nDiki : バッグ

2022年1月21日 (金)

テーブルマーク おさつちゃんをついに発見【日記】

いつものスーパーの冷凍庫からテーブルマーク おさつちゃんを見かけなくなってからもう5、6年だろうか。冷凍食品売り場にいくたびにそれとなく探してきたが今まで再会できていない。しかしインターネットで検索すると製造終了しているわけではないようだ。

ライフネットスーパーでは販売している店舗があるようなので、もしやと朝の出勤の際に会社近くのライフに寄ってみた。そうしたらなんと、冷凍庫におさつちゃんが! 数年前にチェックしにきた時は無かったはず。これは嬉しい!

今度買って帰ろう。冬場とはいえ電車で冷凍食品を持ち帰るとかなり解凍されちゃいそう。少しでも保冷できればとサーモスの折り畳める保冷ショッピングバッグ REV-012 を注文してみた。

今日のさえずり: 結局ランチパックをおやつにした

  • 07:15 dots #photography RICOH GR IIIx #GR #GRIIIx #GR3x https://t.co/XjOKSgXWsv
  • 08:38 金王八幡宮そば。NBF渋谷イーストの向かいで「ミニヨンノ上」があったところ。
  • 09:48 テーブルマーク おさつちゃんとついに再会した! 今度保冷バッグもってくる!
  • 11:48 お昼ご飯、ランチパック1袋余分だった。 おやつにしようと思ったけれど 180kcal x 2 か。明日の朝食かな。
  • 16:56 結局ランチパックをおやつにした。
  • 22:22 その日にやったことを 23:50 に Tweet してみているんだけど、まだ one more できる時間ではあるので 24:30 に変えてみる。 日が変わる前に切り上げる習慣にした方が体に良いというのはあるのだけれども。
  • 22:33 3000タヌポイントだ。 https://t.co/XNf7xx7mm2
  • 24:30 2022年1月21日(金) やったこと - 恵比寿駅から出社 - テーブルマーク おさつちゃん発見 - サーモス 保冷ショッピングバッグ注文 - 3000タヌポイント到達
  • 25:09 今日に限って言えば one more は「ホットカーペットで寝落ち」だけだった。
[ 1月21日全て ]

2022年1月23日 (日)

レビュー】折り畳んで持ち運べるサーモス 保冷ショッピングバッグ REV-012

image:/nDiki/2022/01/23/2022-01-23-122632-nDiki-1200x800.jpg

仕事帰りに要冷蔵(や要冷凍)のものを買って帰るのにパッカブルな保冷バッグを1つ持っているといいなと思い、保冷性能に定評のあるサーモスが出している保冷ショッピングバッグ REV-012 を買ってみた。複合断熱素材であるアイソテック4層断熱構造が採用されている。

パッカブルでコンパクトな各種バッグを普段使っているので、畳まれた状態で本製品を最初に目にした印象は「太い」だった。しかし保冷のための断熱材を考えると十分コンパクトだ。これ以上生地を薄くして保冷性能が低くなっては本末転倒だ。

グレゴリーのウエストパック テールメイトS には他の荷物と一緒に入れて持ち運べる。冷たいものを持ち帰りたい予定がある時にバッグに入れておくという使い方にはいいサイズだ。

image:/nDiki/2022/01/23/2022-01-23-123458-nDiki-1200x800.jpg

容量は約12Lで、幅約36cm x 奥行き約13cm x 高さ約38cm。ちなみに一緒に並べたテールメイトSの容量は8Lである。

スーパーでいろいろ買った食材を入れるというのには小さいが、保冷したいもの数点を入れて運ぶには十分な容量そう。

image:/nDiki/2022/01/23/2022-01-23-123723-nDiki-1200x800.jpg

手洗い可能なのは嬉しい。過冷却により生地が破裂する原因になるとのことでドライアイスは入れないようにとなっていた。アイソテックを採用しているサーモスのソフトクーラーはどれもドライアイスは NG となっている。

また保冷専用でなので熱いものは入れないようにとのことだ。

まずはサイズ感の確認まで。保冷具合は実際に使ってから評価したい。

[ 製品レポート ]

今日のさえずり: ホットカーペットの上に敷いた布団、ここは天上か

[ 1月23日全て ]

2022年1月25日 (火)

テーブルマーク おさつちゃんをついに買って帰る【日記】

image:/nDiki/2022/01/25/2022-01-30-190010-nDiki-1200x900.jpg

日曜日にサーモスの保冷ショッピングバッグが届いたので早速実戦投入。先週ついに見つけたテーブルマーク おさつちゃんを仕事帰りに買って帰った。

ドライアイスサービスがあるスーパーだったので購入した2袋のおさつちゃんの間に入れ、足早に家路を急いだ。スーパーを出てから家につくまでちょうど40分。冬・ドライアイス有り・保冷バッグ利用で、なんとかいい線で持ち帰れたんじゃないだろうか。開封することなく冷凍庫へ収納したので状態はよくわからないけど。

食べるの楽しみ。

[ 1月25日全て ]

2022年3月3日 (木)

新型コロナウイルスワクチン接種3回目の翌日

副反応 (自分の場合)

新型コロナウイルスワクチン接種3回目を受けてからの昨夜は心なしか暑く感じ眠りが浅かった。「Tweet しなくては」という夢をずっと見ていた気がする。

腕の痛みは昨日より強め。火照った感じがするが平熱だったので大丈夫だろうといつも通り出勤した。

昨日は会社に体温計とタイレノールA (アセトアミノフェン錠) を持参したのだが、今日は大丈夫だろうとバッグから取り出し家に残していった。これが大失敗。午前中のうちから体中の痛みと弱い火照りでちょっとしんどい感じだった。副反応対策で去年買ったアセトアミノフェン錠をなぜ持ってこなかったのだと……。

6つのミーティングをこなし 21:00 頃会社を出て帰宅。夕食後に体温を測ったら 37.0℃だった。日中も副反応で熱が出ていたのかも。タイレノールAを服用して1時間半ほど一眠り。まだ37.1℃。入浴して就寝した。

[ COVID-19 ]

[ 3月3日全て ]

2022年4月7日 (木)

式【日記】

式に参列。良い天気で良かった。

装備は α6300 + SEL1670Z で。いつもは 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC なのだけれど、今回は 16-70mm でも足りるかなと SEL1670Z をチョイス(18-200mm F/3.5-6.3 Di III VCバッグには入れていった)。

もうちょっとアップにしたいなと思う時も少しだけあったけれど 70mm (35mm 判換算 105mm) でほぼ問題無かった。 SEL1670Z の方が写りが良いのでトータルでは正解だったな。

今後徐々に 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC の出番が減ってきそう。

[ 4月7日全て ]

2022年4月16日 (土)

今日のさえずり: 白いスマイルボウル2皿ゲットした

  • 13:18 手に持っているスマートフォンでモバイルSuica支払いをしているのに、旧アトレカードをバッグからごそごそと出すのイケてないので JRE POINT アプリを入れた。
  • 13:21 厳選したポイントアプリ・ショップアプリしか入れないようにしているが JRE POINT は利用機会が多いのでヨシとしよう。
  • 13:44 店舗では微々たるものだが、モバイルSuicaオートチャージ・モバイルSuica定期券購入・オフピークポイントサービスで JRE POINT 結構貯まる。
  • 15:20 白いスマイルボウル2皿ゲットした。ヤマザキ 春のパンまつりの。 ちょっと深めのボウル型でいいんじゃないでしょうか。松さん。
  • 18:10 海だ! #photography #SEL1670Z https://t.co/L1hMzXgNk7
  • 21:16 @blue12yyy 海へ行きたい病、ときどき発症する病ですよねー。発症しました。
  • 25:30 2022年4月15日(土) したこと - 浴室換気乾燥暖房機掃除 - JRE POINT アプリインストール - 食材買い出し - ヤマザキ 春のパンまつり 白いスマイルボウルゲット
[ 4月16日全て ]

2022年4月22日 (金)

今日のさえずり: スポンジみたいな軽い噛みごたえで得体の知れなさを感じる

  • 08:34 333-78 #photography RICOH GR IIIx #GR #GRIIIx #GR3x https://t.co/lzYC2dFgkP
  • 09:25 Google、いろいろなバッグ作っているイメージかある(よく目にする)。
  • 11:19 代替肉カレーを食べている。肉はスポンジみたいな軽い噛みごたえで得体の知れなさを感じる。
  • 11:30 カレーソースにまみれて正体不明感が増した肉みたいな何かを食べるの、想像していなかった心理的負担があった。
  • 11:31 「僕、豆腐です!」な豆腐ハンバーグの方がずっと心に優しい。
  • 25:30 2022年4月22日(金) したこと - 代替肉カレーをいただく - 上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー展チケットを購入する
[ 4月22日全て ]

2022年4月29日 (金)

視界が広くて見やすい美術鑑賞向け単眼鏡 ギャラリーアイ 4x12

image:/nDiki/2022/04/29/2022-04-29-111811-nDiki-1200x800.jpg

美術展で細かいところが見にくいなと感じることが増えてきたので、美術館・博物館での利用に適している単眼鏡を買うことにした。

今回購入したのはケンコーのギャラリーアイ 4x12 (製品パッケージ・取扱説明書ではギャラリーアイ (galleryeye)、公式サイトでは一部でギャラリーEYEと表記されている)。

ギャラリーアイかマルチモノキュラーか

普及価格帯で倍率4倍のギャラリースコープで定評があるのは以下の製品だ。

  • ケンコー ギャラリーアイ 4x12
  • ビクセン マルチモノキュラーH4x12(旧マルチモノキュラー4x12)・アートスコープH4x12

ギャラリーアイの方が視界が広い仕様となっている。店頭で覗き比べたところ、ギャラリーアイの方がより広く見渡せて快適だった。これが決め手となりギャラリーアイに決定。

ゴム見口の耐久性だけ心配

見口は折り返して高さを調整するタイプ。見口の耐久性はどれぐらいあるのかな。裸眼やコンタクトレンズ装着の人と一緒に美術館に行って共用する場合に頻繁に折り返し直すとすぐ劣化してしまうのだろうか。保守部品としてでもいいので入手しやすいと嬉しいな。

ラバープロテクターは常時装着

単品では販売されていないギャラリーアイ専用ラバープロテクターが付属している「ギャラリーアイ リミテッド」を今回選んだ。対物レンズ側のネジ山にねじ込んで装着するプロテクターだ。ガラスに当たった時に傷つけるのを防ぐために常時装着しておくことにする。

ニコン ミクロン 6x15 CF との大きさ比較

image:/nDiki/2022/04/29/2022-04-29-112119-nDiki-1200x800.jpg

見晴らしのいいところへ出掛ける時にバッグに忍ばせるニコンのコンパクト双眼鏡 ミクロン 6x15 CF (倍率6倍)と並べてみた。かなりコンパクトであるミクロンよりさらに小さい。荷物になるのを気にせず気軽に持ち出せるね。

[ 製品レポート ]

[ 4月29日全て ]

2022年6月1日 (水)

今日のさえずり: バッグ自体のコーティングの加水分解を遅らせるために気休めで入れてる

[ 6月1日全て ]

2022年6月4日 (土)

今日のさえずり: 「ガーナチョコ&クッキーサンド&ガーナチョコ」にして欲しい

[ 6月4日全て ]

About

Process Time: 0.039758s / load averages: 0.35, 0.39, 0.36