Last modified: 2003年2月16日

Naney のカメラバッグ


GREGORY デイ&ハーフバッグ
GREGORY ランパールーム
GREGORY クイックポケットL
DOMKE F-2 タン (別ページ)
ETSUMI 携帯クッションボックスM


GREGORY デイ&ハーフバッグ

GREGORY

(デイアンドハーフ)

もともとカメラバッグではない、大型デイバッグ。 容量は33L。 Gregory(グレゴリー)のパックは「パックのロールスロイス」と絶賛される優れもの。 しょった時の、重みの感じ方が違います。

普段の生活に使っているこのバックに下記の ETSUMI 携帯クッションボックスMを緩衝材としていれ、その中にレンズ等を収納します。 ちょうどバッグの下半分にクッションボックスがはいる形になります。

このスタイルだと機材の出し入れはあまり良いとはいえませんが、気にいっているバッグが使えるということで。

関連ページ

GREGORY MOUNTAIN PRODUCTS (日本)
http://www.gregory.gr.jp/
GREGORY MOUNTAIN PRODUCTS
http://www.gregorypacks.com/
株式会社エイ アンド エフ
http://www.aandf.co.jp

GREGORY ランパールーム Rumper Room

こちらも Gregory。 レンズ一本、ストロボ、小型三脚、コンパクトカメラ、フィルム・電池等ぐらいが入ります。 容量14.7Lで結構入るのですが、調子にのって積め込むとかなーり重くなります。


GREGORY クイックポケットL Quick Pocket

ポーチ。 コンパクトカメラ、小型三脚 or 小型露出計、フィルム・電池等ぐらいが入ります。 写真散歩のお供にはLがお勧め。

Gregory はどの製品も防水性能に優れた生地を使っているので急な天候の変化にも強いのが嬉しいです。 クイックポケットにもジッパーの上にストームフラップがついていれば、さらに安心なんだけれどねぇ。


ETSUMI 携帯クッションボックスM

2000年5月2日購入。

フタつきのクッションボックス。 わりに型くずれしにくく、緩衝材としてはいいと思います。

関連ページ

株式会社エツミ
http://www.etsumi.co.jp/