nDiki : Xperia GX

2015年2月5日 (木)

Android のロック画面からカメラアプリをさくっと起動したい

Xperia GX (Android 4.1.2)だとロック画面の時にシャッターボタン長押しでカメラをクイック起動できるのだけれど、標準のではないカメラを使いたいのだよね(Camera FV-5 とか Camera ICS+ とか)。あと、iOS 8 みたいにスライドで起動させたい。

でロック画面アプリでいいのがないのかなと思って GO Locker を入れてみた。

これを使えば「上スライド」からの「パターンロック解除」でカメラアプリが起動できるようになるのは Good だ(複数カメラアプリがある場合はいつもの選択肢が出るので必要ならどれかにデフォルト設定をしておく)。

ただしロック画面に通知が表示できるようになるかわりに、上スライドしないとパターンロックのドットが出てこないので普段1アクション増えるのが惜しい。あと通知の表示に対応しているせいかバッテリの消費がちょっと増える気がする。

もうちょっとシンプルでバッテリ消費に影響の少ないのないかな。

スポンサード リンク
[ 2月5日全て ]

2015年6月25日 (木)

スマートフォンとモバイルバッテリが入る「ちょっと大きなプチ301プラス/バックル」

rimage:/nDiki/Flickr/19031195330.jpg

スマートフォンを EDC するのに1年半前に買っバンナイズの「プチ301プラス/バックル」をベルトにさげている。Xperia GXiPod touch 5th の両方を入れて持ち歩けるので便利に使っている。

ただスマートフォン + 8000mAh モバイルバッテリ (Model 818) の両方は入らないので、長時間外出する時はバッグの方から給電する必要があってケーブルが邪魔になっていた。

ということで良さそげなケースを探していたんだけれど結局バンナイズかなと。バンナイズでこの用途で面ファスナーを使っていないバックルタイプのもののを探すと結局プチ301系しかないので、今使っているものより1回り大きい「ちょっと大きなプチ301プラス/バックル」にすることにした。

  • ちょっと大きなプチ301プラス/バックル バリスティックナイロン製 ブラック VB953-00

先週バンナイズ渋谷店の営業日に行って注文して、今日受け取り。

実際にスマートフォンとモバイルバッテリを入れてみたけれども、余裕のよっちゃん(写真手前)。両方入れてもまだゆとりのある感じで良い。今使っている「プチ301プラス/バックル」と違って前ポケットにだってスマートフォンが収納できてしまうので、スマートフォン + コンパクトデジカメ(手持ちだと防水デジカメ FinePix XP70 とか)という組み合わせでも入れられるので結構自由度が高い(「プチ301プラス/バックル」でもコンパクトデジカメだけなら入らないことはないんだけれど窮屈だった)。

ただ、さすがに容量が増えたぶんベルトに下げた時の存在感も強くいかにもガジェッターな感じになりそう。容量が必要な時に登場いただくのが良さそうだ。

[ 製品レポート ]

[ 6月25日全て ]

2015年6月30日 (火)

今日のさえずり: 「パスワードの有効期限が切れました。」というパスワード変更画面で「変更前」のパスワードを入力させる。

2015年06月30日

[ 6月30日全て ]

2015年8月5日 (水)

Xperia GX の液晶フィルムが傷ついたとか【日記】

そろそろ買い替え時な Xperia GX は今はカバー無しで使っています。カバーをつけないとすっきりしていて良いのですよね。そんな Xperia GX ですが、昨日の朝に液晶保護フィルムに傷がついているのに気がつきました。液晶保護フィルムを貼っていたのでそれの傷で済んだといえば済んだのですが、これからまた液晶保護フィルムを買うのもなというのもあります。ちょっと迷うところです。貼り替えるのも大変ですしね。

あとはこれまた昨日の話ですが、青山ブックセンターに行ったら話し方の本で面白そうなのがあったので買ってみました。まずはソーシャルメディアでコメントする時に適用してみようと思います。

[ 8月5日全て ]

2015年10月23日 (金)

Xperia GX に挿していた microSDHCカードが壊れたとか【日記】

AppMonster Pro でとっているアプリのバックアップが随分増えたのでバックアップフォルダを本体から microSDHCカードに移そうとしたのですがエラーで失敗。あれっと思ったら microSDHCカード自体がエラーでマウントできなくなってしまいました。

幸いmicroSDHCカードには重要なデータは置いていなかった(と思う)ので被害はそれほど無しでしたが、やはりスマートフォン(だけ)にデータを置かないようにしようと改めて思った次第です。この間 Google フォトの設定もしましたし、スマートフォンにしかないデータはこれで無いはず。

[ 10月23日全て ]

2015年10月29日 (木)

Xperia Z5 購入

昨日ようやく Xperia Z5 SO-01H 予約商品入荷メール届いたので、さっそく発売日の今日にフレックスタイム制にて早めに会社を上がりヨドバシカメラ マルチメディアAkibaへ行って買ってきました。

機種変更

今回はNTTドコモでの Xi から Xi への機種変更です。今使っている端末は Xperia GX。16:34 にヨドバシカメラについてまっすぐNTTドコモのコーナーへ行き、購入・機種変更手続き。会計が終わったのが 17:25 だったので約50分かかりました。月々サポートを適用させるために料金プランも変更して 7GB の「Xiパケ・ホーダイ フラット」を手放しました。

  • ドコモminiUIMカードからドコモnanoUIMカードへ変更。
  • 料金プランを「タイプXi にねん (10年超)」から「カケホーダイライトプラン」へ(本日より)。
  • 「Xiパケ・ホーダイ フラット」を「データMパック」へ(本日より)。
  • ケータイ補償お届けサービス」から「ケータイ補償サービス」へ。

Xi から Xi なのでほとんど書く書類も無く淡々と進みました。各種サービス契約も強く迫られることなく、そのあたりはあっさりと。しいていえばわざわざ紙に自宅インターネット回線のアンケートを書かせてドコモ光を強く勧誘されたぐらい。そっちかという感じです。

あとは昔の感覚で、現端末預かりがあるかなと思っていたのですがそれは必要無かったです。Xperia GXドコモminiUIMカードも挿しっぱなしの起動しっぱなしのまま、ということで端末の電源も入れっぱなしでした(新しいドコモnanoUIMカードに切り替わった瞬間に、その SIM カードは使えなくなるぐらい)。

とりあえず家でゆっくり設定したいので Xperia Z5 は電源を切ってもらってお会計。

端末(SO-01Hセット<Graphite Black>)が86,400円(税別)、登録手数料が2,000円(税別)。後者は次回請求時に合わせてです。ケータイ補償ポイントとドコモポイントは利用。

機種変更が終わったら、あとはちょっと買い物をして家路へ。秋葉原駅の改札を出てすぐモバイルSuicaの機種変更のための処理を Xperia GX 側でしたので、帰りは久しぶりに切符を買って帰りました。切符新鮮です。

通信の最適化

家に戻って設定をしている時に、もしやと思って確認したら「通信の最適化」が適用になっていました。少し前に話題になった時に確認した時点では適用されていなかったのに。やられました。すぐに非適用に変更。

Xperia Z5

Xperia Z5 自体の感触についてはある程度触ってからまとめておこうと思います。

[ 10月29日全て ]

2015年10月30日 (金)

Xperia Z5 2日目、カメラをチェック

発売日である昨日に購入しXperia Z5 SO-01H は昨晩と今日とでだいたい Xperia GX でやっていたこととほぼ同じ事ができるまで設定が済みました。

発売前から酷評されていた発熱問題も、普通に使っていれば気にならないので一安心。 使い勝手で気になるところはカメラの解像度と画角

解像度

Xperia Z5 標準のカメラアプリだと選べる解像度はプレミアムおまかせオートだと以下で

  • 23MP / 5520x4140(4:3)
  • 20MP / 5984x3366(16:9)
  • 8MP / 3264x2448(4:3)
  • 8MP / 3840x2160(16:9)

で、マニュアルだと選べる解像度は以下になります。

  • 23MP / 5520x4140(4:3)
  • 20MP / 5984x3366(16:9)
  • 8MP / 3264x2448(4:3)
  • 8MP / 3840x2160(16:9)
  • 3MP / 2048x1536(4:3)
  • 2MP / 1920x1080(16:9)

しかし標準のではないカメラアプリから使える解像度はこれとは違ってきます。Camera FV-5 だと選択できるのが

  • 3840x2160 (8.3 MP 16:9)
  • 2048x1536 (3.1 MP 4:3)
  • 1920x1080 (2.1 MP 16:9)
  • 1280x720 (0.9 MP 16:9)
  • 720x480 (0.3 MP 3:2)
  • 640x480 (0.3 MP 4:3)
  • 352x288 (0.1 MP)
  • 320x240 (0.1 MP 4:3)
  • 176x144 (0 MP)

となります(アプリの設定画面の通りの表記)。20MP 以上の撮影ができないのは個人的にはいいのですが、 8MP 前後の 4:3 で撮影できないのが厳しい。3.1 MP だとちょっと物足りないので悩ましいです。ちなみに Camera ICS+ だと以下。

  • 3840x2160 (8.3 メガピクセル)
  • 2048x1536 (3 メガピクセル)
  • 1920x1080 (2 メガピクセル)
  • 1280x720 (0.9 メガピクセル)
  • 640x480 (VGA)
  • 320x240 (QVGA)

やはり 8.3MP にしたければ 16:9、4:3 にしたければ 3.1 MP ということになります。

8MP から 6MP ぐらいで 4:3 あるいは 3:2 で撮影できると嬉しいなと思います。ちなみに Xperia GX だと Camera FV-5 では 2592x1944 (5MP 4:3)で、Camera ICS+ でも 2592x1944 (5 メガピクセル) で撮っていました。

画角

レンズ35mm 判換算で 24mm 相当でかなり広角。なので普通に気軽に撮ると端に写っている人がすぐ歪んでしまうんですよね。

標準のカメラアプリを使うべき?

ということでこのあたりを考えると普段は Xperia Z5 標準のカメラアプリを使うのが無難なのかもしれません。 解像度で 8MP を選択し、画角については Clear Image Zoom 頼ると。 デジタルズームは使わない派だったのですがスマートフォンですし目くじらを立てずに使ってみようかと思います。8MP だと5倍まで、その上の解像度だと3倍までが Clear Image Zoom ということなので 8MP で使う分には余裕がありそうです。

[ 10月30日全て ]

2015年11月1日 (日)

今日のさえずり: クリームチーズアイス、自分の体に対して罪悪感を感じさせます

2015年11月01日

rimage:/nDiki/Flickr/22658376742.jpg

[ 11月1日全て ]

2015年11月2日 (月)

iPod touchチェインクロニクル機に

今年の夏ぐらいからか、 iPad 2 だとチェインクロニクルが戦闘中を含め異常終了しまくるようになりました。悲しい。

iPod touch 5th でプレイできているチェインクロニクルXperia GX に引き継いで、iPad 2 のチェインクロニクルiPod touch 5th に引き継ぐことにしました。

それにあわせて iPod touch 5th から Gmail 等々の個人的なアプリを削除し、 iPad 2 同様機能制限をかけて共用端末化することにしました。 Xperia Z5 購入によって「Xperia GX + iPod touch 5th」から「Xperia Z5 + Xperia GX」という2台体制に変更です。

今日のさえずり: 息が……白い……

2015年11月02日

[ 11月2日全て ]

2015年11月3日 (火)

今日のさえずり: ハロウィーンお菓子各種半額

2015年11月03日

[ 11月3日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.08191s / load averages: 1.03, 1.17, 0.92
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker