアリ。 https://atnd.org/events/57398 #perlcasual
  • 13:23 one-on-one ミーティングで「ヤヌスの鏡」と「プロゴルファー祈子」を紹介した。
  • 13:26 “KOMAZAWA Univ > ニュース プロ野球ドラフト会議で本学の江越大賀選手が阪神タイガースから3位指名” http://bit.ly/1oA2tRu
  • 14:15 考え方の一つとして「ナチュラル・プランニングモデル」を紹介するのに自分のメモを探そうとサイト内検索したら「鏡といえばヤヌス」という自分の記事がひっかかったというだけで、ミーティングドラマの話をし続けていたとかはないです。
  • 18:57 「PerlCasual #06 - 秋だからPerlとかの話でも」キマシタ。 #perlcasual (@ 株式会社ディー・エヌ・エー (DeNA) in 渋谷区, 東京都) http://4sq.com/1sgvgVN
  • 19:01 PerlCasual #06 スタート! #perlcasual
  • 19:16 まだまだ WWW::Mechanize 現役。 #perlcasual
  • 19:42 これ? http://remarkjs.com/ #perlcasual
  • 19:48 「将来的に壊れる心配が少ない」ココが重要。 #perlcasual
  • 19:52 @Niratama ありがとうございます。使ってみます!
  • 20:21 RT @Yappo: bigquery=shib ってのが理解できた #perlcasual
  • 22:59 オーブZERO!大感謝ガチャの前にランク 50 に上げた。
[ 10月24日全て ]

2014年11月18日 (火)

Emacs で anything から helm へ移行することにした

「PerlCasual #06 - 秋だからPerlとかの話でも」で @sugyan 氏が LT で helm の話をしていて、そろそろ自分も anything から helm に移行しようかなと思っていたのでぼちぼち。anything から helm へ移行している方の記事をみていたら package.el でみたいなのが多かったのでパッケージ管理もあわせて変更(auto-install.el をちょっと使っていたぐらいだけれど)。

package.el の設定

起動時に使うパッケージがインストールされているか確認し、無ければ自動的にインストールする設定を init.el に。前は dotfiles リポジトリに展開して clone/pull して管理していたものも package.el で取ってこれるものはそちらに任せるようにしていくつもり。

 (require 'package)

 (add-to-list 'package-archives '("melpa"     . "http://melpa.milkbox.net/packages/")  t)
 (add-to-list 'package-archives '("marmalade" . "http://marmalade-repo.org/packages/") t)

 (package-initialize)

 (require `cl)

 (defvar installing-package-list
   '(auto-save-buffers-enhanced
     helm
     helm-ls-git
     magit
     markdown-mode
     session))

 (let ((not-installed
        (loop for package in installing-package-list
              when (not (package-installed-p package))
              collect package)))
   (when not-installed
     (package-refresh-contents)
     (dolist (package not-installed)
         (package-install package))))

helm の設定

よくわかっていないので Web で公開されている設定をごっそり真似てしまうと何がなんだかわからなくなるのでちょっとずつ追加していくことにする。とりあえず今のところ以下だけ。

 (progn
   (require 'helm-config)
   (require 'helm-ls-git)
   (helm-mode 1)

   (global-set-key (kbd "M-x") 'helm-M-x)
   (global-set-key (kbd "C-x C-f") 'helm-find-files)
   (global-set-key (kbd "C-x C-b") 'helm-buffers-list)
   (define-key helm-find-files-map (kbd "TAB") 'helm-execute-persistent-action)

   (custom-set-variables
    `(helm-truncate-lines t)))
[ 11月18日全て ]

2015年3月19日 (木)

今日のさえずり: あのまとめ、中の人が作成したっぽいな

2015年03月19日

  • 10:51 NAVERまとめにあるあのまとめ、中の人が作成したっぽいな。同じユーザーが他のまとめも数個作っているけど更新日が2日間ぐらいに集中しているし、ダミーと推測。
  • 13:44 I'm at どん兵衛屋 渋谷駅ナカ店 in 渋谷区, 東京都 http://4sq.com/1Gs5QxK
  • 13:50 初どん兵衛屋。意外に広くゆったりしている。 https://flic.kr/p/qK7yY6
  • 14:04 どん兵衛屋、マクドナルドよりリラックスできるぞ(ただしどん兵衛の CM がエンドレスで流れている)。
  • 20:06 昨日 Perl で書いたスクリプトを(まともに書いたことがない) Go で書き直してみてた。 encoding/json で JSON 文字列を Unmarshal すると面倒なことはわかった。
  • 24:37 ずっと ~/var/Dropbox にしていたんだけれど ~/Dropbox に昇格させた。その方がスクリプトを書くの手抜けるし。
[ 3月19日全て ]

2015年3月21日 (土)

今日のさえずり: オーブンレンジのフロント斜めから見た風貌が、UFO戦士ダイアポロンぽい

2015年03月21日

[ 3月21日全て ]

2015年4月28日 (火)

LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo #linedevday

naney:17269564386

「エンジニアチームの様々な経験を、未解決の課題も含めて共有する」というテーマで開催された LINE 株式会社のエンジニア向けイベント LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo に行ってきた。

会場の装飾やクリエイティブなどお金をかけていてすごいなと。始まる前にプレス向けにきちんと立ち位置や照明まで案内していて、とても行き届いていて運営力もすごい。

細かいところだけれどイベントサイトや事前案内は「LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo」で当日の会場が「LINE DEVELOPER_DAY 2015 TOKYO」と表記を変えていてどんな理由なのかなというのが気になった。まあどうでもいいことだけれど、物を書くのにちょっと困る。

スライドはシンプルで洗練されているんだけれど、完成されすぎていて素材ぽくも感じた。

全体的に microservices アーキテクチャというのが印象に残るイベントだった。

A-1 オープニング 代表取締役社長 CEO 出澤剛氏

LINE の成長とサービスなどの紹介。ウォーミングアップ的に聞いていた。

A-2 LINE Global Culture 上級執行役員 CTO 朴イビン氏

LINE のグローバルな開発組織や文化について」

ちょっと綺麗にまとめられすぎていて感じがした。泥臭さが感じられない。より現場的な話をぜひ聞きたいなと思った。

ペンディング・先送りされた「cold-case プロジェクト」について、また取り組むきっかけを用意するというのは良いな。

A-3 LINE Messenger for the World 上級執行役員 サービス開発担当 池邉智洋 @ikebe 氏

「色々な国の通信各社、様々な環境に対応するために進めた実験や改善方法について」

LINE アプリのバイナリは1つとのこと。各国の事情について「LINE 遠征隊」として現地で実際に使って改善していくという取り組みがきちんとできているというのは素晴しいと感じた。グローバルなサービスではなく国内向けのサービスでも参考にできるな。

ストアのレビューについて、レビュー文章のキーワード分析や変化の把握もきちんとしているとのこと。(アプリではないけれど)化粧品業界などが良くやっているやつか。 この辺りは自分の部署でも取り組んでみたい。

A-4 LINE Platform Development Chronicle Tom.T @tsurutom 氏

LINE Platformを支えるアーキテクチャ、組織、文化について」

鶴原翔夢氏による LINE のアーキテクチャの変遷について。

  • polling / push / long polling
  • Erlang で LINE Event Delivery Gateway
  • SPDY

など。アーキテクチャは microservices に移行している。

Abusing も独立したバックエンドになっているとのことだった。abuse 対策のコンポーネント化は考えてはいるんだけれど、サービス毎に要件が結構異なるので本体とどの程度の結合にするかが迷いどころなんだよね。いつかはやりたいところ。

A-5 HBaseとRedisを使った100億超/日 メッセージを処理するLINEのストレージ Shunsuke.N @sunsuk7tp 氏

HBase と Redis の話し。桁違いだ。

A-8 Webサービスの国際化にあたり LINE Creators Market 開発がどのように行われたか Tokuhiro.M @tokuhirom 氏

最近 Java を書かれているようだけれども LINE Creators Market はやっぱり Perl で書かれているとのこと。ちなみにアプリケーションサーバでは Starlet を使っているそうだ。

実際に開発する上で問題になったことも混じえた @tokuhirom 氏らしい語り口のセッションだった。

B-5 ベイズ推定とDeep Learningを使用したレコメンドエンジン開発 Jun.N 氏

なみかわじゅん氏。

まずはスタンプ間の(レコメンド的な)距離を計算し、その上でユーザー-スタンプ間の距離を計算するというフローでレコメンドを生成しているとのこと。処理には Hive も使っているらしい。

コールドスタート問題については、Naver Labs と共同研究開発した画像類似度計算を使って似た絵のものをレコメンドできるようにして対応しているとのことだった。

以上

午後は途中オフィスに戻ったりしながら面白げなセッションを聞いてきた。夕方に歯医者があるので 17:30 まで聞いて退散。

今日のさえずり: よそ見して大きなカエル踏んだ

2015年04月28日

[ 4月28日全て ]

2015年4月30日 (木)

今日のさえずり: 配信停止しようとしたら「個人情報の取扱いについて」も同意しないといけなくてイカれてる

2015年04月30日

  • 10:11LINE Developer Dayに参加してきた - tech::hexagram” http://bit.ly/1GH4yjE
  • 19:31 GOPATH 管理するのが面倒になってきたので direnv 入れた。
  • 19:36 あ、 Slack 不調なのね。 Windows クライアントだと online 表示のままなので気が付かなかった。
  • 20:25 go help packages して "..." ワイルドカードを知った。
  • 22:59 勝手に新しいメールマガジン vol.1 を送りつけてきておいて、配信停止しようとしたら名前を入力しないといけなくて「個人情報の取扱いについて」も同意しないといけなくてイカれてる。
  • 23:40 2015年6月2日。 / “Shibuya Perl Mongers : Shibuya Perl Mongersテクニカルトーク#17” http://bit.ly/1Alg9A9
[ 4月30日全て ]

2015年5月3日 (日)

公園でパンを食べたり、MacBook Pro でこの日記を編集できるようにしたり【日記】

naney:16727668524

いい陽気。今日は体力的にがっつりにはしないことにしようということで、パンを買って公園で食べてくるぐらいをしてきた。ちょっとした事だけれど、天気は良いし緑も綺麗なので幸せである。

あとはようやくこの日記MacBook Pro で更新できるようにした。記事データの転送自体はこの間 Unison でできるように設定してあるのであとは、事前にドラフトを確認環境を作るぐらい。

Perl の環境は perlbrew で。Web サーバHomebrewApache HTTP Server Versoin 2.4 を入れた。最近は Debian 流の Apache 設定で馴染んでしまっているので、素に近いのは久しぶりでなんか新鮮。初めてさわる 2.4 系は設定ファイルの書き方が少し変更になっていて一発ではうまく動かなかったけれど最終的に動くようになったので良かった。

あとは写真管理方法を決めることができてデータの移動も住めば ThinkPad X200 (Debian GNU/Linux) と MacBook Pro (OS X) の併用もだんだんしなくて済むようになるかな。

[ 5月3日全て ]

2015年5月21日 (木)

今日のさえずり: Go 自身のバイナリリリースは misc/makerelease というベタなのだった(Go で書かれている)

2015年05月21日

[ 5月21日全て ]

2015年8月20日 (木)

YAPC::Asia Tokyo 2015 前夜祭

naney:20613392720

今年もやってまいりました YAPC::Asia Tokyo の前夜祭。

今年は東京ビッグサイトです。渋谷のオフィスからは埼京線からのりんかい線直通で一本で行けるので楽々。なんだかんだ順調で開場時間である 18:00 過ぎぐらいには着いてしまいました。3年前から毎年事前に Foursquare のスポットを作っていますので、今年も忘れず作っておきました。

開場は東京ビッグサイト会議棟。久しぶりに長いエスカレータを上って逆三角形のフロアへ。受付にはダイバーズの YYC の垂れ幕があっておぉっとなりました。YYC も Perl なので違和感はありません。

今年は前夜祭から2トラックといきなりゴージャス。人数が増えたので以前みたいなゆるふわな感じではなくて、もう前夜祭からがっつりトークを聞くという雰囲気でした。参加側としてはゆるい一体感がちょっと感じられなくなりましたが、そのかわりしっかりトークを聞けたかなという感じです。前夜祭参加者数が500人を超えたということですごいですね。

YAPC::Asia Tokyo 2015 を通して参加者のマナーが良かったなと感じたのは、スマートフォンのシャッター音がほとんど聞こえなかった点です。2月の Developers Summit 2015 はシャッター音がひっきりなしでウザかったわけですが今回はぜんぜん気になりませんでした。このあたりはコミュニティの違いでしょうか。

「言語開発現場」 SHIBATA Hiroshi @hsbt 氏 #yapcasiaD

最初のトークは Ruby の話です。ちなみに裏のトークは PHP でした。YAPC らしいです。

Ruby Committer らの開発コミュニティの話などを含む、Ruby 言語開発の話。言語開発の話ではありますが、規模は違えど他の OSS 開発と大きく変わらなさそうというのが印象でした。このあたりは次の次の @tagomoris のトークともつながるところを感じました。

はてなブックマークのトピックページの裏側」 skozawa @5kozawa 氏 #yapcasiaE

はてなブックマークにおける検索技術・自然言語処理技術についての話。

トピック生成に Elasticsearch の Significant Terms Aggregation を使っているというのが興味深かったです。Elasticsearch でいろいろできるんだなと。

トピックタイトル生成については Cabocha の係り受け解析を使って文圧縮をしているとのことです。この辺り、技術的には非常に面白いですね。ただ、ニュース職人が工夫して限られた文字数でキャッチーな見事なタイトルをつけているのをみると、(トピック数や効果を考えると)ビジネス的には人力でやった方がいいケースも多いのではと思いました。

「How to Create/Improve OSS Product and Its Community」 @tagomoris 氏 #yapcasiaD

OSS ってネイティブかどうか(内部プロダクトを切り出したものか、最初から広く使われるものを考えて作ったものか)がありますよねというのが一番刺さりました。そもそもどういう思いで公開するかによって、その後のメンテナンスやコントリビューション受け入れのスタンスが全然違うものになるなと。

明日はいよいよ1日目

今日は @lapis25 氏と会って例年通りサービスの話をしてりしてました。

終わってからはまっすぐ帰宅して、ほぼ最後の方だった花輪ばやしの中継をちょっと観たり。 明日1日目は会社を休んで朝から参加です。他の人とも会えるといいなと思います。

過去の参加前夜祭

[ 8月20日全て ]

2015年8月21日 (金)

YAPC::Asia Tokyo 2015 1日目

naney:20803751295

YAPC::Asia Tokyo 2015 の1日目です。

なんだかんだいって 9:00 過ぎには会場到着。受付待ちの @tamotamago 氏と再会しました。

「Opening」 Daisuke Maki @lestrrat 氏 #yapcasiaA

オープニングとクロージングはメインのホールでというのが(自分が参加して知る範囲では) YAPC::Asia Tokyo のスタイルです。複数トラックでもきちんと最初と最後は集まるというスタイルはやはりいいですね。

「Get ready to party!」 Larry Wall @TimToady 氏 #yapcasiaA

Perl 5 と Perl 6 を「ホビットの冒険」と「指輪物語」の関係になぞらえながら、Larry Wall 氏らしい軽快な語り口で Perl 6 について語っていました。何事もなければ今年のクリスマス頃には Perl 6 をリリースするかもしれないということで期待が高まります。

Perl 6 を使ってみる気にそろそろなってきました。

Perl 6 をインストール

Teppei Sato @teppeis 氏 #yapcasiaC の 「Effective ES」 を聞こうと思っていたのですがトイレに寄ったあとに行ったらやはり満席。ではせっかくなので普段触れない話題でと「Web由来の組み込みエンジニアの半年間のすべて 〜WebiOSとBLEとハードウェアデバイスのこと〜」 Kazuhiro Homma @kazuph 氏 #yapcasiaD に入室。

ただちょっと内容がマッチしなかったので Perl 6 (Rakudo Star) をインストールしてみました。OS X なら Homebrew で入るということで

 brew install rakudo-star

を実行。 en.wikibooks.org/wiki/Perl_6_Programming を見ながらぽちぽち実行したり。気がついたらトークを聞いていなかったのでそっと退室してロビーで続きをぽちぽち。

ランチ

@lapis25 氏と合流したので一緒にランチに行くことにしました。

途中 @shmorimo 氏にあってステッカーをいただいたり、以前 YAPC::Asia Tokyo 2010 ネタで Twitter声をかけていただいた @nealsato とすれ違ったりしたあと、 2F で看板を見つめる chipple 氏を見つけて、一緒にカレーを食べました。東展示棟価格でした。

「TBD」 Yukihiro "Matz" Matsumoto @yukihiro_matz 氏 #yapcasiaA

ランチから戻ったら既にトークが始まってました(間違えて10分スタートしていたらしい)。

Ruby の悪口を言って一番恨まれないのは私」という Matz 氏が Ruby の一番悪い点は Perl の影響を受けたこと言っていて大笑いです。Matz 氏のトークを生で聞くのは始めてたっだのですが、想像していたより軽妙で気さくな印象でした。

無限コーヒー

次は 「Perlの上にも三年 〜 ずっとイケてるサービスを作り続ける技術 〜」 趣味はマリンスポーツです @hitode909 氏 #yapcasiaE を聞こうと思ったのですが満席なので断念。無限コーヒーへ。

ここで Yoshimoto 氏 @yuuAn 氏と会いました。なにげに Yoshimoto 氏とはオンラインで会話するのは今日が始めてです! 初めまして! @yuuAn 氏もお久しぶりです!

そのあとこの時間で Perl 6 のシールをもらってきました。

Podcastを支える技術、エンジニアのためのWebメディア、そしてCPAN」 Yusuke Wada @yusukebe 氏 #yapcasiaE

安定の @yusukebe 氏です。今回は Podcast をすることで得た知見の共有トークでした。Podcast を聞くことも、ましてはやることも私は今のところは無さそうなのですが

「実時間またはそれに近い時間を視聴者がとられる」「それによってリスナーが適当に囲い込まれる」「オープンだけど体験する人が淘汰される」

というメディアの特徴についての話はなるほどなと思いました。

現在エンゲージメントマーケティング的なことを進めていて、そこでも「少ない対象の方と深くかかわる」という方向で活動しているので近いものを感じました。

「Lightning Talks Day 1」 #yapcasiaA

YAPC::Asia Tokyo 恒例の LTイベントの規模が大きくなってもこの雰囲気は健在ですね。

1日目を終えて

水曜日のインターンシップ懇親会で「YAPC 行く予定です。」といっていた体格の良いインターンの方を最後に見かけたので軽く声をかけたあと、東京ビッグサイトを後にしました。

昨年以上に盛況で、人気トークはすぐに満席になりますね。明日も朝から1日 YAPC です。

今日のさえずり: 今晩「採用目的」が夢に出ます

2015年08月21日

[ 8月21日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.149461s / load averages: 0.36, 0.85, 0.68
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker