nDiki : インターンシップ

2015年8月5日 (水)

今日のさえずり: インターンシップの初日の業務として「シュウォッチで連射能力を測定する。」を入れておいてください

2015年08月05日

[ 8月5日全て ]

2015年8月10日 (月)

ガジェット警部のインターンシップスタート

今年も CS 開発インターンの方が入られました。今日からです。

ガジェット警部 (Inspector Gadget) と呼ばれるほどのガジェット好きらしいので、これからはインスペクターと呼びたいと思います(と歓迎ランチで言ったのですが、呼びにくいので多分呼びません)。

歓迎ランチはかつ吉でした。「冷やしかつ丼」さっぱりしていて美味しかったです。食欲がある時は温かいものの方が満足感高そうです。

[ 8月10日全て ]

2015年8月17日 (月)

ダンディボイスのインターンシップスタート

先週に続いてCS 開発にこの夏2人目のインターンの方が入られました。

最初の手続きが長引いたようで危うく主賓なしで歓迎ランチが始まってしまう勢いでしたが、間に合って無事みんなで歓迎です。ちなみに今日のランチ一昨年にインターンの方の歓迎ランチを開いた Las Bocas です。懐かしい。元気にしているかな?

まだ誰にも言っていませんが、今日入ったインターンの方はダンディボイスだなと思っております。しびれます。

今日のさえずり: 駅員「無理な乗車は諦めてくださーい」

2015年08月17日

[ 8月17日全て ]

2015年8月18日 (火)

インターンシップ制度を受け入れたチームメンバが個人として期待するといいんじゃないかと思うこと

インターンの方が配属されるとチームが賑やかになるとともに、チームメンバの皆さんも忙しくなりますよね。就業体験型のインターンシップでは、ほとんどの場合ふだんの業務を抱えながらインターンの方をフォローすることなるので大変かと思います。

新しい人が配属された直後はチーム/個人の生産性が落ちるという話はトム・デマルコ氏の本を読むまでもありません。フォローをしている間は自身の担当業務ができなくなるので個人的な生産性は落ちることがほとんどでしょう。ここはトレードオフとしてチーム全体で受け入れるべきだと思います。

さて会社・人事・部署それぞれに期待するところがあってのインターン制度ですが、個人では何を期待していけば良いのでしょうか。

インターンシップ制度に個人として期待するといいんじゃないかと思うこと

インターンの方に良い就業体験を提供できるようにしていく一方で積極的に自身でも学んでいきたいと私は思っています。目新しいところはありませんが、個人レベルでは以下のような点を期待するといいのではないかなと考えています。

人に教える事による自分自身の学び

人に教えようとすると「あれっ?」となることは仕事に限らずあると思います。私は説明するタイミングであらためて用語の定義を確認しなおしたり、手順をドキュメント化したりしてみています。

インターンの方の得意な分野からの学び

インターンの方の研究テーマや人生経験などから、学べることはいろいろあると思っています。ですので「この人面白いことやってそう! チームとしても学びがありそう!」という方に来ていただけるようにできるだけしています。

インターンシップ期間中はチーム内 LT をしてもらったり、ランチで話をきかせてもらったり、あるいは自分の知らないような工夫点を業務時間中に教えてもらうようにしています。

また、私が社会に出て働き始めた頃に担当したインターンの方はその後しばらく一緒に仕事をすることになりました。別々の会社になった今でもばったり再会して情報交換させてもらって学ばせていただいています。そういうのもいいものだなと思います。

間接的な学び

今は直接インターンの方についたりはしていないのですが、どのような就業体験を提供できるのかを考えたりこういった記事をまとめてみたりと、どの立場でも取り組んで学べることはあるなと思っています。

インターンの方にとっても自身にとっても、短期的な利得よりは長期的にみて良い成長の糧となればいいのではないでしょうか。


[ opinion ]

[ 8月18日全て ]

2015年8月19日 (水)

今年は真面目なインターンシップ懇親会

うちの開発グループにお二人インターンの方がきていることもあって、インターンシップ懇親会に参加しました。

今年は去年のインターンシップ懇親会に比べて真面目な感じがしましたが、それはインターンの方の傾向のせいではなくチューターの傾向のせいもあるかもしれません。

[ 8月19日全て ]

2015年8月21日 (金)

YAPC::Asia Tokyo 2015 1日目

naney:20803751295

YAPC::Asia Tokyo 2015 の1日目です。

なんだかんだいって 9:00 過ぎには会場到着。受付待ちの @tamotamago 氏と再会しました。

「Opening」 Daisuke Maki @lestrrat 氏 #yapcasiaA

オープニングとクロージングはメインのホールでというのが(自分が参加して知る範囲では) YAPC::Asia Tokyo のスタイルです。複数トラックでもきちんと最初と最後は集まるというスタイルはやはりいいですね。

「Get ready to party!」 Larry Wall @TimToady 氏 #yapcasiaA

Perl 5 と Perl 6 を「ホビットの冒険」と「指輪物語」の関係になぞらえながら、Larry Wall 氏らしい軽快な語り口で Perl 6 について語っていました。何事もなければ今年のクリスマス頃には Perl 6 をリリースするかもしれないということで期待が高まります。

Perl 6 を使ってみる気にそろそろなってきました。

Perl 6 をインストール

Teppei Sato @teppeis 氏 #yapcasiaC の 「Effective ES」 を聞こうと思っていたのですがトイレに寄ったあとに行ったらやはり満席。ではせっかくなので普段触れない話題でと「Web由来の組み込みエンジニアの半年間のすべて 〜WebiOSとBLEとハードウェアデバイスのこと〜」 Kazuhiro Homma @kazuph 氏 #yapcasiaD に入室。

ただちょっと内容がマッチしなかったので Perl 6 (Rakudo Star) をインストールしてみました。OS X なら Homebrew で入るということで

 brew install rakudo-star

を実行。 en.wikibooks.org/wiki/Perl_6_Programming を見ながらぽちぽち実行したり。気がついたらトークを聞いていなかったのでそっと退室してロビーで続きをぽちぽち。

ランチ

@lapis25 氏と合流したので一緒にランチに行くことにしました。

途中 @shmorimo 氏にあってステッカーをいただいたり、以前 YAPC::Asia Tokyo 2010 ネタで Twitter声をかけていただいた @nealsato とすれ違ったりしたあと、 2F で看板を見つめる chipple 氏を見つけて、一緒にカレーを食べました。東展示棟価格でした。

「TBD」 Yukihiro "Matz" Matsumoto @yukihiro_matz 氏 #yapcasiaA

ランチから戻ったら既にトークが始まってました(間違えて10分スタートしていたらしい)。

Ruby の悪口を言って一番恨まれないのは私」という Matz 氏が Ruby の一番悪い点は Perl の影響を受けたこと言っていて大笑いです。Matz 氏のトークを生で聞くのは始めてたっだのですが、想像していたより軽妙で気さくな印象でした。

無限コーヒー

次は 「Perlの上にも三年 〜 ずっとイケてるサービスを作り続ける技術 〜」 趣味はマリンスポーツです @hitode909 氏 #yapcasiaE を聞こうと思ったのですが満席なので断念。無限コーヒーへ。

ここで Yoshimoto 氏 @yuuAn 氏と会いました。なにげに Yoshimoto 氏とはオンラインで会話するのは今日が始めてです! 初めまして! @yuuAn 氏もお久しぶりです!

そのあとこの時間で Perl 6 のシールをもらってきました。

Podcastを支える技術、エンジニアのためのWebメディア、そしてCPAN」 Yusuke Wada @yusukebe 氏 #yapcasiaE

安定の @yusukebe 氏です。今回は Podcast をすることで得た知見の共有トークでした。Podcast を聞くことも、ましてはやることも私は今のところは無さそうなのですが

「実時間またはそれに近い時間を視聴者がとられる」「それによってリスナーが適当に囲い込まれる」「オープンだけど体験する人が淘汰される」

というメディアの特徴についての話はなるほどなと思いました。

現在エンゲージメントマーケティング的なことを進めていて、そこでも「少ない対象の方と深くかかわる」という方向で活動しているので近いものを感じました。

「Lightning Talks Day 1」 #yapcasiaA

YAPC::Asia Tokyo 恒例の LTイベントの規模が大きくなってもこの雰囲気は健在ですね。

1日目を終えて

水曜日のインターンシップ懇親会で「YAPC 行く予定です。」といっていた体格の良いインターンの方を最後に見かけたので軽く声をかけたあと、東京ビッグサイトを後にしました。

昨年以上に盛況で、人気トークはすぐに満席になりますね。明日も朝から1日 YAPC です。

[ 8月21日全て ]

2015年9月11日 (金)

ガジェット警部インターンシップ終了

8月にインターンシップに入られたガジェット警部は気がつけば今日が最終日。アカデミック系の方だったので、地道な改善の多い CS 開発での就業体験についてどのように感じていただいたかは気になるところです。1カ月というのは意外と微妙な期間で、もう2週間あればチュートリアル的なタスクの後にもう少ししっかりとしたタスクをお願いできたかなというのは今回の印象でした。少しでも何か得られるものがあったなら幸いです。

Perl の Devel::Trace の存在を早く教えてあげらればというのが、昨日の成果発表会の個人的なハイライトでした。

また機会があればよろしくお願いいたします。

[ 9月11日全て ]

2015年9月16日 (水)

インターンがメイヤーとなって去っていきました

8月中旬に入られインターンのパソラーさんが今日最終日でした。

Foursquare の弊社のメイヤーをいつの間にか私から奪っていたのが今回のハイライトでした。昨日の成果発表会でババーンとスクリーンショットを見せつけられて歯ぎしりしました。

CS 開発でインターンシップをしていただく事が決まった方へ (2015年夏版)」(要ログイン)でのお願いをさっそく実行してくれてブログを書いてくださりありがとうございます(日記・ブログを書くまでがインターンシップです)。

本番システムの開発を担当していただくことで

自分の仕事が mixi に反映されるのはやっぱり感動します。

と楽しさを感じてもらえて良かったです。また、今回担当させてもらったチューターについて

他のインターン生の話を聞く限り、1番いい人に当たったと思います。

と評価していただいたのも光栄です(チューターさん良かったですね)。 パソラーさんは吸収が早く、またバランス感覚に長けている方だなと思いました。開発チームの雰囲気にも合っていたのも今回ハッピーだったと思います。

あと今夏のインターンの方お2人とも「無限コーヒー」をえらく気に入ってくれていたので、無限コーヒーは重要なようです。

では、また機会があればよろしくお願いいたします。メイヤーは速やかに再奪取いたしますね。

[ 9月16日全て ]

2016年7月1日 (金)

マイ・インターン【BD 鑑賞

マイ・インターン

午後に予定があって有給休暇をとったのですが、それまでは時間があったのでと駅前まで BD をレンタルしにいってきました。昼間ですしあまり重くなさそうなものをということで「マイ・インターン」(The Intern)を借りてきました。

「マイ・インターン」、テンポのあるストーリーと綺麗なセットですっきりとした後味の良い映画でした。

ロバート・デ・ニーロ演じる70歳のベンがシニア・インターンとして働き始めたオフィスの中で、豊かな人生経験をもとに的確なアドバイスをして周りの人々を育てていくという話。職業経験を通して学びを得る側のインターンが逆に学びを与えるというところが面白さの1つです。

しかしこれが荒唐無稽かというとそうでもありません。インターンシップの1つの目的は受け入れる側のメンバがインターンから新鮮な刺激を得るというところにもあると思っていて、インターン選考の際にはそういうことが期待できる方かどうかというのを見るようにしてます。

映画の舞台は、急成長しているアパレル EC スタートアップ企業。おしゃれで活気のあるオフィスで、これまたおしゃれな若いスタッフが仕事をしている多くの人が憧れるであろうものになっています。登場人物の自宅や泊まるホテルもこれまた素敵なところばかり。

夢を見させてくれるという意味でも安心して楽しめる映画でした。


[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

[ 7月1日全て ]

2016年8月31日 (水)

月見バーガーと隣のグループのインターンの最終日【日記】

お昼は月見バーガー。今年初。ベーコンが美味しく感じられました。マクドナルド内では見える範囲で女の人3人が Pokémon GO をやってました。

それから今日は隣のグループに配属されていたインターンの最終日。成果発表会があったので顔を出しました。発表後に質問を振られたので「直接お話ししたことはありませんが、 Twitter では常々拝見しておりました。」と挨拶いたしました。スプリントのタイムボックスの中で期間中うまく何かを成し遂げていたようですね。お疲れさまでした。そういえば去年のインターンの方とは違って「無限コーヒー」は特に触れられていなかったので重要では無かったようです。

なお Blog を書くまでがインターンシップです。

今日のさえずり: 「直接お話ししたことはありませんが、 Twitter では常々拝見しておりました。」

2016年08月31日

[ 8月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.058357s / load averages: 0.22, 0.27, 0.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker