nDiki : Web

2015年9月8日 (火)

Markdown ビューアを OpenID Connect を使って Google アカウント認証できるようにした

社内で動かしている Markdown ビューアについては去年 mixi Open ID 認証にしました(記事)。ですが mixi OpenID については 2016年1月25日提供終了となっていますので今回認証を変更しました。

今回は Google アカウント認証できるように OpenID Connect を使ってみることに。基本的には OAuth 2.0 とほぼ同じです。

認証ページ(https://accounts.google.com/o/oauth2/auth)にリダイレクトさせる時に scope パラメータに 'openid email' を指定しておきます。

そしてコールバックを受けて https://accounts.google.com/o/oauth2/token でアクセストークンを取得した際に、レスポンスに一緒に含まれる id_token をパースして email 取り出します。今回はそのメールアドレスが指定ドメインだったらアクセスを許可するという処理にしました。

JSON Web Token (JWT) である id_token のパースには OIDC::Lite::Model::IDToken モジュールを使用。

 $email = OIDC::Lite::Model::IDToken->load($id_token)
    ->payload->{email};

で email が取得できます。

スポンサード リンク
[ 9月8日全て ]

2015年9月18日 (金)

今日のさえずり: レントゲンをとったら白く輝く宝石がそこにありました!

2015年09月18日

[ 9月18日全て ]

2015年12月11日 (金)

Slack Web API で分報を送信

一昨日からSlack 分報をやりはじめましたAndroid スマートフォンからさくっとつぶやくには Slack アプリはちょっと不便(立ち上がってからチャネル選択する必要がある)なので Slack Web API でさくっと投稿できるようにしておきます。

Slack Web API

投稿は Slack の incoming webhook でもできるのですが、これで送ると BOT とついてしまうので Slack Web API を使うことにします。認証承認OAuth 2 が推奨ですが、まずはシンプルに API トークンを使う方法にしておきます。

の [Create token] でトークンを発行します。

発行できたらあとは

 https://slack.com/api/chat.postMessage?token=<トークン>&channel=%23times_naney&as_user=true&parse=full&text=Hello.

のように chat.postMessage を呼び出せば投稿できます。

サポテキ

あとはサポテキ (SupportText Pro) のユーザー定義ボタンで

 [TITLE]
 #times_naney
 [TEXT]
 https://slack.com/api/chat.postMessage?token=<トークン>&channel=%23times_naney&as_user=true&parse=full&text=%s
 [TYPE]
 URI
 [CCODE]
 UTF-8
 [END]

としておけばボタン一発投稿できるようになります。

実行すると Web ブラウザが開いて API レスポンスが表示されるだけのシンプルな設定なので、あとはよしなに工夫していけば良い感じです。

[ 12月11日全て ]

2015年12月20日 (日)

今日のさえずり: 顔写真じゃない方からのつながりリクエストを見て、 LinkedIn をどのように使っているのか興味がわいたところ

2015年12月20日

  • 11:25 LinkedIn のプロフィール写真が顔写真じゃない方からのつながりリクエストを見て、 LinkedIn をどのように使っているのか興味がわいたところ。
  • 11:28 「『Arrow』完全復活のお知らせ」というメールが数日前に届いていて、 Arrow まだ続いていたんだと。
  • 12:55 乗算記号の書き順は右上から左下の線が先ですか(x と同じ書き順で書いてました)。
  • 13:54 ベンザブロックIP服用。
  • 14:43 イチゴ高い……。
  • 16:57 これは年賀状関係無しに欲しい。 / “ウルトラヒーロー年賀状|ネットで年賀状™2016” http://bit.ly/1k9VexF
  • 22:04 TwitterWeb で Promoted (これは仕方ない)の次に While you were away... というのが表示されていてイラッとしました。
[ 12月20日全て ]

2016年1月14日 (木)

OmniOutliner のままプロジェクタで映してトークしてみた

今日はグループ会社内での勉強会で簡単にトークする担当でした。

OmniOutliner で資料作成

今回はこの間導入した OmniOutliner で話題を書き出しました。手間暇的にスライドにする時間をかけるのももったいないなと思って今回は OmniOutliner のままいくことにしました。

OmniOutliner のスタイルで書類全体のフォントを大きくし、レベル3までをさらにフォントを大きくしたり背景色をつけてみたりして体裁を調整します。ちょっとした画像Web ページ上でコピーしたあと OmniOutliner でペーストして貼り付けです。

トークの時

ページ単位で切り替えるのではなくスクロールして見せながら進めていくのでメリハリはちょっとないですが、順番に話していくのには特に困ることはありませんでした。

また質問のやりとりなどをその場で共有できるように書き込んだのですが、このあたりのやりやすさはアウトライナーならではでした。

アウトライナーと装飾機能

ごちゃごちゃするのでアウトライナーには装飾や画像貼り付けなど無くてもいいのになと思っていたけれど、今回あったらあったで便利だなと感じました。いいですね。

[ 1月14日全て ]

2016年1月25日 (月)

スマートフォンの日本語入力で濁点・半濁点・小文字化を省略して高速入力

スマートフォンで高速に入力するのに IME (IM) で工夫する点ないかなと Web を見ていたら「濁点・半濁点・小文字化は入力しない」ようにしているというのを見かけました。確かにタップ/フリック数が減るので慣れればスピードアップしそうです。

Android デバイスの IME は Google 日本語入力を使っています。これだと「自動かな修飾変換」を有効にしておけば「濁点・半濁点・小文字化」を省略しても補って変換してくれます。

誤入力補正をするためのものと思って有効にしていましたが、積極的に省略するという考えはなかったのでなるほどと思いました。ちょっとやってみることにします。

ただこの入力に慣れてしまうと、濁点・半濁点をつけない読みが頭に定着してしまわないかはちょっと心配ですね。 Palm OS デバイスを使っていた時に Graffiti でアルファベットを入力しているうちに手書きの時も Graffiti でつい書くようになってしまったことを思い出しました。

[ 1月25日全て ]

2016年1月29日 (金)

DeNA TechCon 2016

ヒカリエホールで開催された DeNA TechCon 2016 に行ってきました。といっても今回は仕事の関係で @hidek 氏の OPENING とその次の @kazuho さんの HTTP/2 と H2O の話のトークだけ聞いてきました。

13:30 会場A ウェブを速くするために DeNAがやっていること 〜HTTP/2と、さらにその先〜 OKU KAZUHO @kazuho 氏

HTTP/2 の技術要素(バイナリプロトコル・多重化・ヘッダ圧縮・優先度制御・サーバプッシュ)と H2O が速くするために工夫している点(H2O 側で優先度を決めて配信したり)でした。

Web の最先端に取り組まれているの本当にスゴイです。

[ 1月29日全て ]

2016年2月5日 (金)

個人的には Day One 2 は残念

Day One 2 が昨日2月4日にリリースされましたね。Dropbox で同期できなくなったので私にとっての Day One の魅力の大きな部分が失われました。 Day One 2 で値上がりした別アプリにしたのは開発費だけでなく Day One Sync のコスト分を賄うためもきっと大きいでしょう。

Android 版については

Android and Web Clients—We will commence work on these platforms. -- Day One 2.0 FAQ http://help.dayoneapp.com/day-one-2-0-faq/

とのこと。Day One Sync にして日記データを手元に確保したので次にやるとしたら Web 版でしょう。相変わらず Android 版は先送りなんじゃないかと思います。 Apple との関係も強そうですし。

個人的には去年末に Day One で書くのをやめたタイミングでもありますし Day One 2 は見送ることにします。

[ 2月5日全て ]

2016年3月8日 (火)

今日のさえずり: 「カノッサ」っていう単位ひさびさ

2016年03月08日

  • 08:31 スマートフォンアプリが Web 版を出した時から苦しみが始まります。
  • 19:30 RT @hajimesyacho: 【PR】mixiとYouTuberのコラボキャンペーン企画がスタート!第二弾としておいらの悩みを聞いてくれ!!彼女が、彼女ができねぇ、、、 http://mixi.jp/youtuber/ にアドバイスを書き込んでください! 一部のアドバイスは…
  • 21:04 “言葉で表現するの難しい - mixi no Akidesu” http://bit.ly/1Swy9nG
  • 21:54 「カノッサ」っていう単位ひさびさ。
  • 25:20 「変顔」で Google 画像検索した後、そっとそのタブを閉じました。
[ 3月8日全て ]

2016年3月28日 (月)

Facebook メッセージに対する苦手感

Facebook メッセージに対して苦手感があるのですが、なんなんでしょうね。

  • Facebook Web 版の中だと表示が妙に狭い(Messenger の Web 版がありますが必要な時しか開かない)。
  • Facebook アプリから Messenger アプリが分離された時点でわざわざ入れる気にならなかった(今はそもそも Facebook アプリしか入れていない)。
  • 勝手にフィルタされる。

あたりかな。たまーにしか使わないものにコストを払うのがいやというのが大きいだけな気がしてきました。

[ 3月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.10355s / load averages: 0.58, 0.50, 0.51
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker