nDiki : iOS

2015年10月7日 (水)

Simplenote から Evernote

日記のための出来事のストックやちょっとしたノートに Simplenote を6月から4カ月ほど使ってみました。結論としてはこの用途のノートはいったん Evernote に変えることにしました。

Simplenote の良かった点:

Simplenote の残念な点:

  • ノートの作成日がわからない。
  • ノートの作成日でソートできない。

ノートは作成日が重要だと思っているのですが、それが使えないのはやはりちょっと不便でした。またそれなりにノートが増えてきたのですが、やはり多くのノートをストックしておく用途には向かないなと感じたのも大きいです。

ということでいったん Simplenote でやってみていたことは Evernote にその座を返そうと思います。

スポンサード リンク
[ 10月7日全て ]

2015年10月26日 (月)

機種変更しやすいように2段階認証アプリを IIJ SmartKey に変更

rimage:/nDiki/2015/10/26/IIJ-SmartKey.png

機種変更時の Google Authenticator の再設定が手間

そろそろ Android デバイスを機種変更しようと考えているのですが、移行で手間なのが2段階認証(2要素認証)の設定しなおしです。ほとんどサービスでは2段階認証をリセットして、新しい端末(や既存の端末の) Google Authenticator に登録しなおす必要があります。今は2段階認証は8つ使っていて、かつ保険として iPod touch に入れた Google Authenticator にも登録しているので全部やり直すと地味に時間がかかります。

登録したサービスの情報の移行ができる IIJ SmartKey

しかし知らなかったのですが、インターネットイニシアティブからも2015年4月1日に IIJ SmartKey という TOTP に準拠しているワンタイムパスワード生成アプリが出ていました。

このアプリが Google Authenticator と違うところは、2段階認証の設定をした後にあらためて移行用の QR コードを表示する機能がついているところです。これで別の IIJ SmartKey (や Google Authenticator) で再設定できるので、サービス側で2段階認証をリセットして全端末での設定しなおすという手間がなくなります。助かる!

ということで早速試してみました。念のため Google Authenticator と同時に IIJ SmartKey にサービスを登録していきましたがきちんと同じコードを生成してくれています。QR コードによる移行もできました。

神経がすり減るサービス側の2段階認証設定を何度もしなくて済むようになるのでこれは良いです。

(画像http://www.iij.ad.jp/smartkey/ より。)


[ Android アプリレビュー ]

[ 10月26日全て ]

2015年12月27日 (日)

今日のさえずり: Norton の有効期間設定で疲弊中

2015年12月27日

[ 12月27日全て ]

2016年1月26日 (火)

とうとう Instagram アカウントを作成

とうとう Instagram アカウントを作成しました。

iOS 版から遅れて Android (2.2 以降) 用の Instagram アプリがリリースされたのが2012年4月3日。しかしながら当時使っていた Xperia SO-01B は Android 2.1 だったので使えず出遅れたこともあって使わずじまい。

撮った写真の共有先も Flickr + TwittermixiFacebook がありましたし、フィルタ加工してエセオシャレ写真にする欲求も無かったので、あえて Instagram を使う理由もあまりありませんでした。

まあそうはいっても使った経験が無いというのもいかがなものかということでようやく使ってみることに。

当然ユーザーネーム naney (Naney) はもう取れないのでテンションはちょっと低めです。

アカウント作成はちょっとはまる

Android アプリからメールアドレスを入力してアカウント作成を始めたのですが、名前・ユーザーネーム・パスワードを入力して「次へ」をタップしても画面が切り替わらず先へ進めません。エラー表示も無し。何回もチャレンジしたあと、もしかしてと思って Wi-Fi を切って LTE 回線にしたら先に進めました。なんでしょう。たまたまこちらの回線の問題だったのでしょうか、それともアカウント大量作成対策にはまってしまったのでしょうか。私も仕事で不正利用対策に取り組んでいるので、そういう可能性もあるのかなと考えてしまいました。

とりあえず誰もフォローしていないので全く面白くありません。ぼちぼち使っていくことにします。

[ 1月26日全て ]

2016年2月18日 (木)

Developers Summit 2016

naney:24981598182

去年に引き続きデブサミに行ってきました。会場は今年も目黒雅叙園です。目黒雅叙園も1回来れば見慣れてしまいますね。明日は部の合宿があるので今年は1日目だけの参加です。

今回は A 会場と B 会場のトークを聞きました。ほとんど A 会場を選んでいたので Yahoo! JAPAN Tech Confernce に来た感じです。

NTTドコモは相変わらず通信状況が悪いです。SoftBank は OK でした。

18-A-1 Yahoo! JAPANが考える、テクノロジーとITエンジニアの未来 ヤフー 藤門千明氏

Yahoo! JAPAN の紹介。今後いろいろオープンに活動していきたいとのことでした。いいですね。このセッションを含む A 会場の Yahoo! JAPAN Tech Confernce は全て撮影禁止というところに矛盾は感じましたのでそこも今後オープンになっていくと良いのかなと思います。

技術的には後半に Yahoo! JAPAN の認証承認まわりの変遷の話がありました。2002年頃の Yahoo! JAPAN ID の「ユーザーのデータベース再構築」の件が聞けるのかなと思ったのですが、そこには触れらていなかったのちょっと残念です。

18-B-2 データ分析で始めるサービス改善最初の一歩 インターネットイニシアティブ 石原翔真氏

入社2年目という自己紹介のあった石原氏のセッションです。

Elasticsearch と Kibana まわりの話。事例紹介でしたが、具体的なところまでは話されなかったのでフワッと感想トークでした。

18-A-3 myThingsからみたIoTの未来と課題 ヤフー 山本学氏 倉林雅氏

IoT をテーマにしていますが、前半はまだまだ IFTTT 的サービス連携の枠におさまっているように見える myThings の話。

後半はそれにまつわる認証など考慮が必要なことの頭出し的な概論でした。 myThings でどうしていくかまで踏み込まれず。

18-A-4 Yahoo! JAPAN の iOS アプリ Swift 対応について ヤフー 佐野岳人氏

Swift の概論や Objective-C から Swift への移行について、技術的視点・ビジネス的視点でバランスよく語られていてとても良いセッションでした。技術的欲求だけでなくビジネス的なメリットも織り込んでして技術移行することが重要だと話されていました。

Swift にすぐに触れる機会は無いのですが、そんな私でも何かまたプログラムを書きたいなと思わせるわくわくするセッションでした。さすが佐野氏。

ここまで聞いて手を動かしたくなったのと、テーブルレスな宴会場で残り最後までいるのも疲れるなと感じたのとで、あとは聞かずにオフィスに戻りました。

無限バナナ1本食べたかったです。

去年の様子

[ 2月18日全て ]

2016年2月23日 (火)

アウトライナーでもデイリーノートをつける

デイリーノート(1日ごとの非公開の日記メモを残すノート)は昨年末から Evernote に書いています。あとで検索しやすいのでいい感じにまわっています。

ただ capture したものからいろいろ考えを巡らせるには、フラットなテキストはちょっと堅い感じがします。なのでアウトライナーで(も)デイリーノートをつけてそちらでこね回すことにしました。 どのアウトライナーツールを使うかですが、PC と Android デバイスと iOS デバイスから気軽に書けるということで WorkFlowy にしました。

長期的なアーカイブはやはり Evernote が便利なので整理のタイミングでアウトライナーから Evernote に移すことにします。

[ 2月23日全て ]

2016年3月30日 (水)

今日のさえずり: 打ち上げは定番のファミレスで

2016年03月30日

[ 3月30日全て ]

2016年4月6日 (水)

Twitter を使い始めて9年

2007年4月6日に Twitter のアカウントを作ったので今日で丸9年。ちなみに mixi2004年11月19日に登録したので、11年5カ月弱ぐらい。Facebook2008年5月24日の登録なので、7年11カ月弱ぐらいです。

マイミク向けに mixi のみにつぶやくことが増え Tweet する頻度が減りました。しかし逆に特に誰に向けてでもなくつぶやける Twitter という場が必要だなとあらためて感じました。そのために去年mixiボイスへの連携や Facebook Connect を切って、 Twitter から他の SNS へ流すのはやめました。

現時点では Twitter クライアントは

です。昨年と比べると Tweetbot が 3 から 4 になったぐらい。

[ 4月6日全て ]

2016年4月10日 (日)

ライティングアプリ JotterPadiA Writer でスマートフォンで記事原稿作成

最近 21:00 を過ぎてから夜ご飯を食べた日には、もう PC のキーボードに向き合うエネルギーが無いことがしばしばです。 しかしその日の出来事や考えたこと感じた事は、忘れないようその日のうちに書き留めておきたいもの。

スマートフォンを使うのは苦ではないので、各種草稿は Android デバイス(Xperia Z5)で書けるようにしておきたいなと思います。今使っている以下のようなアプリはライティングには適していないので、あらためて別のアプリを入れることにしました。

  • Evernote: 多機能すぎてテキストノート編集画面がごちゃごちゃしている。その上フォントが大きく長文を書く気になれない。
  • Google Keep: 思いついた時にさっと短文を書くには非常に便利なのだが、アンドゥ・リドゥ・履歴機能が無いので怖くて長文を編集する気になれない。
  • Jota+: テキスト編集機能は優れているので長文を書くこと自体は問題ない。しかしファイル扱いまわりが PC 的なので、草稿ファイル群を見渡して続きをさっと編集したりするのには向いていない。
  • WorkFlowy: アウトライナー。PC 版と違いスマートフォンだとたいして編集しやすくない。またスマートフォン上でプレーンテキストにできない。
  • Outliner: アウトライナー。たいして編集しやすくない。またプレーンテキストにするのもかなり手間。

ということでライティング向けのテキストエディタアプリを探して比較し良さそうなものを選んでみました。今回選んだのは JotterPadiA Writer です。どちらもDropbox 上のテキストファイルを直接読み書きできるので、スマートフォン上で8割方書いてから PC で手直しして公開という流れが自然とできます。 また両方とも Markdown 形式に対応しているのも特徴ですが今のところ Markdown エディタとして使う予定はあまりありません。

ファイルのサムネイル表示を見ながら選択できるなどの点で JotterPad の方がちょっと使いやすそうです。いったん両方試してみる予定。

あわせて iPhone 5c にも iA Writer を入れました(JotterPadAndroid 版のみ)。iOS デバイスでは一時期 Textforce for Dropbox を使っていたのでまた使おうかと思ったのですが、最近メンテナンスされていないようです。iA Writer を使ってみることにします。


[ Android アプリレビュー ]

[ 4月10日全て ]

2016年4月12日 (火)

Mac アプリケーションiA Writer 買った

Android デバイスと iOS デバイス(Xperia Z5iPhone 5c) に文章を書くのに便利なライティングアプリ iA Writer一昨日入れてみた勢いで Mac アプリケーション版の iA Writer を買ってしまいました。

iA WriterDropbox 上にあるプレーンテキストファイルを読み書きするアプリケーション*1なので必ずしもスマートフォン版と PC 版で同じアプリケーションに統一する必要は無いのですが、評判が良かったので使ってみたくなりました。

今は Mac 上で文章を書くのはメインが Emacs、既にあるノートをベースに書く時はそのまま Evernote 上でという感じです。編集機能としては基本 Emacs で良いのですが、複数ある草稿ファイルから1つピックアップして続きを書くというのにはちょっと向かないのですよね。意識してファイル一覧を見てえいやと開く必要があります。このあたりは Android アプリの Jota+ と同じ感じなわけです。

Mac アプリケーション iA Writer は草稿ファイルを入れるフォルダをライブラリとして登録(複数可)しておくことで、左側のペインに一覧表示させておくことができます。ファイル名だけではなく先頭の数十文字が表示されるので何を書いているファイルかもぱっと見でわかるようになっています。これが便利。もちろんライティング向けのテキストエディタということで distraction free な UI になっており気持よく書けるようになっています。

しばらく草稿作成は iA Writer を使ってみようと思います。


[ Mac アプリケーションレビュー ]

*1最近の Mac アプリケーション版は Dropbox で同期されたローカルファイルを編集するタイプ

[ 4月12日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.084347s / load averages: 0.37, 0.38, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker