nDiki : Twitter

2018年1月24日 (水)

平日15時台から17時台の Tweet のインプレッション数が比較的多めだった

Twitterアナリティクス(analytics.twitter.com)からツイートアクティビティを CSV 形式でダウンロードできるので、軽く集計してみました。

自分のアカウントの過去28日間のデータだと、平日だと15時台から17時台の Tweet の平均インプレッションが数が比較的多めだという結果になりました。朝夕の通勤時間帯や12時台・13時台のお昼休み時より高めなんですね。

人が多そうな22時台以降ですがインプレッション数は少なめ。流れの速い時間帯はやはり少ないです。

スポンサード リンク
[ 1月24日全て ]

2018年1月28日 (日)

mixiボイスで Tweet する

mixiTwitter の両方に投稿するのに「mixiボイスのつぶやき → Twitter に転送 (毎回選択)」を使ってみることにしました。今までこの方向の連携はほとんど使ってなかったのですが、投稿毎に両方に投稿するかどうかを選択できるのでいいかも。

TwitterFacebookmixi その他ソーシャルメディア間でたまに投稿連携設定をしてみたりしますが、やはり微妙に投稿・シェアしたい内容や範囲が違うことから全て転送タイプは結局しばらくしてオフにしてしまっています。

ちょっと面倒でも個別に投稿先を選べるものがやはり良いなと。

[ 1月28日全て ]

2018年2月8日 (木)

今日のさえずり: 設定された食事会メンバのお一方、もしかして10年前から Twitter で知っていた方なのでは

2018年02月08日

[ 2月8日全て ]

2018年2月11日 (日)

Buffer を Awesome Plan にアップグレードした

image:/nDiki/2018/02/11/buffer-product-screenshot.png

2011年7月に登録して以来 TwitterFacebook予約投稿するのに使っていた Buffer を、フリーの Individual Plan から有料の Awesome Plan にアップグレードしました。月$10、今回は In-App Purchase (IAP) で支払うことにしたので月1,200円です。利用しているサブスクリプションサービスの中ではかなり高めですが、ずっと使っていて使い勝手的に代替できるものがなかったのでアップグレードを決心しました。

Awesome Plan にすると1ソーシャルアカウント当たり予約投稿しておける数が10件から100件に増やせるというのが今回のアップグレードの一番の目的です。多くても翌日分4〜5件程度しか予約していなかったのでフリーのアカウントでも今まで通り使う分には問題なかったのですが、数日先まで予約投稿してみたいと思いアップグレードして上限を増やすことにしました。

それから Awesome Plan にすると Content Inbox という RSS フィードのアイテムを投稿候補としてチェックする機能が使えるようになります。今までZapier で Buffer にいったん予約投稿しておいてから Buffer 上で再編集・投稿日時調整をしていましたが 、この作業が Buffer 上だけで出来るようになりました。この nDiki のフィードを投稿するの以外にも活用するつもりです。

(画像https://buffer.com/press の Press Kit より)

nDiki のトップページの上部と下部に記事を固定表示できるようにした

このサイト(www.naney.org)のトップページは Web 日記 nDiki の最新記事を新しい順に表示するようになっています。なので日によっては他人からみてどうでも良いような記事が一番上だったりします。

他のサイト上にあるプロフィール URL から飛んできてもらった人に、どうせなら自分の趣味・関心、あるいは最近の推しなものの話を見せたいなと思い立って、特定の記事を上部に固定表示できるようにさくっと変更してみました(ついでに下部にも固定表示できるようにしました)。 Twitter の固定表示みたいなものです。

[ 2月11日全て ]

2018年2月12日 (月)

はてなブックマークからではなく Pocket からリンクをシェアするように変えてみる

Buffer を Awesome Plan にアップグレードして  RSS フィードのアイテムを投稿候補としてチェックする Content Inbox という機能が使えるようになりました。

これまで

はてなブックマーク」→「Zapier」→「Buffer (投稿予約)」→「Twitter

という流れで Twitter でリンクをシェアしていましたが、これを

「Pocket」→「Buffer (Content Inbox)」→「Buffer (投稿予約)」→「Twitter」→「はてなブックマーク

という流れに変更してみることにしました。いったん Pocket にガンガン入れておきコメントを付けるのは Buffer でとすることで、「収集」と「読む」「コメントをつける」を分けられていい塩梅な気がします。

[ 2月12日全て ]

2018年2月18日 (日)

ようやく nDikiTwitterカードを実装した

書いた日記Twitter でシェアした際に Twitter 上でグレーの地味なリンクサムネイル付きSummaryカードが出るのちょっと嫌だなぁと思ったので、そのうちと思っていた Twitterカードを対応をようやくすることにしました。

記事中の最初の画像を自動的にTwitterカードの画像に指定する案も考えたのですが、過去記事にも自動的に画像がつけられるという利点はあるものの、小さい画像など適切でないものが設定されてしまうこともあるかなと思ってそれはやめにしました。

なので記事中に [[ogpimage:URL]]と書いてあればそれを

 <meta name="twitter:image" content="URL">

とするようにしました。あとは twitter:card と twitter:site と twitter:title もヘッダに合わせて埋め込むようにして完成。

ついでに設定した画像 URL は Open Graph protocol (OGP) の og:image にも指定して Facebook でも認識できるようにしました。

これで日記写真を載せるモチベーションもアップしそうです。

[ 2月18日全て ]

2018年2月21日 (水)

今日のさえずり: 頭の中にいるヘルシェイク矢野を成仏させたい……

2018年02月21日

  • 09:39 RT @weboo: おっさんが転職する前に様々な仕事を体験できるオッザニア
  • 09:45 Twitter で人気のコウテイペンギンの赤ちゃん「コウペンちゃん」の原画展、今日から渋谷の GALLERY X BY PARCO で。 / “コウペンちゃん ミュージアム” http://bit.ly/2obEdby
  • 13:26 ほぼ女の人しかいなかった。 (@ Flying Tiger Copenhagen in Shibuya, Tōkyō) https://www.swarmapp.com/c/f58dtURsh2F
  • 17:12 「この写真を見たらスタッフやってる理由は伝わるかな?と思ってる」 @hidey 氏 / “DroidKaigi 2018で何をやったか” http://bit.ly/2olPaXq
  • 17:15 RT @ritou: ローソンできゃりーぱみゅぱみゅばりに噛みそうになりながらポムポムプリンまんくださいって言ってるのに、二日連続で暖め中エラーを返されてる。
  • 17:18 「聲の形」がマガジンに読み切り掲載されて5年かー。 http://bit.ly/2tgBgpJ
  • 17:21 宮益坂Lomo Smena 8M https://t.co/JrcoxytdFM
  • 18:46 iPhone で VoiceOver を使うと Kindle で読み上げさせられて面白いというのでやってみた。結構いい感じに読み上げてくれますねー。
  • 22:54 頭の中にいるヘルシェイク矢野を成仏させたい……。
[ 2月21日全て ]

2018年2月23日 (金)

昇進祝いの食事会

昇進祝いの食事会を設けてくださり 4人で焼肉を食べてきました。仕事の話もそこそこに、子育ての話やお酒の失敗談なども飛び交う大盛り上がりの楽しい会でした。

お一方は実は10年前からは Twitter で知っていた方で、まさかこんな形で対面するとは思っていませんでした。人と人のつながりって面白いものです。2004年放送の「ふたりはプリキュア」からのプリキュアファンという属性から想像していた歳より若くてびっくりです。

焼肉チャンピオン PENTHOUSE、「ざぶとん」の「ざぶすき」はとろける柔らかさで格別でした。一番偉い方に肉を焼いていただき恐縮でありました。

素敵な人たちの揃っている会社で良かったという思いで、来週からまたはりきって仕事ができそうです。

[ 2月23日全て ]

2018年3月2日 (金)

今日のさえずり: 性癖に応じた広告を出すためかもしれない Twitter の新しいブックマーク機能

2018年03月02日

[ 3月2日全て ]

2018年3月4日 (日)

Day One Premium をキャプチャツールとして使うことにした

image:/nDiki/2018/03/04/DayOne-2017-device-hero.jpg

2年前に使うのをやめた Day One を再び使うことにしました。以前は日記アプリとして使っていたのですが、今回は日々の出来事や思い浮かんだことをいったんキャプチャしておくためのツールとして使います。

キャプチャーツールとしての Day One

思い浮かんだことをキャプチャするのに

などなど試してきました。しかし

  • さっと書けること (PC・スマートフォンで)
  • さっと追記・編集できること (PC・スマートフォンで)
  • 数行書けること
  • キャプチャした日付が記録されること
  • キャプチャした1日分のノートを時系列順に日時/時刻付きでテキストデータとして簡単に書き出せること
  • 最終的に書き留める先(TwitternDiki・(プライベートの)デイリーノートmixi日記など)別に振り分けられるとさらに◯

というのを満たすものがなかなかなくて悶々としていた訳です。

という点がネックだったのと、日記は特定のアプリ/サービスにロックインされたくないというのとで Day One からは離れていったのですが、 Android アプリが去年リリースされたこともあってキャプチャーツールとして使うにはいいんじゃないかと再評価してみました。

久しぶりの Day One、操作性はバッチリ。Mac 版の Day One でエントリを複数選択してから [Open in] - [Plain Text] としてテキストエディタを指定すると、エントリ(日時あり)が並んだテキストファイルを開くことができて書き出しも簡単だということがわかりました。これで1日分の内容を Ulysses で楽にまとめることができます。

リマインダでキャプチャを促すこともできるので、書きそびれてあとで振り返れなくなることも少し減らすことができそうです。

しいて言えばあとは

  • 直接削除ではないごみ箱行き削除
  • エントリの編集履歴(1カ月程度)
  • エントリのマージ機能

があれば安心・便利ですが、無くてもほぼ大丈夫かな。

Android 版で Mac 版と同期するには Day One Premium が必要なので年額2,800円で購入することにしました。

これで日記書きが捗りそうです。

(画像dayoneapp.com/press/ の Press Kit より)

[ サブスクリプションサービス ]

[ 3月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.120739s / load averages: 0.41, 0.42, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker