nDiki : ノート

2021年2月19日 (金)

Obsidian Publish を独自ドメインで使う

6日前に使い始めObsidian Publish がいい感じ。やはり独自ドメインにすることにした。 notes という名前を使っている Obsidian Publish サイトが多いので notes.naney.org にしよう。

Cloudflare を設定する

まず Cloudflare にアカウントを作り naney.org のネームサーバを VALUE-DOMAIN のから Cloudflare のに変更

移行ができたところで Obsidian Publish のカスタムドメインを設定する。

Cloudflare の「DNS 管理」で下記レコードを追加。

  • タプ: CNAME
  • 名前: notes
  • コンテンツ: publish-main.obsidian.md
  • TTL: 自動
  • プロキシ ステータス: プロキシ済み

SSL/TLS」はすでに「SSL/TLS 暗号化モード」が「フル」になっていたのでこれで設定終了。

Obsidian Publish を設定する

Obsidian Mac アプリケーションObsidian Publish 設定「サイトオプション」にある Custom domain で「notes.naney.org」を変更する。

反映されるのを待つ

これで https://notes.naney.org/ でアクセスできるようになる。設定直後は Web ブラウザでセキュリティ警告が出たり一部のノートエラーで正しく表示されなかったりして焦ったが、しばらく時間を空けてから Web ブラウザキャッシュをクリアしてアクセスしたら正常に動くようになった。

めでたしめでたし。自分のドメインだと自分のノート感が出て嬉しい。

スポンサード リンク

今日のさえずり: 自分のノート感が出て嬉しい。ここから育成していこう。

[ 2月19日全て ]

2021年2月22日 (月)

Obsidian Publish サイトでノート埋め込み部分の CSS 変更失敗

Obsidianノートに別のノートの全体や一部を埋め込む機能があるのだけれど、埋め込むコンテンツの量が多いと全部は表示されず縦スクロールバーが出てしまう。

max-height が指定してあったので Obsidian アプリケーション用の CSS スニペットや Obsidian Publish サイト用の publish.css で max-height 設定を上書きするようにしてみた。

アプリケーションの方はうまくいったのだけれど Obsidian Publish サイトの方は何か変(リロードすると表示されなくなったりする)。やはり埋め込みは使わないのがいいかなあ。

[ 2月22日全て ]

2021年2月23日 (火)

思考のきっかけや閲覧の起点となる Top of Mind ノート

何度も自分の目に触れさせて考えを巡らせるきっかけにしたいと、最近の関心事を書いたノートObsidian Publish サイト上に作って Google Chrome のホームボタンを押した時や新しいタブを開いた時に表示するように設定してみている(記事)。

Obsidian Publish サイト界隈では

  • What's top of mind
  • §What’s top of mind
  • What's Top of Mind
  • Top of Mind
  • Top of mind

というタイトルをつけて、サイトの訪問者に「オーナーの関心事について把握したりサイトを巡回する起点としたりするためのノート」の意味合い含めて公開しているようだ。

一石二鳥な感じで良いなと思ったので、 Top of Mind という名前のノートを作って最近の関心事の内容をそこに移した。 Google Chrome のホームボタンや新規タブでもこのノートを開くように設定変更。

随時更新する Top of Mind (に類する)ノートを自分が関心のある人が公開してくれていて、それを巡回できるようになったら楽しいだろうなと考えた。往年のアンテナサービスみたいなのをチェックして更新があったら見にいくイメージ。

それから社内でも書いてお互いに見られるようにしておけば、ディスカッションのきっかけになっていいのかもしれない。

Obsidian Publish サイト名を nNodes にした

Obsidian Publish を2月13日から使い始めて11日目。サイト名をとりあえず @Naney としていたのだけれど、独自ドメイン設定したしそろそろ名前をつけないとなと。昨日いろいろ迷ったけれど最終的に『nNodes』にした。

今まで Web 日記nDiki』からのちょっとしたノートスペース『nNote』と名付けてきているので n ほにゃららがいい。 FQDN を notes.naney.org で設定済みなので note っぽい名前がいい。『nNote』を使わなくなってきているので名前を引き継ごうかとも思ったけれど、すでに過去日記で言及している名前で分かりづらくなるのでやっぱりやめ。

ノートのネットワークを意識した公開ノートサイトでありグラフビュー表示も備えていることからノードとノートをからめて『nNodes』にしよう。

実は昨晩『nNode』に決めて設定したのだけれど、やっぱりノードの集合だから複数形かなと s をつけたくなって今朝に再設定した。これで決まり。

[ 2月23日全て ]

2021年2月24日 (水)

Google ドキュメントで社内向け Top of Mind ノートを作った

ディスカッションのきっかけになっていいのかもと社内向け Top of Mind ノートを作ってみた。共有範囲の管理を考えてまずは Google ドキュメントで作成。自分の Google Chrome のスタート ページとタブを開いた時のページにも指定してみた(多少表示が速くなるかなと /preview な URL を指定)。

最初は直接 Google ドキュメントに入力していたけれど手元の Markdown ファイルと別々だと煩雑すぎるので、他のドキュメントでやっている Marked 2 で変換して貼り付ける方法で更新することにした。

インターネット公開している Top of Mind ノートに比べて「読まれるかも/読まれているかも」感が薄くて(明示的に誰にも共有していないからそれはそうだ)まだそれほどテンション上がっていないけれど、しばらく続けてみる。

[ 2月24日全て ]

2021年2月25日 (木)

Obsidian Publish サイト内のフォルダ名を先頭が大文字の複数形に変更した

Obsidian Publish サイト nNodes 内でのフォルダ名を「先頭が大文字の複数形」に変更した。もし気が変わってサイトの左側にナビゲーションを表示することにした際、「先頭が大文字の複数形」の方が目次的にしっくりくるかなと。

多くのノートURL が変わるが、被リンク・ Google 登録インデックスもほとんど無いので今のタイミングならまだいいだろう。

今、ナビゲーションを表示していない理由

Obsidian Publish で「ナビゲーションを表示」を有効にするとサイトの左側にノートがディレクトリ表示される。

目次やアウトラインのように見えつつも辞書式順序なので違和感があるのが表示していない理由の1つ。

それからディレクトリ表示で気になるノートを直接開くより、ノートの中のリンク・バックリンク・グラフビューで順番に辿っていった方がエキサイティングだろうというのがもう1つの理由。

[ 2月25日全て ]

2021年2月26日 (金)

Obsidian 内部リンク形式を参照解決して Markdown 形式に置き換えるフィルタを書いた

Obsidian ノートとして内部リンク方言([[ファイルベース名]] や [[ファイルベース名|表示テキスト]])を書いた Markdown ファイルを HTML ファイルに変換する場合は Marked 2 から[[・]]を消す自作フィルタをプリプロセッサとして呼ぶようにしている。

単独ファイルとして HTML ファイルに変換する場合はこれで良かった。しかし最近はノート間のリンクを残しつつ変換したくなってきた。

ノートYAML front matter にそのノートURL (今だとノートGoogle ドキュメントにして共有しているので Google ドキュメントURL)を URL キーで宣言してある。内部リンク先の Markdown ファイルを探して URL が宣言されていれば [ファイルベース名](URL) あるいは [表示テキスト](URL) に書きかえるよう自作フィルタを改良した。

これでリンク元 Markdown ファイルではリンク先ノートURL を記述しておく必要がなくなり、普通に Obsidian ノートして書くだけでよくなった。めでたし。

[ 2月26日全て ]

2021年2月27日 (土)

Top of Mind ノートを息をするように更新する

今関心を持ち考えている事を書き出した Top of Mind ノート作って公開するようにしたら、ちょこちょこ書き換えてアップロードするようになった。気がつけば昨日は Tweet していなかった。

思い浮かんだことをいったん Twitter などでつぶやいてから回収して考えをまとめるのもいいけれど、リライト可能なページを更新しながら考えをまとめるのがより自分に合っている気がする。

[ 2月27日全て ]

2021年3月1日 (月)

TiddlySpot 消失事件を知る

去年の10月に TiddlyWiki のホスティングサービス TiddlySpot が突然消えた事件があったことを知った。しばらくしてデータは復旧できるようになったらしいが、ヒヤッとする事例だ。

やはり記事やノートはローカルのデータと同期する方式が安心だよなあ。

[ 3月1日全て ]

2021年3月11日 (木)

ノートテキストファイルを Cryptomator で暗号化Google ドライブバックアップ

他人に見られる心配なしに書きたいノートテキストファイルGoogle ドライブバックアップしておくのに Cryptomator を使うことにした。

Cryptomator アプリケーションと macOSファイルシステムとしてマウントするための macFUSE をインストール。

ベーシックな使い方

Google の「バックアップと同期」で同期しているフォルダ内に Cryptomator アプリケーションで vault を作成する。 vault を解錠するとファイルシステムとしてマウントされるので、そこでファイルを読み書きする。 vault フォルダ側には暗号化されたファイルが保存され「バックアップと同期」でバックアップされる。vault 側は直接いじらないようにする。

マウントしたフォルダでファイルを直接読み書きせず、ノートフォルダと Unison でリアルタイム同期させる

  • 読み書きの遅延を少しでも避けたい
  • マウントしたフォルダではゴミ箱が有効になっていないので誤削除が怖い
  • vault 側は暗号化されているので Google ドライブのゴミ箱や版管理に頼るのが困難

という理由からマウントしたフォルダ上で直接ファイルを読み書きせず、別の場所にあるノートフォルダを Unisonバックアップを有効にしつつリアルタイム同期することにした。

 root = /Volumes/マウントポイント名
 root = /path/to/ノードフォルダ
 
 times = true
 rsrc = false
 
 repeat = watch
 silent = true
 
 backup = Name *
 backuplocation = central
 maxbackups = 60
 backupdir = /path/to/バックアップフォルダ

Cryptomator のファイルシステムに対して Unison が属性のコピーをしようとして失敗するので rsrc = false 指定が必要だ。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

[ 3月11日全て ]

2021年3月13日 (土)

Android アプリ Noteshelf を使って手で書き出す

思い浮かんだことを書き出しておきたいけれどキーボードや紙のノートを開くエネルギーが無いなという時、スマートフォンで手で書き出すのならいけるんじゃないか。 Pixel 4 で使える手書きノートアプリを使ってみることにした。

Noteshelf を選ぶ

image:/nDiki/2021/03/13/Noteshelf-Banner-1200x630.png

( 画像https://www.noteshelf.net/ の Noteshelf Press Kit.zip より。 )

手書きしたノートを整理・保存するのが目的ではないので管理機能は重視しない。ストレス無く書ければ良い。

Pixel 4 + 導電繊維タッチペン PCTPMCF01RD で書き比べて、一番読みやすい形で書けた Noteshelf を使うことにした。

そういえば Noteshelf は iPad 2 で一時期使っていたのを思い出した。

Squid は「ページ設定でサイズ無限大を選べる」「左下に元に戻すアイコンがあり操作しやすい」ところが良かったのだが、手書きした文字がヘナヘナな感じだ。

Noteshelf の書き出し問題

ノートブックを開いたあとにペンを選択しても書けず最初焦った。ペンを選択してからスワイプでページを一度切り替えてたり、eraser → highlighter → ペンとしたりしないとペンで書き込めない (Noteshelf 4.11)。一時的な不具合なのかな。

スマートフォンで手書きノートアプリはアリ?

画面サイズが 5.7 インチの Pixel 4 に導電繊維タッチペンだと細かい文字は書けないので、1画面に書ける文字数が限られている。こればかりは仕方がない。

エネルギーが無い時に少しでも書く気になればいいので、これでやってみよう。

[ Android アプリ ]

[ 3月13日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.104552s / load averages: 0.33, 0.47, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker