nDiki : リーダー

2013年5月21日 (火)

リンカーン【映画鑑賞

リンカーン オリジナル・サウンドトラック

自分にとってのバイブルである「人を動かす」の著書デール・カーネギーはリンカーンの研究家で同著の中でもいろいろなエピソードが紹介されている。そのリンカーンがスティーヴン・スピルバーグによって映画化されて4月19日より日本でも公開されていた。

「スタントン陸軍長官は『ここに横たわっている人ほど完全に人間の心を支配できた者は、世に二人とはいないだろう』と、つぶやいた。(人を動かす p.20)」と書かれているリンカーンが、映画の中ではたしてどのように描かれているのか非常に興味深く映画を観たいと思っていたので、今日はフレックスタイム制を利用して早く上がって品川プリンスシネマで鑑賞してきた。品川プリンスシネマは「ソーシャル・ネットワーク」以来。

奴隷制廃止

映画のメインテーマは「アメリカ合衆国憲法修正第13条の下院可決」。大統領や政治家が様々な駆け引きを行いながら、奴隷制廃止のために活動する。奴隷を解放し自由な世界にするという大きな理想のためには、工作や今までの主張を曲げることも辞さない大統領や政治家の姿には心を打たれるものがあった。日本でも昨今憲法改正が話題にあがっていて考えさせられるところもあった。実際のところ今の日本ではどのような理想に向かってどれぐらいの情熱が注がれて憲法を変えようとしているのだろう?

人を動かす」という視点でのリンカーン

人を動かす」の印象が強すぎたせいか、もっとサーバントリーダー的なのを勝手にイメージしていたんだけれど、「おっおぅ、そうくるか」って感じにもっとゴリゴリ指導的・熱弁的に描かれていた。でも考えれば大統領なのでやっぱり強さが必要なんだよね。いや大統領でなくても、リーダーにはビジョンと強い情熱が必要。強い信念をもって、その上で周囲の人に影響を与えて本人自身が動きたくなるようにしていくのが大切なんだな。最近はどのようにすればまわりの人が動けるかを重視しすぎていたけど、もう少し強さももっていた方がいいなと考えさせられた。

みんなのハッピーと、大切な人のハッピーと

映画では奴隷制廃止という大きな理想で大勢の人をハッピーにするというのが大きなストーリーでありつつも、実際には家族や周囲の人を守りたい・ハッピーにしたいという気持ちが沢山表現されていた。そういうところいいね。「そもそも大切な人をハッピーにできないでどうするよ」的なメッセージもひしひしと感じた。リンカーンが全レンジ大切にするよ感がすげーなと。

ということで

全体体的に満足のいく映画だった。お薦め。個人的には共和党奴隷解放急進派のタデウス・スティーブンスが裏の主役って感じでいい味出してた。観る人は要チェック。


[ 映画館で観た映画 ]

スポンサード リンク
[ 5月21日全て ]

2013年6月4日 (火)

ちきりん氏講演: 変化を起こす力とリーダーシップと、答えを出して伝えるということと

昔の方が良かったという人はガン無視。

全社を挙げて“変”に取り組む方針で動き出した中、ちきりん氏が「変わること」などを主なテーマにインタビュー・質疑形式で講演してくださった。 変わっていくことと、全員がリーダーシップをとっていくことの大切さを生の声で聞け、歯に衣着せぬ口調とあいまって、終始わくわく、そして心のザワザワする刺激のある講演だった。

内容ももちろん素晴しかったんだけれどそれに加えて、問いに対してきちんと考えを主張されているところが凄いなと感じてじっくり聞いていた。例えば自分は講演を聞いていて「常に変化をしていく」ことって大切なのと同時に「変わらない良さ」というもの一般的にあるよなー、「変化の中で変わらぬ良さを持つとは何だろう?」なんて考えてしまう。コンテキストをここと決めて、そのコンテキストの中で結論を導き答えを出し、自分の考えとして伝えることが重要なのだね。

あとはへーと思ったのがちきりん氏が「Blog を書き続ける中で、今まできちんと推敲して文章を書き上げるスタイルから、(IT 系でよくやるような)まずは公開して、フィードバックを受けて手直しをするスタイルに変わってきた」という話。

紙と違って簡単に文章をブラッシュアップしていけるのが Web の良さの1つなんだけれど、出した瞬間にフィードがクロールされてサイト外で固定されたデータになってしまったりして、ずっと前から心理的な障壁が上がっていた。でもこの話を聞いて、あ、もっと軽く考えてもいいんだなと。

価値観をレベルアップさせるとてもいい講演だった。ツイてる

[ 6月4日全て ]

2013年7月1日 (月)

「採用基準」: どんなバリューを出したのか? 役割にとらわれない! リーダーシップ!

naney:8802796490

マッキンゼーの採用マネージャーを12年勤めた伊賀泰代氏による、優秀な人物像についての本。ここまでリーダーシップ強烈プッシュな本を読んだのは初めてだ。

kdk: 元上司から学んだこと」で、新社長(当時元上司)から「クリスマスプレゼントと言ってプロジェクトメンバーそれぞれに本をプレゼントしてくれたのです。(記事より)」と紹介されていて、面白そうだったので購入。

タイトルは「採用基準」となっているのだけれども、採用担当者向け、あるいは求職者向けの本では全くない。いや全くないわけではないけれど。

本書では問題解決に必要なものとして「思考スキル」だけではなく「考える意欲」と「考える体力」があること、解決策を実際に実現するために「リーダーシップ」が非常に重要であることを説いている。

リーダーシップはトップや役職者だけではなく全員に必要であり、全員がリーダーシップを発揮して問題解決を進めることで、組織・チームとしての最高の成果を出せること、柔軟に取り組んでいけるとしている。

リーダーがなすべき4つのタスクとして

  1. 目標を掲げる
  2. 先頭を走る
  3. 決める
  4. 伝える

を上げている。ではそのリーダーシップを学んでいくのか。

本書では「マッキンゼー流リーダーシップの学び方」として

  1. 基本動作1: バリューを出す
  2. 基本動作2: ポジションをとる
  3. 基本動作3: 自分の仕事のリーダーは自分
  4. 基本動作4: ホワイトボードの前に立つ

を挙げている。特に「どんなバリューを出したのか?」という問いが非常にパワフル。これは今以上に常に意識すべきだなあと痛感。またチーム内でも互いにバリューについて意識し合える空気を作りたい。

またリーダーシップが「すべの人が日常的に使えるスキルであること(p.194)」もあらためて意識させられた。常日頃から役割意識に縛られずに考え問題解決していくマインドが大切。


[ 読書ノート ]

今日のさえずり: シンデレラ城前なら OLYMPUS PEN でトゥモローランドならソニー NEX

2013年07月01日

[ 7月1日全て ]

2013年8月30日 (金)

今日のさえずり: iOS で一番上の時計のところタップに「一番上にスクロール」が割り当てられているなんて

2013年08月30日

  • 09:34 昨日チェインクロニクルでフレンドになったディレクターが騎士にリーダー変更したため、友人関係の整理が必要。
  • 09:42 暑くなるので昼出ない。 (@ ローソン 渋谷三丁目東店 - @akiko_lawson) http://4sq.com/1dUUDsJ
  • 11:35 座席移動したので気分一新。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://4sq.com/15osVwS
  • 11:45 IFTTTHootSuite チャネルでネットワークの選択肢が再び出るようになった。ようやく復旧したのかな。
  • 12:13Twitter / imotadataka: てか、24時間テレビで大島が24時間かけて走るコースをGoo ...” http://bit.ly/17ndTMw
  • 12:14Google Japan Blog: 新しい Nexus 7 、本日発売” http://bit.ly/17ndSIB
  • 12:14 “ブログの歴史を振り返る「ブログ年表」アルファ版公開します - カイ士伝” http://bit.ly/1947UM1
  • 13:14 あ、やっぱり IFTTT + HootSuite が復活したね。詰まってたのが流れはじめた。
  • 13:16 今頃それ流すんか状態になっているけどまあいいや。
  • 13:25 @li_saku さん、おとよさんがマイミクになってくれないと悲しんでました。
  • 13:36 @li_saku ありがとうございます。むせび泣くと思います。
  • 19:29 iOS で一番上の時計のところタップに「一番上にスクロール」が割り当てられているなんて知らなかったよー(空がこんなに青いとは)。
  • 20:57 この席揺れる気がする。
  • 21:31 今日は WAF の話をいっぱいして、好きなこと言って、若者を混乱させて、楽しかったです。週末 Mojolicious いじるかな。
  • 21:35 本当にコタロウ好きなんだなぁ。
  • 25:33 iPod touch で qwerty 使うの誤タッチ多くて厳しいので、日本語かなキーボード追加して試してみてる(のがこれ)。フリックめちゃ時間かかる。
[ 8月30日全て ]

2013年10月19日 (土)

ITエンジニア逆求人フェスティバルではソースコードを見たい

両国の KFC Hall で開催された、株式会社ジースタイラス運営の2015年卒対象「ITエンジニア逆求人フェスティバル」という企業・学生交流イベントに参加してきた。この手のは5月のサポーターズ主催イベント以来。

5月の時はまだ夏前でインターンシップが目下の感心事といった感じだけれど、今の時期になると就職活動という意味合いが強い感じ。

「ITエンジニア」というくくりなので必ずしも Web 系志望じゃない方がいるのはあるとして、それ以前にエンジニア志望じゃない人も参加されていたのは運営に課題があるんじゃないかな。あと経験されている技術要素して Unity・OpenCV・Kinect などを上げている方が多かったかな。なにか恣意的な参加者人選なのだろうか。

特に Web 系は独学である程度やってみる・作ってみるという事ができる高速道路が敷かれている世界なので、学生時代からいろいろされている人も多い。やっている、やっていないで結構差が出るので、Web 系を目指しているけれども何もやっていないという方はすぐにでも何か始めると良いと思う。

もちろん選ばれる立場として、優秀な方々にそこで活躍したいと思われる企業にならなければと身を引き締めなおした1日でもあった。

以下所属組織とは関係ない個人的見解:

  • プレゼンテーション用のノート PC にはソースコードを入れておいて、見せてもらえるようになっていると嬉しい。ざっと拝見したい。デモよりもソースコードPowerPoint よりもソースコード
    • GitHub にありますというのはナイスだが、ネットワーク環境によってはぱっと見られない可能性があるのでローカルに clone してある状態になっていて欲しい。
  • エントリーシートの「授業でやりました的プログラミング言語列挙」はナンセンスなので無いと嬉しいし、運営もそのように誘導して欲しい(がっつり何かを作ったというのならアリだけれど)。
  • ソフトウェアとあまり関係のないサークル活動の紹介とか(相当のリーダーシップの資質が感じられない限り)ほとんどスルーなのであまりアピールしなくても平気。

でも自分が学生の頃そんなの全然出来てなかった……。

[ 10月19日全て ]

2014年7月1日 (火)

今日のさえずり: ほとんどの人、他人からの評価より自己評価の方が高い

2014年07月01日

  • 09:15 デ・オウの CM が濃厚すぎる。
  • 21:32 “Spark Summit 2014 レポート Day1 | Advanced Technology Lab” http://bit.ly/1iV0Tqc
  • 22:35 ほとんどの人、他人からの評価より自己評価の方が高い。
  • 23:02 ちょっと頭がモヤモヤしたので久しぶりに今日 WorkFlowy 使った。なんだかんだいってやはり便利だな。 http://bit.ly/1iVbP72
  • 23:12 @py0n どの MS に搭乗?
  • 24:00 RT @py0n: 40過ぎてんのに戦争が始まったら、MSに乗れると思う神経がわからない。ウチのリーダー。俺たちゃ酔いとこ輸送機だよ。それか捕虜収容所の監視。
  • 24:00 @py0n ファンファンっていうホバークラフト? せめてボールにしようよ。
[ 7月1日全て ]

2014年9月29日 (月)

ふりかえり、あるいは検死

10年前に読んだ「適応型ソフトウェア開発」では事後評価セッション postmortem (検死) session と呼んでいて、なんとなくいつも検死というイメージを持っている。 今日はふりかえりの会があったので参加。プロジェクトのリーダーが冷静にふりかえりをまとめていたのは素晴しかった。

個人的にはコンセプトと倫理観の一致は重要だなと改めて思った。あと、「グループシンク」という用語は始めて学んだ。気をつけるようにしよう。

「人は事後評価に対して過度に批判的になる傾向がある。」(記事)

というのを思い出したのはふりかえりの会が終わった後で、よりニュートラルに聞くべきだったなというのは反省点。おつかれさまでした。

[ 9月29日全て ]

2014年11月14日 (金)

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2014 in 東京 (第15回) に行ってきた

naney:15605588737

この業界のほぼ唯一で一番大きいイベントなので去年に引き続き行ってきた。会場は例年通りサンシャインシティ・コンベンションセンター。

朝10:00ちょと過ぎについたせいか、まだ各ブースのコンパニオンやスタッフが元気でパンフレット攻撃がすごかった。朝はもっとまったりかなーとも思っていたのだけれどね。今の課題状況から製品・ソリューションでこれが欲しいというのは今回はなかったので展示はさらりと回っただけにとどめておいた。

今年は特別講演を1本聴講。

特別講演 G-7 「顧客体験のレベルを可視化しよう! ロイヤルティを数値化するNPSの測り方と活かし方」エンパスリンク 高見俊介氏 セミナー会場G

ロイヤルティリーダーに学ぶ ソーシャルメディア戦略」の著者の方だった。そういえば以前買ってあったっけ。

NPS の概要から入ったので比較的入門編なのかなーと思っていたのだけれど、難易度的にバランスが取れていた講演で良かった。

特に NPS については、「ブランドとしての NPS」と「ユーザーサポートにおける対応についての NPS」についての位置付けについて割にもやもやっとしていたのだけれど、この講演で「トランザクション NPS (後で調べるとトランザクショナル NPS (transactional NPS) という呼び方の方をよく見かけた)」という考え方の触りを聞けたのが良かった。やはり関係性調査とトランザクションについての調査は分けて考えているみたい。

あとは「中立者(8 まで)と 推奨者(9、10)とでは壁がありそこを超えるには別の取り組みが必要」「NPS の調査については2クエスチョン(NPS となぜのコメントのみ聞く)とマルチプルクエスチョンがあるよね」「セグメンテーション、推奨者のコメントからの真実の瞬間の特定、推奨者と中立者・批判者との経済性の比較」や「批判者フォローアップとシックスシグマ、よりプラスにもっていくためのサービスデザイン・従業員エンゲージメント・ブランディング」なんていう話をうかがった。

今後の取り組みのとっかかりに丁度良かったのでこのあたりをキーワードにチェックしていこうと思う。

今日のさえずり: NERV の紙袋持って帰ったら、「亀十?」って聞かれた

2014年11月14日

[ 11月14日全て ]

2014年12月6日 (土)

今日のさえずり: 浜松町のポケモンセンタートウキョーは明日12月7日(日) 18:00 で閉店

2014年12月06日

naney:15956406402

[ 12月6日全て ]

2015年2月17日 (火)

の予報だったので InstaWeather PRO いれた

naney:16373645157

今日はの予報だったので、もしが降ったら写真に場所と気温も入れたいなと思って Android アプリの InstaWeather をインストールしたみた。フォローしている Twitter-er でこのアプリを使った写真を投稿している人がいてデザインがいいなと思っていたので自分も使ってみることにした。

フリー版を入れてまずまず良さそげだったので、「ロゴ透かし」や(決め打ちの)「タイムスタンプ」をオフにしたり高解像度(1920x1920)を選べたりする InstaWeather PRO を購入。

気象データは位置情報をもとに wunderground.com から取ってきてくれる。場所名は Facebook か Foursquare の情報を使って出てくる候補から選んだり(検索も可能)、あるいは手で入力したものを使うことができる。

写真は InstaWeather PRO でも撮れるんだけれど、自分は静かに撮りたい時は「カメラ ICS+」を使い、また露出補正等含めきっちり撮りたい時は「Camera FV-5」を使って撮影して、インテントで InstaWeather PRO に渡すことにした。

また気象情報のスキンを被せてできた写真は同じものを「保存」と「mixiFlickr の2つへの投稿/アップロード」とをしたいので、今はいったん ES ファイルエクスプローラに対してシェアをすることで保存し、その後 QuickPic アプリで開いて mixi アプリと Flickr アプリにそれぞれインテントで送って投稿/アップロードするようにしてみている。

Foursquare はリーダーになれる訳でもなくなってチェックインするメリットが自分的には減ってきているので、記録的としてはこういう形の方が面白いかも。


[ Android アプリレビュー ]

[ 2月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.349173s / load averages: 0.36, 0.44, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker