nDiki : レンズ

2018年1月25日 (木)

今日のさえずり: 家の近くにジュンク堂書店欲しーい

2018年01月25日

  • 08:19 お手入れランプが昨日点いたので今かるく加湿器を掃除したけど、これはやはり週末漂白だなー。
  • 08:40 東京都心48年ぶりの寒さって前回まだ生まれてないよ。
  • 08:45 外干しか部屋干しか、夫婦で話し合い中。
  • 15:32 Google ドライブの「ドライブ ファイル ストリーム」をアンインストールした。今はまだ「バックアップと同期」の方でいいかな。
  • 16:002017年にお金を払ったサブスクリプションサービスhttp://bit.ly/2CPeRZG https://t.co/6cjBZGREdt
  • 16:01 “昔の日記、見せられる? mixiが招待制だったころの話 | スタッフブログ | マイネ王” http://bit.ly/2n75uvb
  • 16:02 手を汚さないで日付印の日付を変えられるようになりたい!
  • 20:36 家の近くにジュンク堂書店欲しーい。
  • 23:00 このあいだ、欲しかったものを何度も「Google検索しては価格をチェック」を繰り返したんだけれど、そしたら今日「調査した商品の最新情報」っていう値下げの通知カードが表示された。面白い。もうそれは買っちゃった後だけど。
  • 23:01 「アイカツフレンズ!」ぱっと見、新しいプリキュアシリーズかと思った。そうか「アイカツスターズ!」もうすぐ終わりなのね。全話観ているのこのシリーズからなので寂しい気持ち。
[ 1月25日全て ]

2018年2月18日 (日)

今日のさえずり: 「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」で五代(ごだい)が名前・体力表示枠まで落ちちゃって動けなくなってしまった

2018年02月18日

  • 10:24 RT @KeithYokoma: 高校生のころ、ジャヴァの試験受けたら合格だったのでやったーと思ってたら担任が俺よりテンション上がってて新聞記者さんよんできて取材され、新聞の地方欄に載り、それがインターネットにアーカイブされて2chに至ったのをよく覚えている。
  • 10:27 RT @hidey: 実は貴重なものでは!? というものが発掘された https://t.co/w14V3HSLR0
  • 10:30 RT @hidey: まぁ、模写ならどんなものが好きだったかわかる程度で致命傷ですむだろう(深夜の判断力) https://t.co/n4giml4xqs
  • 11:47 RT @sn_f: ロリポップでどんなサイトを作っていたかより、ロリポップで借りたドメインがhttp://kill.jpだったことがいちばんの黒歴史って感じ
  • 13:00 構成が変わっていてもはや写ルンですとは別物に。 Utulens より広角なのいいなあ。 / “Wtulens レビュー:写ルンですのレンズを二枚使ったWtulensは写りも激しい変態レンズでした!” http://bit.ly/2EBDrek
  • 13:03 Utulens は APS-C サイズの α6300 だと 35mm 判換算 48mm の画角で写ルンですとはちょっと勝手が違ってくるんですよね。 http://bit.ly/2ht8a6M
  • 15:30 帰りなさい! 帰りなさい! https://twitter.com/...
  • 23:16 「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」で五代(ごだい)が名前・体力表示枠まで落ちちゃって動けなくなってしまったんだけれど、どうすればいいのコレ……。 https://t.co/XyxtgcBQD5
[ 2月18日全て ]

2018年3月30日 (金)

DSC-RX0 をさっと出し入れしやすいバンナイズのふわふわケース

image:/nDiki/2018/03/30/2018-03-31-082627-nDiki-1200x800.jpg

いつでも持ち歩きたい DSC-RX0バッグやポケットにさっと放り込んでおきたいところですがレンズカバーが無いのでちょっと躊躇してしまいます。レンズプロテクターがついているとはいえバッグの中で他のものとぶつかり合って写りに影響がある傷がついたら悲しい。

ちょうど月末で営業日がやってきたバンナイズ渋谷店にいって、ふわふわケースを買ってきました。

一般的なケースはファスナーやらカラビナやら金具があるものが多くて気を使うものが多いのですが、バンナイズのふわふわケースはコードとプラスチックのコードストッパーがあるだけなので慎重に出し入れする必要がありません。ケース本体もクッション性があるWポリメッシュでレンズプロテクターにも優しい。

またサイズ展開がめちゃくちゃ多いので、DSC-RX0 のコンパクトさを台無しにしない大きさのケースを見つけられるのもバンナイズの良いところです。

DSC-RX0 は外形寸法が 59.0 x 40.5 x 29.8mm (幅 x 高さ x 奥行) で、サイズ的には

でしょうか。渋谷店に行って小さいふわふわケースの在庫を探してもらったところ QX10 用の VC465 があったので、店頭で実際に収納具合を確認させていただいた上で購入してきました。

まだまだ余裕のある大きさですが、バッグの中にいれてあるふわふわケースにストンと DSC-RX0 を入れるにはジャストサイズすぎないこれぐらいでも良さそう。

これでますます DSC-RX0 を持ち歩きやすくなりました。

[ 製品レポート ]

[ 3月30日全て ]

2018年4月1日 (日)

今日のさえずり: ポケ森でクリスマスツリーを出しっぱなしだったしニューイヤーハットをかぶったままだったし

2018年04月01日

  • 10:22 ポプテピピック最終回観た。うん、これでようやく2017年度が終わった感じ。
  • 10:27 直接会う・つながるイベントってやはり楽しい。 / “「親子でいっしょに手形アートをつくろう♪」&「みんなの手形でを咲かせよう!!」” http://bit.ly/2np3xwu
  • 10:30 RT @oquno: どうした新卒、いつから日曜日が休日だと錯覚していた?
  • 11:57 ポケ森でクリスマスツリーを出しっぱなしだったしニューイヤーハットをかぶったままだったし。春らしくしておいた。そのままの人多そう。
  • 21:14 アイカツフレンズ! 連ドラ予約した。アイカツスターズ! はまだ6話観ていないのが残ってる。
  • 22:28 最近買った DSC-RX0 の本体ソフトウェアバージョンが Ver.1.00 のままだったので Ver.2.00 に本体ソフトウェアアップデート。単独で使う分には特に変わるところはないのかな。
[ 4月1日全て ]

2018年4月24日 (火)

サイバーショット DSC-RX0 を1カ月使っての感想

image:/nDiki/2018/03/25/2018-03-24-122323-nDiki-1200x800.jpg

1.0型センサー搭載の超小型サイバーショット DSC-RX0 を使い始めて1カ月が経ちました。

毎日持ち歩いて気が付いた点や様子は以下。

  • 初めて新品を触った時に感じたざらりとした石のような触感と重さは慣れるにしたがって驚きではなくなってきた。
  • やはりこのサイズは正義。どんなバッグにも入るし、街を歩く際もさり気なく手の中におさめておける。
  • 電源オンでレンズ繰り出し等もなくすぐ撮れるというストレスフリーさが良い。
  • 24mm (35mm 判換算) は結構広いなーという感じ(ちなみに DSC-U40 は 33mm 相当だった)。街並みを取る時には 24mm あって良いなという時もあるのでいいかな。
  • 最短撮影距離(レンズ先端から)が約50cmというのは、自分の使い方だと特に困っていない(そういう摂り方の時は別のカメラを使っているというのはある)。
  • レンズカバーが無いので正面のレンズプロテクターが汚れやすいのではと懸念していたが、汚れに強いのか今のところ気になったことがほとんどない。
  • モニタが小さく電子水準器もないので水平を出すのが難し目。
  • モニタは小さいけれど操作に困ることは特に無し。α6300ソニーの UI に慣れているというのは大きいかも。
  • 縦位置・横位置かのセンサーも無いようで Exif Orientation が記録されない。縦位置写真は取り込んだあと自分で回転する必要がある。
  • スマートフォン転送は接続してしまえば十分速い。
  • 撮ってその場でソーシャルメディアに上げるのは、カメラ側で一切操作せずに Bluetooth + Wi-Fi でスマートフォン側から操作して取り込める PowerShot G9 X Mark II の方がずっと手軽ではある。どんどん投稿したい予定がある場合は G9 X Mark II の方を持ち出す方が良い。
  • バッテリ容量が少ないこともあって、1日に数枚撮影しスマートフォン転送・パソコン転送をする使い方で数日毎に充電している感じ。

良いです。やはりビジュアル・ブックマーク機再来ですよ、これは。

[ 製品レポート ]

[ 4月24日全て ]

2018年5月19日 (土)

ハービー・山口氏の 「良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば」

image:/nDiki/2018/05/19/2018-05-12-161239-nDiki-1200x800.jpg

Twitter で本書を知ったあと、先日青山ブックセンターで見かけたので購入。ハービー・山口氏の Tweet をまとめたフォトエッセイです。

対象をとらえた時、レンズは目の延長になり、撮影者や見た人の感情が動けばレンズは心の延長となる。 p.15

という言葉が詩的で印象的でした。意識をもって写真を取り続けていると、世界との境界が無くなる瞬間が訪れるのでしょうか。わくわくしますね。

「自分しか撮れない写真の追求」という節では、これはプロかアマチュアか関係なくやはりひとつの目指すところだと感じました。

それから

どんな分野で活躍されていようと心には、ときめきと未知のものへの好奇心と希望が必要なんだと思います。 p.77

という話、これは写真という枠組みを超えて持ち続けたい気持ちだなとあらためて思った次第です。

とても物腰の柔らかい雰囲気の言葉で心が温まる1冊でした。

[ 読書ノート ]

[ 5月19日全て ]

2018年5月27日 (日)

ゼルダの伝説をやったりアイカツ!完了したり 【日記】

今日はプレゼントの下見にヨドバシカメラ マルチメディアAkiba に行くつもりで準備をして家を出る直前というところまでなったのですが、念のため Web で店頭在庫を確認したらチェックしたいものは在庫なしということがわかり、急遽見送り。かわりに写真を整理したり日記を整理したりと1日家にいました。

そういえばニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータを買ってずいぶん経ちますが、まだゼルダの伝説をやっていなかったなと思い出してプレイ。ブーメランをゲットしたところでだいたい満足しました。やはりいいゲームですね。

3月29日放送のアイカツスターズ! 第100話となる最終回を2カ月遅れで昨日ようやく観終えました。良いエンディングでした。ごきげんようジャパン。4月から始まっている アイカツフレンズ! も録画してありましたが、相談の結果こちらは観ないことに。パターンが見えてきてしまったのと第一印象がプリキュアっぽいとのことで。

[ 5月27日全て ]

2018年6月15日 (金)

東京都写真美術館代官山病院と【日記】

image:/nDiki/2018/06/15/2018-06-15-132456-nDiki-1200x800.jpg

本日有給休暇。午前中に恵比寿東京都写真美術館に行き「TOPコレクション たのしむ、まなぶ「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展を鑑賞。通院までまだ時間があったので、一度行ってみたいと思っていた代官山 北村写真機店も行ってみることにしました。

天気が良ければ普通に歩く距離ですが、雨が降っているのでハチ公バス代官山へ。タイミングが合うなら恵比寿ガーデンプレイスから代官山へ行くのに便利ですね。

代官山 北村写真機店

都内で有名なカメラ屋の1つ、代官山 北村写真機店。2011年12月3日オープン以来1度も行ったことがなかったので、行ってきました。イメージしていたより明るい店内に驚きました。中古レンズをこれだけ綺麗に展示しているのを見るの初めてです。きちんと整備されてそうな良い印象をもちます。一方ちょっと高めの値付けかなとも想像しちゃいます。

経営はカルチュア・コンビニエンス・クラブなんですね。

そのあと代官山 蔦屋書店をちょっとのぞいたら、もう病院へ移動する時間。お昼ご飯を抜きに病院へ。

有意義に過ごせた有給休暇でした。

[ 6月15日全て ]

2018年6月30日 (土)

目覚まし時計を買いに行ったら人生ゲームを買っていた【日記】

rimage:/nDiki/2018/06/30/2018-06-30-171741-nDiki-800x1200.jpg

の目覚まし時計が壊れたので、家電量販店に見にいくことに。今日はラゾーナ川崎プラザへ行くことにしました。

相変わらず川崎駅改札のある中央通路は人がたくさん。ほんとここ20年ぐらいで人が増えた印象です。

ビックカメラで目覚まし時計を買い、ミニスタジオやレンズをチェックしたりムーミンショップをのぞいたり。それからビックカメラのおもちゃ売り場も見に行きました。そこで以前からそのうち欲しいと思っていた人生ゲームを見かけてしまいました。

ラゾーナ川崎プラザ内では穴場らしいドンク川崎ラゾーナ店で一息し、結局ビックカメラへ戻って人生ゲームを買っちゃいました。

最後に WEGO に寄ってラゾーナ川崎プラザはおしまい。ベーグル&ベーグル ウィング川崎店で明日の朝食用にベーグルを買って帰宅。

人生ゲーム

夕食後に人生ゲーム。今回買ったのは2016年4月発売版。なんか小学生の頃の記憶よりも、お金の出入りが激しくエキサイティングな印象でした。「エベレスト登山成功」がないのはちょっと寂しいですね。

それからベーシックステージを1回やって「子供があまり生まれないな」とも感じました。昔は車に立てられないぐらい生まれて横に乗せていたような。

時代が反映されていると考えるとなかなか面白いです。

[ 6月30日全て ]

2018年7月3日 (火)

α6300 + Ai Nikkor 50mm F1.4S散歩

rimage:/nDiki/2018/07/03/2018-07-03-141845-nDiki-800x1200.jpg

明るいレンズが欲しいなと、手頃なレンズを最近物色しています。

APS-C サイズのEマウントレンズだと

あたりかなと。普段使いしやすいのは 30mm (45mm 相当)なのですが、評判が高くまた手ブレ補正もついている 50mm (75mm 相当)の方も気になるところ。

50mm 単焦点レンズで所有しているものというと Ai Nikkor 50mm F1.4S なので、マウントアダプタでつけてちょっと散歩してみました。

広角〜標準レンズより主題を明確にして撮ることを強制されるのいいかもしれません。

それから α6300シャッタースピードは1/4000までなので夏の晴天だと開放で撮るにはNDフィルタがいりそうだなと。

[ 7月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.082337s / load averages: 0.98, 0.68, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker