nDiki : Google 日本語入力

2015年1月30日 (金)

Android エミュレータ Andy を試す

Andy

ガルーン3から Google カレンダーに同期させるのに「ガルーン同期」という Android アプリXperia GX に入れて使っているのだけれど、メインユースのスマートフォンに同期するためだけのアプリを入れておくのも何だなと思ったので、PC 上で Android を動かしてそこで動かすことにした。

Andy というのが標準で Google Play Store アプリが入っていて楽なようなので使ってみた。

インストーラを実行すると VirtualBox 含めて必要なものが入って Android が使えるようになる。普通の Android デバイスと同様初回起動時の設定が終わったら ADW 系のホームアプリが開く。Google Play Store アプリから問題なく必要なアプリもインストールできた。Google 日本語入力インストールすることで日本語も入力も OK。

目当てだったガルーン同期での同期も成功。PC 上で Android アプリを動かすのに Andy しばらく使ってみることにする。

(画像http://www.andyroid.net/ より)

スポンサード リンク
[ 1月30日全て ]

2015年4月1日 (水)

今日のさえずり: あ、 Go はレシーバも値渡しなんだ

2015年04月01日

[ 4月1日全て ]

2015年4月4日 (土)

13インチ MacBook Pro Retina Early 2015 買った

naney:17026016921

2015年3月10日にアップデートされた「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」(いわゆる Early 2015) を先週の土曜日についに注文した。めでたく今日到着して開梱。

Model No は A1502 で、 Family ID は Z0QP。Apple Store で注文時の内容は以下。「13インチ:2.9GHz Retinaディスプレイ」のメモリを16GBにして、キーボード英語キーボードにした。

 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
 16GB 1,866MHz LPDDR3 SDRAM
 512GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
 Intel Iris Graphics 6100
 感圧タッチトラックパッド
 バックライトキーボード (US) + 製品マニュアル(日本語)

個人で Mac を使うのは初めて。

13インチ MacBook Pro Retina Early 2015 の選定

ThinkPad X31ThinkPad X200 と直近2台は ThinkPad だったんだけれど、ここ最近の ThinkPad (というか Lenovo) を考えると次は無いなと。しかしでは他に Linuxインストールしたいノート PC があるかというと思い浮かんでこない。

ということで陥落して MacBook Pro をチョイスした。

3月に仕事で「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を支給されてついに初 Mac・初 OS X となったわけなんだけれど、使ってみてまあ Debian GNU/Linux から乗り換えてもいいかなと。

MacBook Pro Retina は「13インチか15インチか」が非常に迷うところ。 Web を見ていると「性能的に15インチが良い」という声が多い。しかし実際にオフィスで15インチモデルを使い、東北新幹線仙台出張に行ってきた感じではちょっと大きいなと。

13インチモデルは13.3インチディスプレイで、今使っている ThinkPad X200 の12.1型ディスプレイより少し広いぐらいでほぼ同じ感じ。本体も若干大きくなるぐらい。やはり普段使うには13インチモデルで十分かな。あとそもそも15インチモデルはまだ Early 2015 が出ていないし。なお MacBook Air は Early 2015 でもメモリ最大8GBなので選外。

初期設定

初回起動時に指示に従って設定。FileVault ディスク暗号化はデフォルトでチェックされていたけれど、ちょっとリスキーな雰囲気だったので切で進めた。

起動してからシステム環境設定をちょこちょこいじり、後は以下をインストール

ここまで入れれば一段落。Web ベースの作業はだいたいできる状態になった。あとは使いながら順に環境を作っていく感じかな。Debian GNU/Linux 間での乗り換えの時は基本 $HOME 以下を rsync するかバックアップからの cp -a かでガツンと前の環境を持ってきていたんだけれど、今回はいろいろ見直しながら移していくつもり。

[ 4月4日全て ]

2015年7月24日 (金)

Homebrew で IME インラインパッチを当てた Emacs 24.5.1 を入れる

OS XHomebrewインストールした Emacs をしばらく使ってみて IME インラインパッチなるものがないと辛いということがよくわかりました。

今は Homebrew の emacs formula では IME インラインパッチが当たらなくなっているので自分で当ててインストールしなおしました。

パッチは @takaxp 氏の

を使いました。感謝。まずはパッチファイルを取得。

 $ mkdir ~/tmp
 $ cd ~/tmp
 $ git clone git@gist.github.com:1d91107b311b63b57529.git

次に emacs formula を書き換えます。

 $ brew update
 $ brew edit emacs

で起動したエディタで先頭の方に patch 処理と AutoconfAutomake への依存情報を追加します(/Users/naney は私の HOME ディレクトリ)。

 class Emacs < Formula
   desc "GNU Emacs text editor"
   homepage "https://www.gnu.org/software/emacs/"
   url "http://ftpmirror.gnu.org/emacs/emacs-24.5.tar.xz"
   mirror "https://ftp.gnu.org/gnu/emacs/emacs-24.5.tar.xz"
   sha256 "dd47d71dd2a526cf6b47cb49af793ec2e26af69a0951cc40e43ae290eacfc34e"

   # ここから追加
   patch :p1 do
     url "file:///Users/naney/tmp/1d91107b311b63b57529/emacs-24.5-inline.patch"
   end

   depends_on "autoconf" => :build
   depends_on "automake" => :build
   # ここまで追加

   bottle do
   ...

保存したらあとは Emacs をアンインストールし、書き換えた fomula で再度 Emacsインストール

 $ brew uninstall emacs
 $ brew install --with-cocoa --with-gnutls --verbose emacs

やっほー。これで「Google 日本語入力でひらがな入力になっている時に C-x C-f と打ったらカレントバッファに変な文字が入力されてる!」なんていうのが無くなりました。快適です。

[ 7月24日全て ]

2015年11月4日 (水)

Google 日本語入力の日時変換はハードコーディング

Google 日本語入力は「きょう」「あす」「いま」「にちじ」を読みとして変換すると、それぞれに対応した日付・時刻・日時に変換してくれます。便利。

ただこれフォーマットを変更できると思って確認してみたのですがやはり無理な様子です。mozc だと data_rewriter.cc で定数定義されていて、ユーザー辞書登録できるようにはなっていません。

日時で yyyy-mm-dd HH:MM::ss に変換したい。

[ 11月4日全て ]

2015年11月19日 (木)

Xperia Z5 SO-01H のソフトウェア更新とか【日記】

Xperia Z5ソフトウェア更新がきていたのでソフトウェアアップデートをしました。32.0.B.0.370 → 32.0.B.0.426。特に変わった感じはありません。

そんな Xperia Z5 ですがやはり画面が大きいので片手で入力はちょっと厳しいです。なので Google 日本語入力の [ソフトウェアキーボードの詳細設定] で [左右寄せ] を [左寄せ] に設定してみました。これで左手の親指で全てのキーが押せるようになります。端末のホールド自体が大変なのは変わりませんがちょっと楽になったかなと。

[ 11月19日全て ]

2015年12月29日 (火)

個人的/家族的な日記Day One で書くのをやめる

個人的/家族的な日記Day One に書いていたのですが、今後は Evernote で書くことにしました。

今の1日の出来事の整理の流れは以下のようにしています。

  1. デイリーノートを用意する
    • 「2015年12月29日(火) デイリーノート」のようなタイトルで、その日用の Evernote ノートを作る。
  2. capture する
  3. 整理する
  4. 記事にする
  5. ノートを保存する

しばらくこれでやっていたのですが、 Evernote から Day One に「日記」を移すのと別のツールに別れてしまった情報を後で探すのが不便に感じてきました。それなら「日記」は、そのまま「ノート」や「タイムライン」と一緒にデイリーノートに残しておけばいいやということになりました。

Debian GNU/Linux をメインで使っていた頃は Evernote を使うのが不便だったのですが、OS X を使うようになってからはその部分が解消されたので Evernote に集約しても良いかなと思えるようになりました。

2013年9月から試し始めて、去年の3月から本格的に使い始めDay One ですが、いったん使うのを止めることにします。1400以上あるエントリは少しずつ Evernote に移していきます。

[ 12月29日全て ]

2016年1月25日 (月)

スマートフォンの日本語入力で濁点・半濁点・小文字化を省略して高速入力

スマートフォンで高速に入力するのに IME (IM) で工夫する点ないかなと Web を見ていたら「濁点・半濁点・小文字化は入力しない」ようにしているというのを見かけました。確かにタップ/フリック数が減るので慣れればスピードアップしそうです。

Android デバイスの IME は Google 日本語入力を使っています。これだと「自動かな修飾変換」を有効にしておけば「濁点・半濁点・小文字化」を省略しても補って変換してくれます。

誤入力補正をするためのものと思って有効にしていましたが、積極的に省略するという考えはなかったのでなるほどと思いました。ちょっとやってみることにします。

ただこの入力に慣れてしまうと、濁点・半濁点をつけない読みが頭に定着してしまわないかはちょっと心配ですね。 Palm OS デバイスを使っていた時に Graffiti でアルファベットを入力しているうちに手書きの時も Graffiti でつい書くようになってしまったことを思い出しました。

[ 1月25日全て ]

2016年3月25日 (金)

Instagram の元の写真の保存とか、音声入力とか【日記】

Instagramアップロードした写真はオリジナルサイズでダウンロードできないのですね。アプリの「元の写真を保存」は有効にしてあるのですが、最初の何枚かは消してしまいました。

AndroidGoogle 音声入力が最近いい感じらしいのでちょっと使ってみようと思います。Google 日本語入力の設定で「音声入力ボタン」をオンにしてキーボードに音声入力ボタンを表示しておこうと思ったのですが、ボタンが出なくて「あれ?」と思ったのですが、「キーボードと入力方法」のところで Google 音声入力がオフになっていたせいでした。周囲に人がいない道を歩いている時にメモをする時などにまずは使ってみようと思います。

オフィスでは明日が誕生日のメンバのサプライズプチ誕生日会をやりました。1月2月と3カ月続けてです。うちの部は早生まれが多いようです。みんなでメンバをお祝いする空気のある部になって良かったと思っております。

[ 3月25日全て ]

2016年4月13日 (水)

Google Keep はひらめきツール

Google Keep再び使い始めるようになってから2週間経ちました。あらためて使ってみると閃いたことをさっと書いておくツールとしてとても便利で、使っていて楽しいです。アイコンの電球がよくサービスを表していますね。

inbox zero にしない inbox

ソーシャルメディアドラフトストックツール用途として使い始めたのですが、どんどん放り込んでおく用途にも使いやすいので、最近は何でもいったん Google Keep に入れています。GTD における inbox の役割です。

しかし私は Google Keep ではメモを見返してレビューしても完全に inbox zero にはしないでおいています。 GTD 的には空にするのが鉄則ですが、敢えて何度も心にひっかかておいて欲しいものを残しておいています(Remember The MilkGmail は inbox zero を実践)。

繰り返し目にしたタイミングで再考したりメモを書き足したりすることが考えが深まっていく気がしています。

日付区切り

Google Keepメモは編集日時がざっくりわかる程度で、作成日時がわかりません。作成日時必要なメモは自分で日時を書いておく必要があります(Google 日本語入力で「日時」を変換して入力しています)。

それから今はだいたい1日毎に整理をしているので、「2016年04月13日(水)」などと日付だけ書いたメモを毎日作って区切りにしています。このメモを区切りにして他のメモがか何日に書いたものかぱっとわかって便利です。

リマインダー

あとは場所リマインダー機能は使ってみています。Remember The Milk の場所リマインダーは繰り返し出てきてしまうことがあったりして使いにくいのですが Google Keep だとそのあたりの精度がいい感じです。

まさに keep しておくツール

Google Keep は思い浮かんだこと・あとで思い出したいことを放り込んで keep しておくのに良くできているツールですね。

[ 4月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.179043s / load averages: 0.57, 0.89, 1.07
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker