nDiki : レンズ

2014年11月15日 (土)

防水・耐衝撃デジカメ FinePix XP70修理で復活

naney:15776428616

外出先でキッズに持たせる用に防水・防塵・耐衝撃デジカメが欲しいなと思って今年の5月に買った FinePix XP70、価格が安めだけれど使い勝手が良く重宝していてお薦めである。

そんな FinePix XP70 であるがストラップ取り付け部が外れてしまったので、先週の土曜日に富士フィルム修理サービスセンターに送っていたのだが、それが今日戻ってきた。「REAR UNIT 交換・MAIN UNIT 調整」にて修理されて帰ってきた。今回は保証の範囲内内で修理代は無し。返ってくる時は「パソコンポ_タブレット」の段ボール箱できちんと送られてきた。

耐衝撃性能のあるカメラではあるのだけれど、当たりどころが悪かったのか落下の拍子でストラップ取り付け部がグラグラし始めて最終的に片方外れてしまった状態だったので直って良かった。外れたところを見るにネジ穴まわりがプラスチック部品なのでそこが破損してしまっていたみたい。

購入してから半年ほど経ったのでこのタイミングでちょっとレビュー

半年使った FinePix XP70レビュー

  • ボディ
    • サイズは片手で握って操作するのに丁度良いサイズ。
    • 背面の硬質のゴム素材なんだけれどここは傷だらけになりやすい。ボタン回りは爪の擦り傷とかが結構つく(今回修理で部品交換になったところなので綺麗になって返ってきた)。ここはプラスチックでも良いんじゃないかな。
  • レンズ
    • 特にカバーなどはないのだけれど今のところ傷は無し。つい指がかかってしまう位置なので手の脂とかは良くつくので気がついたらこまめに拭いている。
  • 防水
    • プール箱根小湧園ユネッサンで水着のポケットに入れて持ち歩いて水の中に入れたり撮影したりしたけれどももちろん問題無し。防水デジカメを使うのは初めてだったんだけれど、レンズの水滴をさっと落とすタオルはあると便利だという事がわかった。
  • 動画撮影
    • 動画撮影ボタンを押してから液晶モニターが切り替わって動画撮影が始まるまでちょっとタイムラグがあるのはやはりちょっと不便。もうちょとラグが短いと嬉しい。
    • マイクの穴が前面のシャッターボタンとグリップ部の間にあり穴を塞がないようちょっと気を使う。別のところにあると良いかな。
  • バッテリ
    • 容量は少なめだと思って交換用としてバッテリ NP-45A を購入したのだけれど普段使う分には途中で交換しなくても十分もつ。

多少手荒に使っても大丈夫だし防水なので雨の日でも気軽に使えるので、やはりこういうタイプのデジカメを1台もっていると便利だなと実感。水辺のレジャー時にも楽しいし買って良かった。

発売日から少し経ち夏の需要が落ちついて15,000円台ぐらいになっているし在庫がある今が買い頃かな。

スポンサード リンク
[ 11月15日全て ]

2015年3月7日 (土)

今日のさえずり: 初めてのフレンズ

naney:16738658575

2015年03月07日

  • 07:47 クエン酸、1g 1円前後か。
  • 08:07 渋谷にトラきてた。 / “渋谷「オニツカタイガー」に本物のトラ-プレオープンで一日店長 - シブヤ経済新聞http://bit.ly/1DTD6Lx
  • 10:53 散髪した。
  • 12:27 初めてのフレンズhttps://flic.kr/p/rv912D
  • 13:54 「アナとの女王/エルサのサプライズ」の予告観た。やはり映像は綺麗だねー。
  • 18:25 やっぱりメリットよりアジエンスの方がドライヤー後のくし通りが圧倒的に良いな。
  • 23:25 @xtetsuji ありがとうございます。最初あれれと思って、この設定はすぐやりました。いろいろ使いながら好みの設定にしていく感じですね。
  • 23:32 TweetDeck のログインを TweetDeck アカウントから Twitter アカウントに変更せよと上部にババンと出るようになったので、ようやく切り替えた。
[ 3月7日全て ]

2015年3月9日 (月)

マスク着用時の眼鏡の強力くもり止め アンチフォッグ

naney:16563320409

花粉症の季節にマスクをすると眼鏡が白く曇って歩くのも危険だったりして例年困っているので、今年は曇り止めを使ってみることにした。選んだのは アンチフォッグ レンズクリーナー・ジェル。台湾のもので国内では何社かが輸入販売している模様。普通に眼鏡屋さんで売っていたのを購入。

ジェルを眼鏡に少量塗って指でレンズ両全面にのばし、ギラギラなムラが無くなるぐらいまで拭き取れば OK。早速昨日と今日使ってみた。

お、確かに白く曇らない! 歩くの安全だし電車でも本が読めるぞ。

ただし白く曇らないものの薄い水の膜のように結露はしていくので、しばらくしていると視界がぼやけてくる。たまに水を拭きとる必要あり。そして少しずつ効果が無くなってくる。

塗り方のせいか1日(朝夕の通勤)は保たず、帰りは少し曇った(何もしていない状態よりは曇り具合は少ない)。塗って拭きとるのはちょっと手間で外でさっとという訳にはいかないので、外に出る前に塗り直すか見極める必要がありそう。

何事にも万能なものは無いなと。それでも白く曇る不便さは随分解消されるので良いと思う。


[ 製品レポート ]

[ 3月9日全て ]

2015年10月30日 (金)

Xperia Z5 2日目、カメラをチェック

発売日である昨日に購入しXperia Z5 SO-01H は昨晩と今日とでだいたい Xperia GX でやっていたこととほぼ同じ事ができるまで設定が済みました。

発売前から酷評されていた発熱問題も、普通に使っていれば気にならないので一安心。 使い勝手で気になるところはカメラの解像度と画角。

解像度

Xperia Z5 標準のカメラアプリだと選べる解像度はプレミアムおまかせオートだと以下で

  • 23MP / 5520x4140(4:3)
  • 20MP / 5984x3366(16:9)
  • 8MP / 3264x2448(4:3)
  • 8MP / 3840x2160(16:9)

で、マニュアルだと選べる解像度は以下になります。

  • 23MP / 5520x4140(4:3)
  • 20MP / 5984x3366(16:9)
  • 8MP / 3264x2488(4:3)
  • 8MP / 3840x2160(16:9)
  • 3MP / 2048x1536(4:3)
  • 2MP / 1920x1080(16:9)

しかし標準のではないカメラアプリから使える解像度はこれとは違ってきます。Camera FV-5 だと選択できるのが

  • 3840x2160 (8.3 MP 16:9)
  • 2048x1536 (3.1 MP 4:3)
  • 1920x1080 (2.1 MP 16:9)
  • 1280x720 (0.9 MP 16:9)
  • 720x480 (0.3 MP 3:2)
  • 640x480 (0.3 MP 4:3)
  • 352x288 (0.1 MP)
  • 320x240 (0.1 MP 4:3)
  • 176x144 (0 MP)

となります(アプリの設定画面の通りの表記)。20MP 以上の撮影ができないのは個人的にはいいのですが、 8MP 前後の 4:3 で撮影できないのが厳しい。3.1 MP だとちょっと物足りないので悩ましいです。ちなみに Camera ICS+ だと以下。

  • 3840x2160 (8.3 メガピクセル)
  • 2048x1536 (3 メガピクセル)
  • 1920x1080 (2 メガピクセル)
  • 1280x720 (0.9 メガピクセル)
  • 640x480 (VGA)
  • 320x240 (QVGA)

やはり 8.3MP にしたければ 16:9、4:3 にしたければ 3.1 MP ということになります。

8MP から 6MP ぐらいで 4:3 あるいは 3:2 で撮影できると嬉しいなと思います。ちなみに Xperia GX だと Camera FV-5 では 2592x1944 (5MP 4:3)で、Camera ICS+ でも 2592x1944 (5 メガピクセル) で撮っていました。

画角

レンズ35mm 判換算で 24mm 相当でかなり広角。なので普通に気軽に撮ると端に写っている人がすぐ歪んでしまうんですよね。

標準のカメラアプリを使うべき?

ということでこのあたりを考えると普段は Xperia Z5 標準のカメラアプリを使うのが無難なのかもしれません。 解像度で 8MP を選択し、画角については Clear Image Zoom 頼ると。 デジタルズームは使わない派だったのですがスマートフォンですし目くじらを立てずに使ってみようかと思います。8MP だと5倍まで、その上の解像度だと3倍までが Clear Image Zoom ということなので 8MP で使う分には余裕がありそうです。

[ 10月30日全て ]

2016年3月18日 (金)

今日のさえずり: ランデブーと言うとアポロ計画を思い出す派

2016年03月18日

  • 09:17 最前列 GET。
  • 21:18 ランデブーと言うとアポロ計画を思い出す派。
  • 21:27 今日はめでたいので、ちよだ鮨にしました。
  • 24:28 「フィギュア撮影用にスマートフォンではないカメラが欲しくなった」というのでマクロ撮影向きのレンズカメラ選び方を説明しかけましたが、奥さんを撮るカメラを先にススメるべきでした。
[ 3月18日全て ]

2016年5月6日 (金)

α6300 でファストハイブリッドAFを使うためレンズ本体ソフトウェアアップデート

E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855

現在所有しているEマウントレンズ

α6300 に装着してみたところ、 2011年12月に NEX-5N ズームレンズキット NEX-5NK として購入した SEL1855 のみファストハイブリッドAFが使えない(フォーカスモードで「AF制御自動切り換え(AF-A)」を選択できない)ようです。逆に駄目かもと思ったソニー純正ではない2012年購入の Model B011 の方は大丈夫でした。

確認したところSEL1855レンズの本体ソフトウェアアップデートを実行することでファストハイブリッドAFが使えるようになるということなので早速 NEX-5N を使って Ver.01 から Ver.02 にアップデートしてみました。アップデート後、 α6300 に装着してみると AF-A を選択できるようになりました。めでたしめでたし。

[ 5月6日全て ]

2016年5月8日 (日)

α6300 を購入した

naney:26698829102

このゴールデンウィークについに α6300 パワーズームレンズキット ILCE-6300L を購入しました。

NEX-5N からの α6300

2011年12月27日にEマウントカメラ NEX-5N を購入しメインに使う中で、以下の点を満たすカメラが欲しいなと時折思っておりました。

  • ファインダーがあること。撮影のテンション的にもだし、晴天時の実用的にも。
  • もう少し AF が速くて精度が良いこと。
  • 外付けマイク無しで気軽に動画撮影できること。NEX-5N内蔵マイクではカチカチ音が入るという致命的な問題があり要外付けマイク

スペックや買い足しサイクル的に α6000 を見送りつつじっと待っていたところ、ついに α6300 が登場してくれました。発売前にソニーショールームへ行って実機を触ってみたところこれは買いだと確信。 α6000 に比べてかなり値段が上がりましたがこれなら出費してもよいと感じられました。

4月の忙しい時期を終えて落ち着いたので先週土曜日にようやく注文。ゴールデンウィーク後半の連休で開梱しぼちぼち使い始めました。

ファーストインプレッション

NEX-5N や手持ちのEマウントレンズの利用経験から感じたファーストインプレッションは以下です。

α6300
  • ファインダーがあるとやはり便利。テンションが上がる。α6300 のファインダーは見えも良い。
  • 水平を意識して撮りたい時に電子水準器がとても便利。
  • NFC を使った「ワンタッチシェアリング」がなかなか良さそう。NEX-5N + Eye-Fiカードよりさくっと Xperia Z5 に転送できる。
  • ボディは NEX-5N とくらべてかなりがっしり重く厚く感じる。NEX-5N のスマートなボディの良さを再認識。ちょっとした外出には NEX-5N も引き続き現役で使いたい。
  • NEX-5N とバッテリーが同じなのが嬉しい。今回バッテリーやバッテリーチャージャーの買い足しせずに済んだ(α6300 にはバッテリーチャージャーが付属しない)。
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

当初はボディのみでも良いかと思ったのですが ILCE-6300 と ILCE-6300L の価格差を考えてレンズ付きのセットにしました。画質については価格相応のようですが、とてもコンパクトなのが長所です。ちょっとした外出の時はこれ1本で済ませたくなります。

ボディ電源オンと同時に鏡胴が伸びるのには慣れていないので、何度も「おっ」となってしまっていますがそれもすぐ慣れるでしょう。

不用意にレンズに触れないようにするという観点でも専用フードがあればより良いなと思うのですが、コンパクトさ優先であれば無くても納得できます。

モニター保護セミハードシート PCK-LM17

NEX-5N は購入時より純正の液晶保護シートを付けています。シート自体も十分丈夫で傷ついている様子も無くいい感じなので α6300 も純正のにしました。 PCK-LM17 は α6000 用となっていますがソニーのサイトでは α6300 にも対応となっています。

[ 5月8日全て ]

2016年5月28日 (土)

東京ディズニーシー 2016

naney:27560077306 naney:26984050914

2013年から行き始めた健歩大会も今年で4回目。今回は東京ディズニーシーに行ってきました。日差しが強くなく陽気的にもちょうど良い日でした。

東京ディズニーシーに行くのは今回が2回目。パーク内を知っている分、迷うことなく歩くことができました。そのかわり初めての時ほどのわくわく感は無かったですね。毎年お得に東京ディズニーリゾートに行けるは良いのですが、行き慣れるとプレミアム感が無くなってしまうのでほどほどにした方が良いのかもと思い始めた健歩大会でした。

東京ディズニーシーはダッフィーとシェリーメイがあった方が楽しいと前回思ったので、以前おみやげてもらったダッフィーとシェリーメイのポーチを持っていきました。パーク内のフォトポイントで自分たちのダッフィーらの写真を撮るというの楽しいものですね。

見て回ったところ

今年の記録は昨年同様 WriteNote Pro で。以下自分の日記として回ったところを書きます。

入園・ヴェネツィアン・ゴンドラには乗れず

9:10 過ぎにパークエントランスに到着。10分ほど待ってパスポートを手に入れたあと手荷物検査を受けて入園。ディズニーシー・プラザの地球の前でまずは記念撮影をしメディテレーニアンハーバーへ。

まずは前回乗れなかったヴェネツィアン・ゴンドラへ向かいます。途中最初のダッフィーのフォトポイントを見つけたのでここでダッフィー・シェリーメイを撮影。であらためてヴェネツィアン・ゴンドラに向かったらすでにショーの準備のためアトラクションは休止していました。去年と同じパターンでした。

リドアイル前のワゴンでキャラメルポップコーン

気を取り直して次のアトラクションに向かう途中でキャラメルポップコーンのワゴンがあったので並び、持参したバケットにリフィルしてもらいました。ポップコーンの行列がポンテ・ヴェッキオ橋上にずっと並んでいたので、待っている間に連れはポートディスカバリーのトイレへ行って帰ってきました(フォートレス・エクスプロレーションに入るところのトイレは改装中でした)。

ポップコーンを買ったらポンテ・ヴェッキオを渡りミステリアスアイランドを通ってマーメイドラグーンへ。

トリトンズ・キングダム

マーメイドラグーンでは、まっすぐトリトンズ・キングダムへ。

まずはブローフィッシュ・バルーンレースに乗りました。高く上がってトリトンズ・キングダム内を見下ろしながらぐるぐると回転。そういえば今日はぐるぐるまわるタイプのアトラクション中心でした。

乗り終えた後にアリスのライティングネックレスを購入。今年は被り物ではなく光るグッズです。

お次はワールプール。ティーカップみたなものです。八の字に回るのが特徴。

2つアトラクションを楽しんだところでトイレを済ませてそろそろお昼にすることにしました。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

naney:27521592671

ランチはメディテレーニアンハーバーのザンビーニ・ブラザーズ・リストランテを予定していたので、再びミステリアスアイランドを通ってメディテレーニアンハーバーへ。

途中ヴィア・デッレ・ヴィティ(ポップコーンワゴン)のカプチーノポップコーンが美味しそうなのでレギュラーを購入。ちょうど良い甘さです。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前には行列ができていました。他のあても無いので並んで待つことに。しばらくして店内に誘導されると、東京ディズニーリゾートの典型的なフード販売スタイルのレジ + フードカウンターがありました。外で待たされたのは座席が無いからではなく料理の提供が間に合わないからのようです。2F の席はかなり余裕がありました。

せっかくのシーなのでお昼からビールです。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

もうそろそろ食事を終えるぐらいのところで外でショーが始まりました。レストランを出ると、ちょうど前にステージがありキャラクターが踊っているところだったのでそのなま鑑賞。前回は海上ショーは全然観なかったので今回が初です。

ジェットスキー + カイトにはちょっと感動しました。あの狭いところで確実に演技するというの素晴らしいですね。

終わったところでミステリアスアイランドを通って(3度目)アラビアンコーストの方へ。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

アラビアンコーストの入口のところで蒸気船が走っているのをみて「そういえば次の海上ショーが始まる前に船に乗っておきたいよね」ということになり、アラビアンコーストをスルーしてロストリバーデルタのディズニーシー・トランジットスチーマーラインへ向かいました。

メディテレーニアンハーバーのトランジットスチーマーラインは先ほどのショーが終わった後も次のショーのため休止となっていたのですが、ロストリバーデルタ発のは動いています。

蒸気船に乗ってミステリアスアイランドの潜水艦の横を通り、一気にシー反対側のアメリカンウォーターフロントへ。

ヴェネツィアン・ゴンドラには乗れず

途中ゴンドラを見かけたのでもしかしたら乗れるかもと思い、アメリカンウォーターフロントで蒸気船を降りてから急いでポンテ・ヴェッキオを渡り再びヴェネツィアン・ゴンドラ乗り場へ。しかし無念。もう終わっていました。今日はこの後も短時間しかやっていないとのことなので、今日はゴンドラは諦めることにしました。

なんだかんだと歩いたので、マクダックス・デパートメントストアの前のクリストファー・コロンブス像のところで休憩。気を取り直してまたポンテ・ヴェッキオを渡りミステリアスアイランドを通って(4度目)あらためてアラビアンコーストへ向かいました。

アラビアンコースト

アラビアンコーストではキャラバンカルーセルとシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジのアトラクションを楽しみました。

キャラバンカルーセルは遊園地らしいメリーゴーランド。ほっこりします。シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジはイッツ・ア・スモールワールド的なやつ。イッツ・ア・スモールワールドと同じくプールの塩素消毒剤の香りがしました。

アトラクションを終えた後はオープンセサミでチュロスを買い、サルタンズ・オアシスでドリンクを買っておやつタイム。

おやつタイムといってももう 18:00 でたんだんと日が落ちてくる頃合いです。

ショッピング

ぼちぼちいい時間なので、あとはショッピングをしながらぶらぶら出口の方へ向かうことにしました。

ロストリバーデルタを通り、プエンテ・デル・リオ・ペルディードを渡ってポートディスカバリーへ入りトイレ。フォトスポットでダッフィー・シェリーメイの写真を撮りながらアメリカンウォーターフロントを進みました。

途中、アーント・ペグズ・ヴィレッジストアでジェラトーニのぬいぐるみに惹かれて思わず買い。持ってきたダッフィー・シェリーメイと3匹体制になりました。

ケープコッド・クックオフで夕食

アーント・ペグズ・ヴィレッジストアの横にあるトイレに寄ろうとしたら改装中。

過去3回は夜ご飯は帰宅してからだったのですが、もう日も暮れてきたので今日はシーでご飯を食べて帰ろうかということになり前回ランチをしたケープコッド・クックオフに入り、トイレを済ませてからバーガーを買って食べました。

食事のあとはケープコッドのフォトスポットで3匹並べて写真撮影。もう日も暮れました。

退園

体力も考えて、あとは道なりに出口に向かい帰ることにしました。そうしたらちょうどファンタズミック!をやっているところでした。ポンテ・ヴェッキオをくぐったところでフロートからパーンと最後の火花が上がったが見えてショーが終了。チラ見できてちょっと満足。

なお今日はスカイハイ・ウィッシュは上空の気流の影響で中止とのこと。一気に人が流れ始めて混み混みになるのを恐れたのですが、混乱レベルではなかったので助かりました。ポンテ・ヴェッキオを渡り(4回目)、人の流れとともにメディテレーニアンハーバーを歩いて出口へ。今年は遅くまで東京ディズニーシーを楽しみました。流石につかれたので帰りは地元駅に戻ってから、自宅まではタクシーで。

ポンテ・ヴェッキオとミステリアスアイランドを通って何度も行ったり来たりと今日はちょっと要領の悪いコースで、健歩大会の名に恥じないぐらいたくさん歩きましたが楽しい1日でした。

カメラ

今回は先日買った α6300 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 をメインに使用しました。NEX-5N のように外付けマイクを付けなくても動画撮影できるので、その点やはり楽で良いです。レンズフードが無いというのは接触防止という意味でちょっと不便。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジで軽く水が降ってきたのにはやられました。

持ち物

次回に向けたメモ

バッグは今年もグレゴリー デイ&ハーフパックで。ポップコーンバケットは今年も背中につけました。CHUMS のブレスレットは持って行ったけれど今回は使わなかったので次回はいらないかな。

アクエリアスを凍らせたパックは保冷バッグを持ち歩くのが邪魔だという去年の教訓もあり今年は無しに。かわりにペットボトルを持って行きましたが、500/600mlのペットボトル4本は流石に重いです。350ml ぐらいのを買っておいてもらえば良かったです。

重さといえばカメラの予備バッテリ・モバイルバッテリ・ミストファンの電池と予備バッテリ系もやはりずしりときました。さすがにミストファンの電池はいらなかったです。

それほど暑くなかったので去年買ったミストファンはあまり使いませんでしたね。でもまあこれはお楽しみグッズなので後悔はありません。

女性陣の羽織るものはやはり必要です。

日焼け止めクリームを塗っていって良かったです。塗り直せるように持ってもいったけれど使わなかったのでそれは荷物になっただけでした。

帰宅時に、使わなくなったカメラを収納するポーチは持って行き忘れました。来年は持っていくように。

[ 5月28日全て ]

2016年9月4日 (日)

眼鏡をようやく注文

2010年5月にメガネの愛眼で買っ眼鏡だけれど、左のレンズが傷ついてしまって貧乏くさい感じになってきました。これでは対人で自信が持てなくて良くありません。買い換えなければと思いつつも傷がついてから半年以上は経ってしまいました。今月後半にスタジオ撮影もあり尻に火がついてきたので眼鏡屋に行くことにしました。

眼科の処方箋はどうしようかと思ったのですが、いけるかなと思った日が定休日だったので眼鏡屋で検眼してもらうことにしました。結果的には眼鏡屋での検眼に不満は無かったので問題なしです。

検眼で分かったことなど

  • 右目が利き目(左目で写真を撮るのでてっきり左目だと思っていました)。
  • 今の眼鏡では見えに違いがあるので「無意識のうちに、近くを見る時は右目、遠くを見る時は左目を使っている」。へー。そんな器用なことをしていたとは。

レンズ

今は

  • 右 S -6.00D
  • 左 S -6.50D

で 1.2 見えています。普段 PC 作業が多いことを考えて

  • 右 S -6.00D
  • 左 S -6.00D

で 1.0 にすることになりました。最近ちょっとだけ近いところが見にくい時があるのでちょっと楽になりそうです。

屈折率が一番高いのに傷防止コーティングをしたものをチョイス。そこそこの差額になりますが、4〜5年毎日かけ続けることを考えると安い範囲かなと。

結局フレーム込みで 2万円しなかったです。4万円弱ぐらいは覚悟していたんですけれどね。これぐらいの値段なら躊躇せずもっと早く新調しにきてれば良かったなぁー。

出来上がりは1週間後。

[ 9月4日全て ]

2016年9月11日 (日)

注文した眼鏡が出来上がった

naney:28980499753

先週注文した眼鏡を受け取りにいってきました。見え方が変わるのでしばらく眼鏡酔い中です。

度数と見え方の変化

左の度数を 0.5 弱くしたこともあり遠くは以前より見えなくなりました。リビングにある時計や壁掛けカレンダーがぼやけて見えるようになったのはちょっと不便。PC やスマートフォンなど近くを見ている時の負担は軽くなるかと思いますがこちらはまだ実感なし。オフィスワーク含めて1週間ぐらい感じをみたいところです。

フレームとレンズ形状

以前のフレームではレンズが結構横長だったのに対し、新しい眼鏡では比較して横方向に短くなりました。左右の視界が狭くなった感じがするはそのせいですね。一方縦方向は広くなったかというと、以前のフレームが目との距離がかなり短く視界を妨げない感じだったので、結果あまり変わらない印象。フレームの縁が太くなった分むしろ狭くなった感じがします。

前のフレームは結構合っていたんだなとあらためて思いましたが、慣れや愛着のせいもあるのかもしれません。

早く新しい眼鏡になれると良いなと。

[ 9月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.085135s / load averages: 0.21, 0.28, 0.25
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker