nDiki : カメラ

2017年12月16日 (土)

無音カメラを「カメラ ICS+」から「無音モード + Xperia 標準カメラアプリ」に

Xperia Z5 で無音でシャッターを切る必要がある場合は「カメラ ICS+」を使ってきていました。ただしばらくアップデートがないので、そろそろ違うにしようかなと調べたところ「無音モード」というアプリを発見。

端末をミュートするアプリで、標準カメラのシャッター音もミュートされます。 Xperia Z5 のシャッターも無音になりました。端末のカメラの性能を生かすように作られている標準カメラアプリのシャッター音を消せるのいいです。

[ Android アプリレビュー ]

スポンサード リンク
[ 12月16日全て ]

2017年12月19日 (火)

Lomo Smena 8M に初めてフィルムを朝装填し昼休みに撮り歩き

先週いただいた Lomo Smena 8M に初めてフィルムを朝装填し昼休みに撮り歩いてみました。

プールの穴に差し込むのにフィルムの先端を切ったり固定されていないスプールに綺麗に巻かれるようにするのに何度か調整したりして装填にちょっと手間取りました。撮影した時の巻き上げ感もかなりチープです。

露出計を使いながら絞り・シャッタースピードを設定したり目測距離設定をすること自体は特にまあ普通です。巻き上げなくてもシャッターが切れるので何度か意図せず二重露光はしちゃいました。撮ったら巻き上げる習慣にしたいところ。

焦点距離が 40mm ということで街並みを撮るには結構画角が狭め。ファインダーにフレームがないのでどこまで写るのか良くわかりません(背面側と前面側に透明板のある穴が開いているだけなので、目をぐりぐり動かすと見える範囲が変わって戸惑います。そのあたり気にしないで撮るカメラなんでしょうね。きちんと絵作りするというより、思いがけない写真が撮れたというのを期待するカメラですね。やはり。

昼休みでは24枚撮り切れなかったので続きはまた今度です。

[ 12月19日全て ]

2017年12月21日 (木)

久しぶりに 35mm フィルムで撮っているうちにインスタントカメラが欲しくなってチェキを買った

rimage:/nDiki/2017/12/21/2017-12-23-120522-nDiki-1200x800.jpg

Lomo Smena 8M で撮影で撮り終わったあと「現像 + データ化」するか「同時プリント」するか費用を調べながら検討しているうちに1枚当たり結構な費用だなと思えてきてしまいました。明確に作品作りをしているならいいんですが、カメラや撮影行為を一人楽しむだけだとなかなかの道楽ですね。

35mm フィルム代 + 現像等でかかる費用と写真屋に出す手間を考えるとインスタントカラーフィルム instax mini ってそれほど割高でもないし手間なしでいいなと。

「撮って見る」というシンプルな楽しみ方を考えると、モバイルプリンタである「スマホ de チェキ」シリーズは選外。イマドキなスクエアフォーマットの instax SQUARE SQ10 も気になるところですがフィルムが高い。ということで instax mini 70 を買っちゃいました。クリスマス年末年始はこれで遊びます。

[ 12月21日全て ]

2017年12月23日 (土)

背景きれいフラッシュ搭載のチェキ instax mini 70

rimage:/nDiki/2017/12/23/2017-12-23-121022-nDiki-800x1200.jpg

35mm フィルムで撮っているうちにチェキが欲しくなって instax mini 70 を買いました。初代チェキ instax mini 10 ユーザー(18年前の1999年12月28日購入)で400枚以上は撮っていたのですが、何年か前にもう要らないかなとカメラは処分しちゃってあったので、今回が2台目のチェキです。

イマドキなスクエアフォーマットの instax SQUARE SQ10 も気になりましたが instax SQUARE フィルムは高価で気楽に撮って楽しめなさそうなので instax mini フィルムのにしました。

以前使っていた経験から

  • マクロモードありが良い(以前はクローズアップレンズや接写レンズを使っていた)。
  • スローシンクロするものが良い(F12.7 ISO800 だとスローシンクロができないモデルはちょっと暗いとすぐ背景が真っ黒になる)。

の条件を満たすものから選びました。(チェキは寄るとパララックスがかなり発生するので)「接写モード用視差補正機能付き」、また明るいところで明示的にフラッシュを禁止できる「フラッシュ発光禁止モード」がある高機能な instax mini 90 とも迷ったのですが

  • instax mini 90 はデフォルトモードでは暗い場所ではシャッタースピード 1/30 秒固定。スローシンクロする場合はパーティーモードを選ぶ必要がある。
  • instax mini 70 はオートモードでスローシンクロする。強制発光時にシャッタースピード 1/30 秒になる。

とデフォルトの挙動的には instax mini 70 の方が使いやすそうだったので instax mini 70 にしました。

初代チェキは電源を入れた時に鏡胴がせり出す音や、撮影後にフィルムが出てくる時の音が爆音で耳障りなのがイケてなかったのですが、instax mixi 70 はさすがにそんなことは無くていい感じ。それから安定して立てて置いておけるのも何気にグッド。

久しぶりにチェキりましたが、撮った写真をすぐに見られるのやっぱ楽しいですね。

ちなみに初めて今回絵柄入りフレームタイプも買ったのですが、天地があるキャラクター物はかわいいけど横位置で撮るのに躊躇して撮影に制約が出てちょっと不便に感じました。普通の白いのが書き込みもできるし良いかな。

[ 製品レポート ]

[ 12月23日全て ]

2018年1月18日 (木)

Lomo Smena 8M フィルム1本目撮り切った

今日は少し暖かいということで昼休み昨年12月にいただいてフィルムを詰めLomo Smena 8M を持ち出し、残っているコマを撮影し終えてきました。

そしてその足で渋谷にあるフォートウェノに行き、現像 + フィルムスキャンに出してきました。現像 + 16BASE フィルムスキャンで 1,400円(税別)。

まだ仕上がりを見ていないのでなんともですが、1本目を撮り終えた印象としては「思った以上に適当に撮影することを求められる」カメラだなと。フルマニュアルなのだけれど撮っている時の気持ちはトイデジ VistaQuest VQ1005 で撮っている時のに近いです。ファインダーの範囲が良くわからなくて撮りたい方向に向けているだけと思ってしまうからでしょうか。フレームの隅々まで気を使えないのでまさに「適当に」という感じ。

カメラの造りもチープで、まあそれが良いというのもあるのですが、撮影時にカメラの機械としての感触を楽しむという感じないです。

やはりロモグラフィー系のアート写真を撮りたい人向けなのかな。

フィルムで撮るなら自分はやはりきちんとした一眼レフやコンパクトカメラで入魂して撮る方が好きかなと思えてきました。

現像 + フィルムスキャンは中1日あけて明後日土曜日の仕上がりなので、来週受け取りに行きます。どうなってるかなー。

[ フィルムカメラ ]

[ 1月18日全て ]

2018年1月20日 (土)

フィルムで撮れなくなる日がいつかくるのかな【日記】

rimage:/nDiki/2018/01/20/2018-01-20-095339-nDiki-1200x800.jpg

午前中にスターバックス コーヒーへ。店内で飲むのは多分2年以上ぶり。注文したエクストラショット キャラメル マキアートがとても甘く感じました。歳をとったのかな。

午後は写真ファイルの整理。デジカメで撮った写真ファイル名は今は「yyyy-mm-dd-HHMMSS-カメラ名.拡張子」にして時系列に並べられるようにしています。「カメラ別記号-yyyy-mm-dd-HHMMSS.拡張子」としていた昔のファイルが大量にあるので、これを(スクリプトを書いて)片っ端からリネームしました。

整理している途中、昔 VistaQuest VQ1005 で撮った写真を見ていたらまたトイデジが欲しくなってきましたが、今は欲しいと思うトイデジカメが見当たらず。 VQ1005 処分しなければ良かったなぁ。

それから

「フジカラー写ルンです シンプルエース27枚撮」価格改定およびパッケージリニューアルならびに「フジカラー写ルンです シンプルエース39枚撮」販売終了のご案内

というリリースを見て、フィルムで撮れなくなる日がいつかくるのかなとぼんやり考えたり。コストとフィルムプリントの保管場所の問題で離れていたのだけれど、今撮らないとあとで後悔するんじゃないかと思えてきました。

[ 1月20日全て ]

2018年1月27日 (土)

またフィルム写真を撮りたいという気持ちが高まっている

image:/nDiki/2018/01/25/2017-12-19-000004-nDiki-1200x800.jpg

2011年末に NEX-5N買って以来写真デジタルカメラで撮るようになりました。そんな中、最近 Lomo Smena 8M をもらって久しぶりにフィルムカメラ写真を撮ったら楽しかったので、またフィルムで撮り始めようかなという気持ちが高まってます。「TC-1Nikon F3/T、その他眠っているカメラをまた持ち出して撮りたい」という気持ちじゃずっと前から心の奥にありました。

費用と保管場所問題

ただちょと迷っているのは、費用と保管場所。フィルムで撮ると、フィルム代・現像代・プリント代かフィルムスキャン代とお金がかかりますし、フィルムプリントの保管場所もけっこう取られるんですよね。費用はある程度覚悟するとして、保管場所については基本フィルムスキャンだけにすることで、これ以上物理的なアルバムはあまり増やしたくないところです。

ミニラボ問題

それから思い起こすとデジタルカメラに移った理由には、安心して同時プリントフィルムスキャンしてもらえるミニラボに出会えてなかったというのもありました。

今回利用したウエノフォートさん、Lomo Smena 8M写真ではフィルムスキャンの品質ははかりかねるところですがイケてるのではとちょっと期待しています。次は TC-1 で撮ってみて、好みな感じに仕上がるかどうか試してみようかな。

[ 1月27日全て ]

2018年1月31日 (水)

TC-1フィルムを入れた

rimage:/nDiki/2018/01/31/2018-01-31-081249-nDiki-1200x800.jpg

またフィルムで写真を撮りたいという気持ちが高まったので TC-1 を出してきてフィルムを入れました。コンパクトな1.0型センサーの PowerShot G9 X Mark II とともに普段から持ち歩くようにするつもり。

私と同じく以前 Nikon F3TC-1 を使っていた同僚は、昨日のランチの帰りに「今はスマートフォンがあるので、カメラという同じ機能のものをいくつも持ち歩かなくてもいいかなと」と言ってました。ですよね。

[ 1月31日全て ]

2018年2月12日 (月)

今日のさえずり: Google アプリのフィード上のカードを共有すると専用の Google URL Shortener で短縮された URL が渡される

2018年02月12日

[ 2月12日全て ]

2018年2月13日 (火)

今日のさえずり: パブロンSゴールドW錠を飲んだ。 S と ゴールドと W のそれぞれの意味が気になる

2018年02月13日

[ 2月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.12467s / load averages: 0.23, 0.22, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker